まるで隣町のような京都、大阪。

昨年あたりから関西がとても近く感じられている。
とは言え、500km弱の距離が縮むわけでもなく、
当たり前だけどそれなりに経費はかかっている。
大阪のお店は行くたびに違っていたりするけれど、
京都はもうちょっとおかしい。
同じ場所で年に4回も5回も歌うなんて、
自分の仕来りからしても考えられない。
通常、どんなに良くして貰っているお店でも、
年に二回、それがお店に迷惑をかけないギリギリだと、
そう思っていながら寄ってしまうのは、なんだろうね?
だいたい西向きの移動はどんな距離でも苦にならない性質なので、
あぁ東もね、東京を超えちゃえば全く平気なんだけど。
とにかくちょっとそこまで、って感覚で関西へ行ってしまう昨今。
有り難い事ですから、呼んでいただけるっていうのは。
行っちゃいますよ、そりゃ。


今回は松原市にある初めてのお店にも寄らせて頂いた。
紹介してくれた方との繋がりはもちろんのこと、
客席でも実は同級生同士だったみたいな再会があったり。
こんな風に人と人が繋がって行く現場に立ち会っていて、
そこで歌を聞いて貰って喜んでもらえるなんてね、
なんか幸せな日々を過ごさせて貰ってるなぁって、
改めて噛みしめる三本の関西ツアーだった。


言っても初めまして同士の現場なんて、
僕と同じくらいお店の人も疲れたはずだ。
気を遣わせるし、加減は分からないし。
でも最終的にちょっと深い部分の話しまで出来て、
少しだけでも何かを確認し合えたような、
そんな気がしてお店を出られたなら、
僕にとっては120点の夜だったわけです。
お店の方はもっと大変な思いをしてるかも知れないけれど。
でも、
気取っていても伝わらないし、
良い人ぶってもすぐにバレるし。
どこにいてもブレずに、なるべく裸に近い気持ちで居たいなぁ。
それでダメなら諦めもつくしね、まぁそう言う事。


良いとこもダメなとこも、見えちゃって良いの。
まぁだいたいがダメな人なんだから、僕、隠せないしね、
それでも「ま、またおいでや?」って言ってもらえたなら、
こんなに嬉しい事はない。来ちゃう、すぐ、来ちゃう。
すでに八月にはR3でのスケジュールが決まっている関西。
僕にとっては今年4度目の来阪になるわけです。
多分、この八月のライブで結果が少し出ると思う。
何故、大阪に通ったのかの結果が。
楽しみです、とても楽しみ。
京都も大阪も大好物に溢れた街。
その辺はまた番外編で書きますが、
歯に衣着せぬお客さんとの対話が気持ちいい関西。
ここで勝負出来るかどうかは一つのバロメーターになる。
今回も色んな事を教えて貰えました。
ありがとうございました。
友達の力を借り、お店の力を借り、
自分も精一杯演り切り、やっと一歩を踏み出す。
未だポツンとした立ち位置だけど、
それは何一つも間違っていない、そんな旅だった。
節度をわきまえて感謝を忘れずに。
そして、唄う。
こんなことしか出来ませんが関西の皆様、
まだまだよろしくお願いしますね。

 

 

06.06.京都JIJI

水曜日、しかも雨。

大苦戦させてしまったね、店長つつみん。

でも新しいお客さんに聞いて貰えたのは大収穫。

今年、もう三回寄ってるんだ、ここ(笑)

また楽しいこと企画しようね?

 

 

翌日、三条商店街を歩く。

こんなお店が軒を連ねる商店街。

空豆、買いました。

 

 

怖っ。

コ、こ、コブラ?

原因とか、もう知らないし。

 

 

裏面は合っていた。

そうだよね、これが正解だよね。

 

 

かつて哲さんのナチュラルサイクルがあった場所。

僕らにとっての京都はここ三条商店街から始まった。

今もいい雰囲気のカフェになっていて嬉しかった。

 

 

 

06.08松原市タベルナビアンカ、のドア。

開店前には着こうと思って向かったら、

お店の前でアワアワしてる人がいて、その人がオーナーの田中さんだった。

後で聞けばなんと鍵が折れてお店が開かないと言うトラブル。

一度はお店の前を通り過ぎたが、あまりの不穏な空気に引き返し、

手持ちの工具で参戦しているところに来たのが店長のRちゃん。

 

 

Rちゃんが送ってくれた証拠写真。

このちょっと前、僕はペンチで一生懸命この鍵と格闘してましたが、

紹介してもらうまでRちゃんは僕のことを鍵屋さんだと思ってたらしいです。

 

 

 

初めての会場が満員。

涙が出る。

大阪のファミリーも駆け付けてくれた。

初めてのお客さんも聞いていってくれた。

紹介してくれたぱずをさん、そして上田さん、

お店の田中さん、Rちゃん。

本当にありがとうございました。

八月の寺田町が楽しみになった、そんな夜でした。

 

 

 

田中さんと、店長Rちゃんと。

ありがとうね、会えて良かった。

これからよろしくお願いします。

 

 

「龍麿な、玄関開けとくから、勝手に上がってな?」

と言われて行ってみると、本当に開けっ放し(笑)

ここは大阪の我が家T邸。

いつもありがとうございます。

ちゃんと閉めてから寝ました。

 

 

そのT邸、何故か部屋には御神輿が(笑)

もう来る度に不思議度が増していくこの部屋。

 

 

06.09.美章園「ぱ」

この立ち位置の右にも左にもビールケースに座ったお客さんがいて、

しかも店の外に置かれたカウンターでも寛いでいる人達がいて。

こんな環境、滅多に、ない。ってか、無い。

ぱずをさん、チビちゃん、葛西さん、お世話になりました。

ありがとうございました。

知らない人が聞いてくれる、そのことが本当に嬉しい。

関西でこんな事が起こるとは。

T邸から徒歩圏内のこのお店、ある意味運命的。

 

 

 

七月、四国へのツアーが追加になりました。

控えめに言って、移動距離凄い(笑)

だけど楽しみ、チョー楽しみ。

今日も読んでくれてありがとう。

番外編の方が長いかも(笑)

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.10.18 Thursday
  • -
  • 02:18
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Live Information !

New Album「Tonaride vol.1」
2017 06 14 Release!


10/19 大阪市美章園 龍麿1
10/20 大阪市我孫子 龍麿1
10/20 大阪市松原市 龍麿1
10/28 山形県酒田市 龍麿1
11/06 神奈川県大船 龍麿1
11/08 神奈川県大船 龍麿1
11/10 神奈川湘南台 龍麿1
11/11 神奈川県大船 龍麿5
11/17 鹿児島県鹿屋 龍麿1
11/18 鹿児島県鹿屋 龍麿1
11/19 宮崎県宮崎市 龍麿1
11/21 宮崎県日向市 龍麿1
11/23 大分県大分市 龍麿1
11/24 佐賀県有田市 龍麿1
11/25 福岡県福岡市 龍麿1
11/27 大分県中津市 龍麿1
11/28 山口県下関市 龍麿1
11/29 福岡県北九州 龍麿1
11/30 福岡県福岡市 龍麿1

詳細はこちらで

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
     

つぶやいてみました。

links

selected entries

      

recent comment

categories

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM