なんだかよく降るなぁ雨、くらいにしか思ってなかった。

命辛々、なんて表現が大袈裟では無いほどの、
四国ツアーになってしまった今回。
被災された方や亡くなられた方も沢山沢山出てしまった。
お見舞い申し上げます。 ご冥福をお祈りします。


土砂崩れ、川の氾濫、鉄砲水、
嫌という程この目で見ながらの移動だった。
向かう先ほぼ全ての道路は通行止めになり、
通行止めの情報がない道路も進んでみると、
出来たての土砂崩れで全面通行止め、とか。
あんなに美しかった四国の川が、
どこもかしこも茶色の濁流となって田畑を飲み込み、
溢れた水は民家を襲い車をミニカーのように流していた。
今まで話に聞いて来たことと、
その現場で目にすることの温度差。
思い知らされた。
正直に言うけどね、本当は怖かった。


交錯する情報と、現場に直面している事実と、
辿り着かなければいけない約束。
こんな状況に追い込まれるとさ、
自分って本当に目の前のことしか考えられなくなるだなって、
思い知らされながらもその夜のライブのことしか考えられない。
とにかく前へ。
少しでも現場の近くへ。
それだけ考えて走り続けた10時間半。
あんな心境の自分に向き合うこと、
あんなのもうないかも知れない。 西日本豪雨なんて名前が付いたのも知らなければ、
この通行止めが何時解除になるのかも分からない、
四万十川のほとりで停めた車の中で、
「諦めなければいけない」と、
「諦めちゃいけない」の狭間に居た。


災害の報告ばかりをしたいんじゃないの。
今治から始まったツアーは一本一本素晴らしかったの。
その、一本を成し遂げるための色んな人の力、
それをね、伝えたいんです。
今回はライブ会場に携わってくれた方以上に、
色んな人の力が作用して一本も落とす事なく終わったから。


人の気持ちって凄いなぁって、
改めて思い知らされました。
ちゃんと胸に刻んで行かなきゃいけないなぁって。
今日は神奈川で歌っているだろう自分が、
どんな気持ちに支えられて戻ってこられたのか?
後日、写真も交えてお伝えしたいと思いますが、
今はどんな画像でお伝えしたらいいのかまだ分からない。
もう少し時間をください。
今夜、大船に会いに来てください。
読んでくれてありがとう。

 


スポンサーサイト

  • 2020.03.19 Thursday
  • -
  • 04:19
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Live Information !

New Album「Tonaride vol.1」
2017 06 14 Release!


02/02 神奈川県鎌倉 龍麿1
02/09 神奈川県逗子 龍麿3
02/17 神奈川県藤沢 龍麿3
03/05 新潟県新潟市 龍麿1
03/06 新潟県加茂市 龍麿1
03/07 新潟県新発田 龍麿1
03/08 新潟県南魚沼 龍麿1
03/15 神奈川県大船 3OTS
03/16 神奈川県横浜 龍麿1
03/19 北海道函館市 龍麿1
03/20 北海道八雲  龍麿1
03/21 北海道札幌市 龍麿1
03/22 北海道苫小牧 龍麿1
03/31 神奈川県大船 龍麿3
04/10 神奈川県辻堂 龍麿3

詳細はこちらで

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
     

つぶやいてみました。

links

selected entries

      

recent comment

categories

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM