泥を、塗らないように。

支えられている。
常に、支えられている。
お客さんに、お店に、そして人に。
それが結果としてたくさんの人の気持ちが関わった一夜になる。


そんな事をね、確かめさせて貰った三日間だった。
自分にとっては、決死の覚悟で挑んだ三日間だった。
予想通りの部分もあったし、それを超えた部分もあった。
その場で思いつく限りのお客さんが喜ぶ事を、
必死に演り切った三日間だった。
まず、演ると言った約束を守った上でなければ、
ただの無茶振りだよ、こんなの。
それを長い時間積み重ねて来たトリオだからね、
平気な顔をして、演れたんだよ。
その約束すら守れない奴の無茶振りとかね、
もう付き合って居る暇はないんだ。
まず、自分がちゃんと演る、
そこを蔑ろにして俺に向けてフラれた事柄なんか、
見て居るお客さんが楽しいわけがない。面白いわけがない。
気付いて欲しい、いい加減に。
まあどうでもいっか、あはははは。


今年は様々な事情が重なってトリオのツアーはショートツアーのみ。
一週間以上の長いのはなかなか組めない状況になってるの。


ライヴを見てくれる、
それがどれだけのエネルギーを使った行為か?
そこまで足を運んでくれる、
それがどんなに尊い出来事なのか?
身を以て感じて居ることなの。
だから、そこに居る人をがっかりさせたくない。
もっと言えば、来た時よりも元気になって帰って欲しい。
どんな会場のどんなライヴでも、心に刻んで居る事。
小さな傲りやとてつもない勘違いは、
いずれバレるんだよ、必ずバレる。
自分の立場をね、少しでも上に設定した時点で、
そこがズレていくんだと思う。
これは戒めのために書いて居ることでもある。
多分、自分も勘違いしてたんだと思う、そこかしこで。
良かれと思ってやって居ることが、
傷つける結果になって居たことが、
山ほどあったんだろうね。
だからこそ、やっぱり、
ブレらんないんだよね、
それが本当の事だった証のために。


この三日間の会場、
沼津の仁くん、
京都の堤くん、
辻堂のサトちゃん。
この人達の顔に泥を塗るようなことはしたくなかった。
ライヴを引き受けてくれたこの人達の顔に、
泥を塗るような結果はどうしても避けたかった。
それはもう少し先を見たら、
バンドのメンバーの顔に泥を塗ることにもなりかねない、
そんな気概を持って臨んだ、
本当に決死の三日間だったんだよ。


師匠の評判は決していいものばかりじゃなかった。
でもね、あの人の背中を見て居て感じたのは、
「結局さ、あの人は歌で自分のケツ、拭けるからね」
っていう言葉を聞いた瞬間、
あぁ、責任ってもう歌にしかないんだなって、こと。
もちろんそれまでの小さな礼儀、仁義。

どこかを紹介した事に対する仁義は僕に対してすら怠らなかった。
そう言う事。そう言う小さな礼儀が、積み重なって行く。


まぁ何と言ってもその場にきてくれたことには感謝しかないし、
その日が大人数だろうが二、三人だろうが、
来てくれてる人には関係ないことだからさ、
先輩には「お前は全部見せ過ぎる」って怒られるけど、
全部の会場写真をブログにアップする。
その日の集客が数人でも数百人でも、
来てくれて居るその人の気持ちは一点の曇りもないんだから。
集客が多かった時ばっかりネットの上げるようなことはしたくない。
思うんだけどさ、失礼だよ、その会場に来てくれたその人の気持ちに。
って思うんだよね、そこは譲れないんだよね。
だからこれからも全部見せる。よろしくね。お願いします。

 

沼津でかつや。

一緒に食べると言う事。
すごく大事な事。
何を、じゃない。
誰と、だよ。
沼津の仁くんの店には色んなメモリアルなものが。
塩次さんのピックとか、妹尾さんのハープとか。
これは富士にあったお店時代の房さんの写真。
背中はこれ、師匠伝兵衛じゃぁないですか。
この日、イレギュラーな思いつきでバースペースで歌わせて頂いた。
目の前、生音、誤魔化しの一切ない、ライヴ。
喜んでくれたお客さん達が素晴らしかった。
ありがとう沼津、また寄らせてください。
京都JIJI。
見えにくいけど、満席だった。
掛け値無しに嬉しい。
ありがとう京都。
今度はソロで年内に一本、ね?
三連休の最終日、道が混まないわけがない(笑)
予想以上の時間をかけて帰って来た神奈川。
ろくな食事を摂っていなかったのでただいまラーメンを。
みんな顔がちょっと疲れてるね。
普段は歌い終えるまで飲まないんです。
でもこの三日間、嬉しくって呑んだシーンだらけ。
美穂ちゃんが捉えたテキーラの一瞬。
あーあ、飲んじゃったよ(笑)
この夜のお客さんには心から感謝したいです。
色んなことがあっての地元のライヴ。
「底力、ですね?」
なんて言ってくれたけど、違うよ。
みんなの愛だよ。ありがとう。
次は春先の辻庵かな?
またよろしくお願いします。
10周年の物販、来ました。
あの安斎肇さんが書いてくれたイラスト。
タオルになりました。
これはマグカップ。
どうしてもフルカラーで見て欲しかったので作って見た。
安斎さんには当分頭が上がらないっす。
反対側にはクマガイが秋田で見つけて来た道路の模様をアレンジした、
R3のマークも入れて見ました。
この先、まだまだ行くんだよ?的な矢印が挑戦的。
明日から物販に並ぶのでよろしくお願いしますね。
そう、明日は茅ヶ崎ジャンボリー。
呼んでくれたステージコーチの片山くん、ありがとう、嬉しいよ。
この恩は全部音楽で返します。
みんなにも見てもらえたら嬉しいな。
今日も読んでくれてありがとう。
日々、精一杯に。

スポンサーサイト

  • 2018.11.14 Wednesday
  • -
  • 05:08
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Live Information !

New Album「Tonaride vol.1」
2017 06 14 Release!


10/19 大阪市美章園 龍麿1
10/20 大阪市我孫子 龍麿1
10/20 大阪市松原市 龍麿1
10/28 山形県酒田市 龍麿1
11/06 神奈川県大船 龍麿1
11/08 神奈川県大船 龍麿1
11/10 神奈川湘南台 龍麿1
11/11 神奈川県大船 龍麿5
11/17 鹿児島県鹿屋 龍麿1
11/18 鹿児島県鹿屋 龍麿1
11/19 宮崎県宮崎市 龍麿1
11/21 宮崎県日向市 龍麿1
11/23 大分県大分市 龍麿1
11/24 佐賀県有田市 龍麿1
11/25 福岡県福岡市 龍麿1
11/27 大分県中津市 龍麿1
11/28 山口県下関市 龍麿1
11/29 福岡県北九州 龍麿1
11/30 福岡県福岡市 龍麿1

詳細はこちらで

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
     

つぶやいてみました。

links

selected entries

      

recent comment

categories

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM