愛され方と、愛し方。

まるで誰かを愛するように、
僕の作品を愛してくれている。
買ってくれたアルバムを聴き込んで、
歌を覚えてくれている。
この秋から年末にかけての旅は、
そんな人達に会いに行くための時間だったような気がする。


旅に出始めた頃はさ、 どこの街もほんの数人の前で歌うとこからだったから、
何年後かにこんなことが起きるなんて思いも寄らなかった。
メジャーからリリースされているわけでもなく、
ましてやテレビに映るわけでもなく、
ラジオから流れることも稀にはあるけれど、
放っておいても耳に入ってくる状況では決して無い、
そんな立場の作品たちを愛おしんでくれる人が、
行く先々のまちで待っていてくれる。
これはね、本当にありがたいことです。奇跡に近い。
それが10年以上通わせてもらった色んな街でいま起きている、
とてもとても嬉しい素敵な出来事。


と同時に、
そんな風に愛される作品を作り続けなきゃダメなんだと。
次回作のアルバムを楽しみにしてくれている人を、
良い意味で裏切って行くような作品作りをしなきゃ、ダメだと。
これは自分の中にある心地良いプレッシャー。
まぁ実際には心地良いどころではなくて、
もうなり振り構わずみたいな作業なんだけれど、
そんなことの先にあるみんなの気持ちをね、
あぁちゃんと届いているんだなぁって確かめられた。
そんな気持ちにさせてくれるオーディエンスの皆さんと、
苦労して世に出して来た今までの4枚のアルバムがね、
大事なことなんだよ?って教えてくれた気がするの。


歌唄いである以上、足らないものを補う言葉を紡ぎ出すより、
そんなことも全部歌の中に込められたらって思いながらね、いつも。
その作品だけで、伝わる何かを、その場で伝える。
もちろん全てがそんな良い話ばかりなはずもなくて、
あぁ何にも届いてなかったんだなぁって絶望的になることもあるし、
えぇ?そんな風に思われるような歌を俺は歌ってたのか?
みたいにわけが分からなくなることもたまには起きるし。
だけどやっぱり分かってくれる人だけが分かれば良いや、じゃなくてさ。
例えばいろんな偶然が重なってその場に居合わせてくれた人に、
バカでも分かるようなシンプルさで何かを伝えたいって、
そう思う。
そうでなければ誰一人お客さんが居ない初めての街を、
歌で切り込んで行くことなんて出来っこないからさ。


そう要するにね、発した音楽以上に何か言い訳をしたくないな、と。
それを改めて感じさせてくれた一本一本のライブだった。
なかなか難しいけどね、色々言いたくなる気持ちもないでも無いんだけど、
それでもね、不要な言い訳をしないで済むような歌を、歌いたいの。


この旅の途中でもいくつか同じようなことに出くわしたんだけど、
そこかしこで些細な言葉のすれ違いが元の、
人と人の気持ちがすれ違う出来事が起きていてね。
そしてその中には僕発信がきっかけの事も含まれていたりして。
護ろうとして伝えた言葉や、良くなって欲しくて話したことや、
いや、僕は両方の話を聞いていたらそうとしか聞こえないんだけど、
そういう気持ちが結果としてギスギスした関係を生むケース。
本当にたくさん見て聞いて来た。
国レベルで起きているデタラメなことが、民間に下ってきた、みたいな(笑)
で置き換えてみて思うのは自分の中に他人の話を聞けるだけの余白を、
いつも持っていなけりゃ勿体無いなってこと。
誰だって自分を一番守りたいのはやまやまだけど、
それを疑ってかかるくらいの余裕がないとだれかを傷つけるんだなって。
誰かを変えるなんて烏滸がましいことでしかないし、
変われるとしたら、自分でしかないし。
それは色んな人との出会いの中でキツい意見を聞かされたりしながら、
いつも自分が正しいわけじゃないだって疑いつつも信じながら、
目の前で聞いてくれる人を愛して行くしかないんじゃないかな。
でないとさ、ありがとうもごめんなさいも素直に言えなくなっちゃうよ。


そんな風なことをここ一ヶ月くらい考えていて、
なかなかブログが書けませんでした。
言い出したらキリがないくらい色んな出来事があって、
もっとこうすればとか、これはしちゃダメだとか、
考えているうちにもう会えなくなってしまった人までいて。
何度も書いているけれど、会えるのは会えるうちだけだからね。
なるべく生で会いましょうね。
明けて今日は浜松で今年最後のR3。
精一杯楽しんで来たいと思ってます。
今日のブログは文章だけです。

長々と読んでくれてありがとう。
戻って来たら45日分の怒涛の写真集みたいなの、
書きます(笑)
今日も読んでくれてありがとう。
風邪ひかないでね。

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.01.10 Thursday
  • -
  • 00:55
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Live Information !

New Album「Tonaride vol.1」
2017 06 14 Release!


01/12 北海道釧路市 龍麿1
01/14 北海道釧路市 龍麿1
01/16 北海道帯広市 龍麿1
01/27 神奈川県鴨宮 龍麿1
01/30 神奈川県大船 龍麿1
02/17 神奈川県藤沢 龍麿3
03/10 神奈川県大船 Special
03/24 大阪府大阪市 龍麿3
04/12 神奈川県辻堂 龍麿3
04/27 神奈川湘南台 龍麿1

詳細はこちらで

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
     

つぶやいてみました。

links

selected entries

      

recent comment

categories

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM