大人は、楽しい。

OtonaGuitarsAutmn。
会心の一本。
最近の中では本当に会心の一本。
もっともこれは演っている側の奢り。
どう伝わったかはお客様のみぞ知る話だ。
でも分かりやすいのは初めて聞いてくれた方が、
アルバムを買って帰ってくれるかどうか?
売れたんですよ、ありがたい事に。
だから、伝わっていたんだと思いたい。
思いたい。


要因は分かってるんだ。
僕の出番は野呂さんの次、二番手。
この野呂さんの演奏がね、僕を連れてってくれた。
一音一音に込められたその気持ちが、
僕の肩の力をスゥーっと抜いてくれた。
あの音は余分な力が入っていたら、出ないよ。
それくらいまで、余計な力を抜けるまで、
演奏を突き詰めるのは、至難の技だ。
その音が、僕の余分な力まで抜いてくれた。


複数のアーティストで演る機会、
その度に思っていたことがある。
良い演奏は、感染する。
お客さんにはもちろん、演者にまで影響する。
多分僕がこの組み合わせでの再演を熱望したのは、
前回そんな気配を感じていたからかも。
良い演奏は、感染するっていう持論を、
自分で証明してしまった。やった!
そして僕はオカヤンさんの演奏にそれをパス出来たか?
これもね、いつか聞いてみたいです。
どうだったんだろう?聞いてみたい。
オカヤンさん、とかくあの弦だらけのハープギターに
目が行きがちだけど、ラグタイム弾かせたら超絶ですよ?
ドライブ感ハンパないです、あんな風に弾けたら、死ぬ。
こんな組み合わせで演れるのは稀です、本当に稀。
もし次回が決まったら是非、最初から最後まで。


この経験を次からのライブに活かせるかどうか?
そこだよね?そこだ。
それが積み重ねるってこと。
期待しててね、この先のライブ。
個人的には一つ上のステージにたどり着いた、
そんな手応え十分な大船の夜でした。
連休最終日にここを選んでくれた皆さん、
ありがとう。心から、ありがとう。

 

野呂さんのタッピングに影響を受けた地元のギタリストを何人も知っている。

その音色、是非丸太の森で聞いてみたいです。

 

 

ギターに関してはとてもじゃないが敵わないけど、

その分一生懸命歌ってみました。

 

 

これを弾くスキルもそうだけど、普通のギターを弾いた時のオカヤンさんね、

超絶ギタリストだって再認識しました。

 

 

ろくに打ち合わせをしなくても目線ひとつで音をパス出来る楽しさ。

これぞOtonaGuitars。

奇跡のアカペラ終わりを迎えたセッションも楽しかったです。

全ての撮影は田島明。ありがとうね、たぢま。

 

 

11/3の神奈川県大船を皮切りにどどーっとツアーが始まります。

各地の皆さん、待っててくださいね。

今日も読んでくれてありがとう。


スポンサーサイト

  • 2020.03.19 Thursday
  • -
  • 22:43
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Live Information !

New Album「Tonaride vol.1」
2017 06 14 Release!


02/02 神奈川県鎌倉 龍麿1
02/09 神奈川県逗子 龍麿3
02/17 神奈川県藤沢 龍麿3
03/05 新潟県新潟市 龍麿1
03/06 新潟県加茂市 龍麿1
03/07 新潟県新発田 龍麿1
03/08 新潟県南魚沼 龍麿1
03/15 神奈川県大船 3OTS
03/16 神奈川県横浜 龍麿1
03/19 北海道函館市 龍麿1
03/20 北海道八雲  龍麿1
03/21 北海道札幌市 龍麿1
03/22 北海道苫小牧 龍麿1
03/31 神奈川県大船 龍麿3
04/10 神奈川県辻堂 龍麿3

詳細はこちらで

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
     

つぶやいてみました。

links

selected entries

      

recent comment

categories

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM