600円の男

函館へ向かうための空港バスでのやり取りで気が付いた。
どうやら2,000円しか持たずにバスに乗ってしまったらしい。
バスの代金は1,400円。残金は600円。
普段買い物行く時だってもう少し持っている。
初めてのおつかいだってもう少し持っているのではなかろうか?
羽田空港で何か食べようとした目論見も脆くも崩れていく。
一番手頃な「一口おこわ」でさえ667円(税込)だったのだ。
悔しいけれど手も足も出ない。断食である。ラマダンである。
そんなわけで函館空港に着いた時の僕の所持金は600円だった。
あらまこんなことが起こるんだなぁと自分に呆れつつも、
いくら数えても僕の所持金は600円だったのです。
しかも初日は函館という初めての街、
アルバムを買ってもらえるような演奏が出来なければ、
平ったく言うと物販が売れない限りこの状況は変わらない。
MCも含めてね、そんなわけでこの旅は必死でした。
決して取り乱したりはしなかったので、
無表情の必死。静かなる必死。沈黙の必死。


結果から言うと北海道道南ツアー、
中止だった八雲も含めて四本すべて演奏させて頂きました。
それぞれの会場で皆さんにアルバムを購入して頂いたおかげで、
窮地に立たされた僕を優しい目で見守ってくれた後輩のおかげで、
なんとか最終日まで歌う事が出来ました。
現況を考えたら奇跡に近い結果だったと思う。
各会場で入場される方に対する気遣いを見た。
少しでも安心して楽しんで貰おうとする努力を見た。
そんな方々のおかげで無事に終える事が出来ました。
心からの感謝を。ありがとうございました。


よりによってこの時期に鼻風邪が抜けなくて、
(ってことは限りなく疑われる要因なわけで)
より一層の心配をかけながらの旅路だったのですが、
絞り切った感半端ない四本だった。
自分の中のいろいろを試されているような、
でもそれを楽しみながら歌っている自分もいて、
トラベル=トラブル、あぁなるほどなぁみたいな(笑)


移動は札幌のアイドル御曼KCにどっぷりお世話になり、
今回も身に沁みて感じた北海道の広さ。
移動効率とかの概念が変わります、北海道は。
以前KCに車を借りて札幌〜釧路を走ってみた事がありますが、

それはそれは想像を超える距離の移動だった。
で、今回の函館〜札幌も相当なものでした。

なにしろぎゅわーんと曲がった噴火湾をなぞり、

更には北上して山越えしていくという過酷なルート。
「半分くらいは運転するよ」なんて偉そうに言ってたのに、
前日の八雲で飲まさるもんだから全然運転出来ず、
おまけにコンビニで買ったアメリカンドッグが、
中身が凍ってると言う有り得ない事態にも見舞われた道中。
八雲の宮田さん(えみぞぅの父)に頂いた焼きタラコを食べ、
口の中パサパサになりながらKCと走った道南移動。
総じて言えば、本当に楽しかったのです。
信頼出来る仲間との道のりは、
たとえ何があっても苦しくない。
そんな毎日でした。


行く先々で音楽で渡り合う。
こんな幸せな事があるだろうか?
演ると言ったことは演り、
その場で起きるどんな事にも対処して、
でもそこにはきちんとお互いへの思いやり。
仲間と呼べる人間が、札幌にいるんだよ。
誌穂ちゃんやよっぺさんにもお世話になりっ放し。
この先恩を返せるとしても歌でしか返せないよ。
でもね、全国いろんな場所で恩を背負って来れる今、
こんな恵まれた人生はないと思う。

ありがとう、そして必ずまた逢おう。

 

 

初めてお会いした函館の阿部さん。

これでもかと言う消毒と換気、

お気遣いありがとうございました。 

 

 

お判り頂けたであろうか?

壁一面に貼られた注意書きを。

ここにはまた帰って来たい、決意。

 

 

ライブ前にえみぞぅが熱望したラッキーピエロというお店。

ドンズバで好み。ぜひまた来たい。

が、事情を理解する後輩に全てご馳走になるという情けなさ。

 

 

ラッキーピエロでのんびりし過ぎて開場に間に合わない我々は、

路面電車で移動する事に。

なのでこの時点で所持金は400円を切っていた。

 

 

ライブ後に再びえみぞぅが熱望した函館塩ラーメンを食べ、

辿り着いた八雲の宿泊先で登場したのは剥きたてのウニ。

「こんなの北海道でもなかなか食べれないから」

とキツく言い渡される深夜。

 

 

翌日、よっぺさんも到着した宿に登場したのはむきたてのホタテ。

「くれぐれも普段は食べていないですからね、こんなの」

とキツく言い渡されるも、ほぼ一生分のウニとホタテを頂いた。

ごちそうさまでした。

 

 

なんだか観光気分で八雲駅前のお店に向かう途中。

この後にKCと僕は死ぬほど飲まさされ、翌日以降死んでいたのだ。

皆さん、ごちそうさまでした。

次回はリベンジしますとも。

 

 

 

羊蹄山を眺めながらの札幌までの移動。

「半分は運転するから」なんて言っていた僕は完全にまだ酒気帯び。

凍ったアメリカンドッグはこのもう少し先での出来事。

 

 

札幌で終演後に残ってくれた皆さんと。

ほんとうにありがとうございました。

 

 

 

で、さらに皆さんと打ち上げラーメン。

結果貸し切りになってしまった店内。

行列必至のこのお店にこんなに入れたのは僥倖。

不幸中の幸いですね。

 

 

NewKC号のダッシュボードにあった小物入れと勘違いした穴は、

実は隣にあるダクトが落ちてなくなった跡だった。

小物入れだと思って入れた物の半分くらいは吸い込まれてしまいました。

塞いでおきなさいってば。

 

 

 

苫小牧JAMでカウンターへ乗り込みTonarideの真っ最中。

再会してくれた皆さん、そして青葉さん、ありがとうございました。

 

 

 

最終日、魚屋がんねんでご飯を食べたあと、kCと僕は温泉へ。

クリームソーダが欲しかったらしく散々カウンターでゴネたのに、

上部のソフトクリームだけゲットしたKC。

 

 

 

その後は女子チームと合流して何故かパンケーキのお店。

正直、誰もが緊張して馴染めなかった感アリ(笑)

 

 

 

パンケーキで盛り上がってる間に外はかなりの雪。

えったんのMINIも雪まみれなら僕も雪まみれ。

 

 

 

ウィルスの影響で機内販売を中止したらしく、

オニオンスープが買えなかった僕に客室乗務員さんの気遣い。

見習って生きていきたいよね、こういうの。

 

 


直前になって演れなくなったライブの話はまた改めて。
笑い話で和んで頂けたら幸いです。
今日も読んでくれてありがとう。
必ずまた逢おうね。

 


スポンサーサイト

  • 2020.07.14 Tuesday
  • -
  • 04:52
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

Live Information !

New Album「Tonaride vol.1」
2017 06 14 Release!


02/02 神奈川県鎌倉 龍麿1
02/09 神奈川県逗子 龍麿3
02/17 神奈川県藤沢 龍麿3
03/05 新潟県新潟市 龍麿1
03/06 新潟県加茂市 龍麿1
03/07 新潟県新発田 龍麿1
03/08 新潟県南魚沼 龍麿1
03/15 神奈川県大船 3OTS
03/16 神奈川県横浜 龍麿1
03/19 北海道函館市 龍麿1
03/20 北海道八雲  龍麿1
03/21 北海道札幌市 龍麿1
03/22 北海道苫小牧 龍麿1
03/31 神奈川県大船 龍麿3
04/10 神奈川県辻堂 龍麿3

詳細はこちらで

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
     

つぶやいてみました。

links

selected entries

      

recent comment

categories

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM