AcousticCampです。

一時は中止を覚悟した今年のAcousticCamp。

縮小版を配信でお届けする、

って決めてからも自分の中にはどこか残念な気持ちがあり、

申し訳ないな的な思いを拭いきれなかった。

ところがいざチケットの販売を始めてみたら

思いもよらない地域の方々が楽しみにしていてくれることをね、

知らされるわけです。

 


配信が、
今までの目の前で繰り広げられるライブの、
その場で空気の震えを感じてもらえるライブの、
代わりになるなんて今でも思ってない。
これは新しいジャンルだと考えて、
初めての事に挑戦していかなければいけないなんて、
こんな面倒な事はないわけですよ、本当に。
しかも、
YouTubeなんてタダだと思って生きてきたし(笑)
そこでの出来事を仕事にまで持っていくなんて、
そんなの無理じゃねえかって思うわけですよ。

 


でも、
メリットについても考えてみた。
今までは遠くてなかなか来られなかった人たちに、
その片鱗だけでも、匂いだけでも伝えられるかもしれない。
じゃぁどうすればいいか?
お金を払ってもらえるクオリティーのものを、
楽しんでみてもらえる三時間を、
作ればいいんじゃないか?

 


たくさんの人の力が集まった。
鴨宮のスタッフたちの励ましも大きかった。
スポンサーの皆さんの力添えも大きかった。
明日の放映には映らない部分で、
たくさんの人の力が、
今年のAcousticCampを作った。
ただその日のライブを流すだけじゃなくて、
一緒にあの森の中にいるような気持ちになれる、
そんなLiveStream、目指してみました。

 


北から南まで、たくさんの人がチケットを買ってくれました。
最近RyumaroStoreを作ってもらったんですが、
こんな形で使えるとは思わなかった。
仁さんがドローンで撮ってくれた映像、
近藤さんが20周年の時に撮ってくれた映像、
こんな形で見てもらえると思わなかった。
ほとんどが初めての作業ばかりで、
いろんな人を怒らせた。
でも、変わっていかなきゃいけない。
変わらないためにも、変わっていかなきゃ。

 

 

さぁ、あとは歌うだけ。
主催者としてではなく、
いちミュージシャンとして、ステージに立つ。
それが出来れば全て上手く行くはず。
周りに張り巡らされた見えない壁を、
一つずつぶっ壊してここまで来ました。

自分の音楽を心底信じている四組の演奏、

僕も楽しみでなりません。
守りたいものが何なのか?
明日確かめに行って来ます。
それじゃ、画面の向こうで待っててね!

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.09.13 Sunday
  • -
  • 01:51
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

Live Information !

New Album「Tonaride vol.1」
2017 06 14 Release!


09/12 AcousticCamp'02 龍麿3
09/22 神奈川県辻堂 龍麿3
09/25 大阪府我孫子 龍麿1
09/27 大阪府堺市  龍麿1

詳細はこちらで

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
     

つぶやいてみました。

links

selected entries

      

recent comment

categories

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM