トレ蔵が逃げ、帰ってくるまでの八時間の話し

この夏、一番長い時間野外に居たかもしれない。

今朝、トレ蔵(うちの犬の名前です。名付け親は河村ユカリ&上原ユカリのダブルユカリ)
が脱走して行方不明になり、
夕方までそこいらじゅうを探しまわっていました。

FBやTwitterで沢山の、しかも見ず知らずの方にまでご協力頂き、
夕暮れ前には無事に発見されました。
力を貸してくれた皆さん、本当にありがとうございました。



再会した瞬間、うちの奥さん号泣。
このちょっと前には原チャリで近所を探してくれていた河村マミさんに遭遇し、
そこでも有り難さにウルウルきていた我々ですが、
こうして顔を見るまではホントに生きた心地がしませんでした。

河原から海まで、
その周辺の原っぱ、
事故に合ってやしないかと県道周辺、
自分の家の周りの通ったこともない道、
鵠沼海岸や本鵠沼の駅周辺、
遠くは茅ヶ崎の海辺まで、
思いつく場所はくまなく探してみたのですが、
なんとうちから歩いて二十歩くらいの、
Iさんという親切な方が見つけて保護してくれていました。
ありがとうございました。
Iさんのお宅にもダルメシアンとチョコラブがいて、
その散歩の途中、トレ蔵がひょこひょこ付いていってしまったらしいです。
トレ蔵、人を見る目は、間違いないかも。

どうやらIさんちのワンちゃん二匹と散々遊んで(嬉ション、びびりション有り)
Iさんちでお昼ご飯までご馳走になったあげく(うちのより美味しかったみたい)
しっかりとうんちまでしてガーガー寝ていた、という。

「おうちに帰るかと思ってお散歩に行ったら、
 幼稚園のほうへダッシュして走って(うちと逆方向)
 たっぷりオシッコしたと思ったらね、
 またこの家に帰って来ちゃったのよ(本当のうちまで、二十歩あまり)」

話しを聞いていると、
もしやお前、Iさんちの子になろうとしてやしませんか?的な、
図々しいというか八方美人というか。



帰宅後のトレさん、若干の反省モード。
元はと言えば僕のミスなのできつくは叱れませんが、
それにしてもIさんちの居心地が良かったらしくて、
すぐ目の前にある自分のうちを無視したトレ蔵。
う〜ん、ちょっと、微妙?

まぁでもとにかく無事で良かったです。
絶対に大丈夫だと自分に言い聞かせてはいましたが、
それでも良くない事が起きてるんじゃないかと、
ずっとドキドキしながら歩き回った八時間弱。
おかげでこの街の道路事情に相当詳しくなりました。

聞けばIさんちのワンちゃん達は、
随分前から散歩中にうちの前を通っていたらしく、
生前の親父(すごい犬好きだった)とも面識があったらしいです。
巡り巡ってまた親父に助けてもらっちゃったのかな、なんても思っています。
何かが起きると、そこから色んなことが見えて来ますね。

捜索中の八時間、
走馬灯のように駆け巡ったこれまでのシーンを、
ついでにここに書いてみたいと思います。
この際、遠慮なく超親バカです。諦めて下さい。

まずは沖縄で最初に会ったシーン。



まだホントに仔犬。
よちよち歩いてたもんなぁ。
このときは飛行機に乗せられず、泣く泣く沖縄に置いてきたのですが、
紆余曲折あってこの子が東京にやって来るというので、
東大和市の施設まで会いに行くわけです。




これはその帰り道。
迷わずに飼う事を決め、連れて帰って来る車内。



すっとこんな風にして寝ていました。
もうメロメロですね、この時点で。
これが5/21かな。



その後すぐに河村ユカリさんと上原ユカリさんが
上原ナナちゃんを連れて会いに来てくれ、
なかば強引に「トレ蔵」という名前に決まってしまいます。




そして、まだ一緒に寝ていられた頃。



良くこんな風に抱きついて来ていました。
くっついてると安心するのかな?
そうこうするうちに「お手」を覚え、




予防接種も済み、散歩に出かけます。
これが確か七月の頭くらい。




これは川沿いの散歩コースで出会うボルゾイ2人組。
ちびのトレ蔵とくらべるとまるで馬みたいに大きいです。






散歩デビューしたこの頃から仲良くして頂いてる、
春太郎さん、マックスさん、クーさん、リョウさん(全て犬のお名前です)
僕はこっそり「春太郎一座」と命名しているのですが、
彼らを見つけると大喜びでロケットみたいに走って会いに行きます。
大はしゃぎのトレ蔵に、嫌な顔もせずに付き合ってくれる大人な皆さん。
いつもありがとうございます。



この赤いハーネスはイットさんちのワンちゃんのをお借りしてたんですが、
あっという間にキツくなりました。ぐんぐんデカくなってるみたい。
最近は首輪をしています。緑の首輪。






これはね、以前ライブを見に来てくれた恵里ちゃん(人のお名前)とバッタリ、
連れていたナッちゃん(犬のお名前)と初めて会った時のショット。
こういう出会いも嬉しいですよね。バッタリっていうのは嬉しい。
恵里ちゃんも一座の皆さんも本日の捜索中にお会いしまして、
いろいろとアドバイスを頂きました。ありがとうございました。

もう最近じゃ身体が長くなってきたのと、
体重が増えて来たために仔犬時代と同じポーズで過ごすのが難しくなって来ましたが、
車に乗るときは相変わらずこんなですね。
七月末でこのサイズ。育ったね、うん。




今日の一件で保健所や警察、動物保護センターに獣医さん、
いろんな所に電話したり押し掛けたりしましたが、
迷子の犬って警察では遺失物扱いなんですね。
落とし物と一緒ってこと。ビックリ。

それにしても近所の皆さんが一緒になって探してくれたのは本当に有り難かった。
精神的にはとっ散らかっていた一日なんですが、
今思うとなんて言うのかな、とても「有り難い」気持ちで一杯なのです。
そもそも僕の仕事なんて皆さんに食べさせてもらってる様な商売ですが、
それ以前にきちんと感謝して生きて行きなさいよ?って、
改めて心に刻まれたようなこの事件の顛末。
ありがとうは言い続けなきゃいけないね。
ほんの小さなところからでも、言い続けないとね。
みんな、ありがとうございました!


さてトレ蔵も無事に戻ったことですし、
明日はすっきりとした気持ちで歌いたいと思います。

8/28(wed)
BUBBLES for BOOKS with LIVE MUSIC

会場 --- 神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-3-12 310ビル2F 0467-81-4880
    「SICILIANA」
時間 --- Open 16:30 Start 18:30
料金 --- ¥2,000.w/1drink(うち¥500.が寄付)追加ドリンクのうち¥100.が寄付
出演 --- MAKIYO、大久保理、KEISON、端山龍麿
Web --- <SICILIANA>

途上国の子供達に現地語の本を送ろうというチャリティライブ。
聞く所によると、およそ¥100.で一冊の本が送れるということ。
ガンガン飲んで下さい。
あなたの酔い加減が募金額のバロメーター(笑)


それにしても今日はよく歩きました。
顔も日焼けして真っ赤。
そして今日もこんな犬の話しに付き合ってくれてありがとう!
感謝を忘れずに、また書きたいと思います。
それじゃ!



「もう、クタクタだよぅ」

スポンサーサイト

  • 2017.08.08 Tuesday
  • -
  • 02:21
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Live Information !

New Album「Tonaride vol.1」
2017 06 14 Release!


07/05 広島県広島市 龍麿1
07/06 岡山県岡山市 龍麿1
07/07 大阪市寺田町 龍麿1
07/08 大阪市阿倍野 龍麿1
07/09 京都市中京区 龍麿1
07/16 静岡県焼津市 龍麿1
07/17 神奈川県辻堂 龍麿1
07/28 神奈川県寒川 龍麿1
08/02 神奈川県横浜 龍麿1
08/06 神奈川県大船 龍麿1
08/09 神奈川県藤沢 龍麿1
08/17 神奈川県大船 龍麿1
08/24 山口県下関市 龍麿1
08/26 福岡県博多市 龍麿1
08/27 福岡県博多市 龍麿1
08/28 佐賀県唐津市 龍麿1
09/03 神奈川県藤沢 龍麿3
09/09 AcousticCamp 龍麿1

詳細はこちらで

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
     

つぶやいてみました。

links

selected entries

      

recent comment

categories

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM