北海道紀行(表版)

「お客様、こちらのドライバーは機内へはお持ち込みになれません」

いつもなら難なくクリアしていた手荷物検査に、
持ち込むつもりのスーツケースが引っかかってしまい、
開けて調べてみるとエフェクターのねじを開けるための
小さなドライバーが一本出て来たわけです。

かなり綿密にお昼ご飯の時間まで考えていた羽田空港でしたが、
このドライバーを預ける荷物に加えたりしているうちに搭乗時間になってしまい、
空きっ腹を抱えたまま帯広空港を目指すことになったという波乱の幕開け。




JALの係の方が丁寧に段ボール箱に入れてくれて、
帯広でこのドライバーと再会した時にはすでにジンとするものがありました。






初めて降りたとかち帯広空港。
こじんまりとした可愛い空港ですね。
いつもはLCCを使って新千歳へ行くのですが、
お世話になるI氏の家から一番近い空港なので今回はここから旅が始まります。





本当に一直線な道路をかっ飛ばして走るセリカLB。









こんなスパルタンな面構えの車で今日の現場がある釧路へ向かいます。
I氏のガレージにはまだまだ古い車が入っているのですが、
雨の心配もない快晴の十勝地方、それならセリカで行っちゃいましょう!と。





釧路湿原の彼方に沈む夕陽。
綺麗だったなぁ。
普段はなかなか見られない景色でした。
いやぁホントに北海道は広い。
こういうシーンで再認識します。


そしてやって来たのは釧路の名店「HOBO」





色んな方のスケジュールでお店の名前は知っていたので、
ここで歌えるなんてそれだけでも嬉しいのです。
初めての街、初めてのお店、
果たして今夜はどんな感じになるのだろうか?






マスターの大河内さんとお手伝いのオレンジちゃん。
カウンター周辺にはこのお店を訪れた諸先輩方のサインが溢れています。
その中にヤスムロコウイチさんのサインがあって、
もう一頻りその話しで盛り上がっちゃいます。
初めて来たのに、そんな感じがしないお店、HOBO。
大河内さんがお店の常連さんに声をかけてくれて、
お客さんが続々入って来ます。
嬉しいです、どこの馬の骨かも知らん男のために。
そんなムードに応えるべく、初日からメニューは山盛り。
たっぷりと歌わせて頂きました。
バタバタしていて会場写真も撮り忘れるほどでしたが、
子供達が大乗りで歌ってくれたのが印象的な、
本当に暖かい初めましての夜。

ありがとうございました、大河内さん、オレンジ!
是非道東ツアー、実現したいです。
よろしくお願いします!

会場をあとにして釧路から二時間弱、セリカはひた走り池田町のI氏宅へ。
次の日は昼夜ダブルヘッダーが組まれているので早く寝れば良いのに、
積もる話しが尽きず気が付けば03:00。

翌朝は池田町の会場に10:00に入り、
お母さん達のリクエストによる昼のライブを演りました。




まぁお母さん達の元気な事。
中には踊るつもりで靴まで用意されていた方がいるとかいないとか。
起き抜けで喉がまだ起きていないとはいえ、
ここもまた全力投球で演らせて頂きました。
いかがだったでしょうか?満足して頂けたかな?
なにしろちゃんと会場の写真を撮ったの、これ一枚だけなんですよ、今回。
終わったあとにみんなとお話ししてたりすると夢中になっちゃって、
写真撮るのをすぐ忘れちゃう。
でもこれ、良い絵でしょ。楽しいライブでした、池田町。


で、少し仮眠をとって帯広の繁華街へ。
夜の現場は「B♭M7」
ここもね、名前はずっと知っていて歌ってみたかったお店なんです。



見るからに、JAZZ。





チャージのシステムも、JAZZ。




お店のカウンターも、よく分かりませんがJAZZ。
こんな由緒正しいJAZZ BARでやっちゃって大丈夫なんだろうか、なんても思いましたが、
前回聞きに来てくれた皆さんや、その皆さんが連れて来て下さった初めましての方、
沢山のお客さんが聞きに来てくれました。





マスターの源さん。
実は昼間の池田町では音響をお願いしていて、
要するに一日中お付き合いさせちゃったんです、源さん。

で、僕のライブが終わったあと、
通常営業に戻った店内にJAZZトリオが登場し演奏が始まります。
ベーシストはもちろん源さん。
この演奏がね、本当に楽しかった。





どうしても源さんの表情を撮りたくてこっそり撮影しちゃいました。
すいません、源さん。
でもかねがね思っていたのですが、JAZZって楽しい音楽なんだよなって、
難しい顔して難しい事するのがJAZZってわけじゃないよなって。
それをね、源さんの演奏が裏付けてくれた。
音に対する愛情とか、喜びとか、そういうもの満載の演奏。
こんな楽しそうな顔してベースを弾く人、イットさん以外に会った事がない。
こういう人だから僕もここでライブ演らせてもらえたんだろうな。
ありがとうございました、源さん。
トリオで来た時にはまた是非よろしくお願いします。


この日はさすがに帰り着くなり寝た。
それもぐっすりと十時間くらい寝ました。
最終日は札幌。
去年歌わせてもらった「Bar Trash」へ向かいます。
ソロの大変なところは他に楽器がなくて音がさみしい、とか、
コーラスが入っている曲なのにコーラスがいない、とか。
でもソロの良いところは準備が簡単(笑)
ひとつのアンプにギターとマイクを繋いでバランスを取ればほぼ完成。
そんな手際でリハーサルを終えた頃、
なんとこんな方が会場に!





じゃーーん!高田エージさん登場!
ちょうど同じ時期にこちらに来ていて、
連絡したらホテルが会場のすぐそばだったらしく、
わざわざ寄って下さいました。
がぜん、盛り上がる自分。良い感じです、良い感じ。

札幌も前回聞いてくれた方、初めましての方、
札幌マラソンを走ってそのまま聞いて行ってくれた方。
たくさんのお客さんとびっくりするような出会いに恵まれた、
素晴らしい夜になりました。
マスターの大野さん、今回もありがとうございました。
また近いうちに帰って来たいです。
しかしなぁ、会場の様子、みんなに見てもらいたかったなぁ。
次はちゃんと撮りましょうね、写真。





全行程運転して回ってくれたI氏、お疲れさまでした。
ありがとうございました。
繋いでもらった縁を大事にして、きっちり次に繋いで行きます。








帰宅した時にちょうど散歩へ出かけていて、
僕の方が出迎えてしまったために
「ありゃ?いつの間にか帰ってきた!」
みたいな雰囲気のトレ蔵。
会いたかったぞ!


で、明日は早速こちらです。



10/11(fri)
会場 --- 神奈川県横浜市神奈川区六角橋6-2-52
     「ココペリ亭」  045-413-7241
時間 --- Open 18:00 Start 20:00
料金 --- ¥2,000.(お通し付き)+オーダー
出演 --- 端山龍麿、かずま

なんと今回えみぞぅのピンチヒッターでかずまが登場します。
音楽的には面白い組み合わせですが、日本語的にはどうなってしまうのか?(笑)
お便りは明日出かける直前までお待ちしてますからね。
こちらからお忘れなく送って下さいね!


そして土曜日はこの企画!

10/11(sat)
会場 --- 神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-17 江ノ島ビュータワー7F 0466-22-5780
    「虎丸座」
時間 --- Open 16:00 Start 17:00
料金 --- adv/¥3,500. door/¥4,000.(ワンドリンク別、ビュッフェ付き(無くなり次第終了)
出演 --- SADATO
    りぶさん
    龍麿3(端山龍麿+大澤イット+上原"ユカリ"裕)
    SHOUGO'S JUNK PARADISE(中山省吾、沢村繁、南部栄作)

    Special Guest:梅垣義明(ワハハ本舗)
Web --- <虎丸座>

ポカスカジャンの省吾さんの企画です。
なにが起きるのか全く予想がつきませんが、
面白い事だけは間違いない!
こちらもお待ちしております!


ちょっと長かったですが(表版)、
お届けしてみました。
週明けにでも(裏版)をアップしようかな。
お楽しみにね。
今日も読んでくれてどうもありがとう。
是非、お近くのライブで会いましょう!

スポンサーサイト

  • 2020.03.19 Thursday
  • -
  • 22:47
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
わぁ、かずまさん登場ですかますます残念。

今日は東京に泊まって明日から北海道。なのにこの暑さ。荷物に何を詰めれば良いのか、要らない物が沢山の入ってます。
あちらでは天気次第で一山登って来ようと思ってます。大雪 旭岳か黒岳、はたまた十勝岳か。
上は雪化粧ですかね。
  • つむぎ
  • 2013/10/11 11:29 AM
つむぎさん
夜の冷え込みはこちらの冬なみでしたが、
みんななんてことない感じでした、北海道。
でももうすぐ雪が降ったりもするようで、
山の上は大丈夫なのかなぁ?
入れ違いですが楽しんで来て下さいね。
  • りゅうまろです。
  • 2013/10/16 12:55 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Live Information !

New Album「Tonaride vol.1」
2017 06 14 Release!


02/02 神奈川県鎌倉 龍麿1
02/09 神奈川県逗子 龍麿3
02/17 神奈川県藤沢 龍麿3
03/05 新潟県新潟市 龍麿1
03/06 新潟県加茂市 龍麿1
03/07 新潟県新発田 龍麿1
03/08 新潟県南魚沼 龍麿1
03/15 神奈川県大船 3OTS
03/16 神奈川県横浜 龍麿1
03/19 北海道函館市 龍麿1
03/20 北海道八雲  龍麿1
03/21 北海道札幌市 龍麿1
03/22 北海道苫小牧 龍麿1
03/31 神奈川県大船 龍麿3
04/10 神奈川県辻堂 龍麿3

詳細はこちらで

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
     

つぶやいてみました。

links

selected entries

      

recent comment

categories

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM