ただ、海にいる。

ただただ、海にいました。






昨今、様々な思惑が絡み合い、
海の家での演奏はもとより、音楽を流す事、
地域によっては浜辺でのウクレレの演奏も、
もちろん生音での演奏さえも規制されて禁止されて、
この時期の海に存在する事が難しい事になって来てしまいました。




ただ、海にいる。
まぁ僕の場合は仕事絡みで数回出掛けて行くのが毎夏の恒例ですが、
なかなかそれも困難な時代に突入したと言いましょうか、
波音に乗ってほのかに聴こえて来る生演奏、なんてのがね、
条例で禁止されつつあるわけです。
どこまでが良くて、どこからが駄目なのか。
線を引くのがとても難しい問題なのかもしれませんが、
ちょっと淋しいよね、正直。
だから先日の記事のSURFERSとかはさ、
ホントに素晴らしいシチュエーションを作ってくれたなって、
色んな気持ちを含めて感謝してたりもするんですね。
肩肘張らずに楽しめる夏の海。
上手いところに落ち着くといいなぁ。


金曜日、「海にありがとう」というセレモニーに参加しました。
今年で12年目。
ベーシスト琢磨仁さんの呼びかけで集まった多種多様な海辺の人々。
ここで繋がった縁はだんだんと育って今や自分にとって欠かせない関係になっています。
何年か前に、ロングボード日本チャンプ河村マミさんのボードを借りて海に出なければ、
自分がサーフィンをやるなんて思ってもみなかったし、
当然マミマロなんてユニットも産まれなかったし。



朝八時集合という、自分の業種にとってはあまりない早起き。
それでも同業の仁さんが率先して来ちゃうんだから、
遅刻とか寝坊とか、駄目なんです。駄目(笑)

とにかくいつも遊ばせてもらっている海に、
「ありがとう」を伝えるだけのセレモニー。
ビーチを綺麗にして、ボードを並べて、
真ん中にあるお水とレイに感謝の念を込める。



10年目以降、規模を縮小してサラッとやろうよなんて言ってましたが、
蓋を開けてみればこの人数。
ライブもフラも、特には予定がないんです。
なんとなくウクレレでみんなが唄って、それに合わせてみんなが踊る。



気持ちだけが集まって、祈るセレモニー。
今年も素晴らしかった。

終わったあともサイズをキープしてくれた波に遊んでもらい、
たっぷりと波乗り。
一本、良いのに乗れたなぁ。
嬉しかったなぁ。
上がったあとはきちんと海にお礼をするリトルフィッシュのユミちゃん、
きちんとお礼をしようと思ったのに雄叫びをあげてしまった僕、みたいな。
ありがとうってさ、日常さりげなく言えるのが一番だと思うけど、
こういう機会があってこそ言えるありがとうもあるんだよね。
どっちにしても素敵な事。
どっちにしても暖かい事。

ただ、海にいる。
それは本当に気持ちが良い。
今はとにかく静かに海にいます。

今日も読んでくれてありがとう。
明日は渋谷に出動。
今から乗り換えの予習。
スリル満点(笑)


スポンサーサイト

  • 2020.03.19 Thursday
  • -
  • 23:56
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Live Information !

New Album「Tonaride vol.1」
2017 06 14 Release!


02/02 神奈川県鎌倉 龍麿1
02/09 神奈川県逗子 龍麿3
02/17 神奈川県藤沢 龍麿3
03/05 新潟県新潟市 龍麿1
03/06 新潟県加茂市 龍麿1
03/07 新潟県新発田 龍麿1
03/08 新潟県南魚沼 龍麿1
03/15 神奈川県大船 3OTS
03/16 神奈川県横浜 龍麿1
03/19 北海道函館市 龍麿1
03/20 北海道八雲  龍麿1
03/21 北海道札幌市 龍麿1
03/22 北海道苫小牧 龍麿1
03/31 神奈川県大船 龍麿3
04/10 神奈川県辻堂 龍麿3

詳細はこちらで

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
     

つぶやいてみました。

links

selected entries

      

recent comment

categories

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM