イタリア式郵便事情

 

旅の最中にもテレビを見る習慣がないので、
スーツケースには必ず文庫本が一冊入っている。
グレートギャッツビーやら糸井さんと春樹さんの夢であえたらやら、
わりと同じ本をその都度適当なページから読み始めたりするので、
入れ替える必要なくずっと同行を続ける本が少なくない。
なかでも長いことその地位を他に譲らなかったのは、
村上春樹さんの「遠い太鼓」というエッセー。
ヨーロッパ各地を転々としながらの旅行記というか、
そこに住んでみたりもしているので旅行記ではないな、というか。
もう古い本なので今では状況が変わっている街も多いだろうが、
刷り込みと言っていいのかな、あまりに何度も読んだせいで
この本に出て来るエピソードで印象づけられている国とかもある。
オーストリアの雨の景色とか、ギリシャの肌寒い季節とか、
その文章で見える景色が原体験になってしまっている国が、ある。

 


ヤマト運輸がメール便を廃止してからと言うもの、
通販の料金システムをゼロから見直さなきゃならなくなり、
結果、郵便を使うことに決めたんだけど、これがね、今回ね。

 


その「遠い太鼓」に出て来る話しなんだけど、イタリアの郵便事情がさ、
日本で生活している我々には想像を絶するくらいに酷いっていうの。
例えばちょっと重い荷物は着かない(本当に着かないらしい)とか、
一ヶ月半前に出したのと一週間前に出したのが同時に届くとか、
バカンスの間25日間、一通も郵便が届かなかったとか(笑)
でもこれはある意味国民性とかそこの歴史的積み重ねとか、
理解の及ばない事情があるんだろうなって思いながら、
まるっきり対岸の火事的に読んでいたもんなんですが、
どうやらこの国の事情も笑っていられないかも知れない。

 


全部一斉に150通の郵便物を郵便局に直接お願いしたのが5/31。
早いところでは翌日から到着の知らせが届き始めた。
が、北海道や九州、そして何故か兵庫県。
バラッバラなのである、到着日時。
普通、はがきを出すとして三日あれば大体国内なら届くと思っていた。
ところが今回発送したCDの到着時期、同じ街でもバラバラで。
一体なにがどう働いたらこういう事態を招くのか?まだ分からないけど。
これはもしや届いた先々にある郵便局の、そのまた先に居る、
郵便局員さんたちの心の向きひとつにかかってるのかな?的な。
同じ日に出した郵便がさ、札幌で、北九州で、高知で、
まちまちなのはどういう事なんですか?、と。
しかも、五日以上経ってやっと届くような重い荷物でしたか?と。
これはね、ある意味この国の郵便事情がイタリア化して来ているのかも知れない。
分からないよ?何がどういう事情なのか?
でも、値上げまでした郵便がさ、ちゃんと最速で届かないんであれば、
なにか他の公共機関以外の、方法を模索したくもなるじゃないですか?
一番被害を被るのは、誰あろうお客さんなんだから。
今回のリサーチいかんによっては、考えなきゃいけない事が増える。
経路の最後、末端に居る人が喜ばないシステムなんて、要らないんだ。
そんな風に思います。
イタリア化、してしまったんだろうか?Japan。

 


最近、ピークで一日50件くらいのメッセージのやりとりをしている。
24時間連絡がつく自分を辞めようと決心した時から、
PCだろうがiPhoneだろうがネットに繋がっている時間を制限した。
なので集中して連絡しないと誰がなんだか分からなくなってしまう。
真剣に、一件一件、真剣に。
これはまだ正しいインターネットの使い方だと思っている。
最低限、直接の連絡。
正直、ネット上の間接表現など見ている暇がない。
これは怪我の功名かもしれないよね、見られないんだから(笑)
だからね、なにか伝えたいことがある人は直接下さい。
HPにもメールアドレスは至る所に貼ってある。
そのせいで迷惑メールは後を絶たないが、それも覚悟の上。
それ以外は申し訳ないが僕の目には入らない。
それで良いと思ってる。正しいと思っている。
ネット上だからってさ、なんでもありじゃぁ、ないよ。
ちゃんと、考えよう、大人なんだから。
見えていないと思っても、全部バレちゃうよ?(笑)

 


今日も読んでくれてありがとう。
本当に感謝しています。
日に1,000.人くらいに増えて来た訪問者のみなさんに、
出来るだけ生々しいのをお届けしたいと思っています。

番外編、書かなきゃね(笑)
今日も頑張ろうね!

 

 

これ、実は四冊目の「遠い太鼓」です(笑)

 


スポンサーサイト

  • 2017.11.15 Wednesday
  • -
  • 04:48
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Live Information !

New Album「Tonaride vol.1」
2017 06 14 Release!


10/27 岡山県岡山市 龍麿3
10/28 大阪市寺田町 龍麿3
10/29 兵庫県洲本市 龍麿3
11/11 神奈川県辻堂 龍麿1
11/12 神奈川県大船 RISM
11/17 福岡県糟屋郡 龍麿1
11/18 福岡県福岡市 龍麿1
11/19 福岡県福岡市 龍麿1
11/21 佐賀県唐津市 龍麿1
11/22 大分県大分市 龍麿1
11/23 大分県大分市 龍麿1
11/24 宮崎県日向市 龍麿1
11/25 鹿児島県鹿屋 龍麿1
11/26 宮崎県日向市 龍麿1
11/28 山口県下関市 龍麿1
11/29 大分県中津市 龍麿1
11/30 北九州市小倉 龍麿1
12/01 大分県大分市 龍麿1
12/02 大分県佐伯市 龍麿1
12/03 佐賀県唐津市 龍麿1
12/09 神奈川平塚市 龍麿3
12/10 静岡県清水市 龍麿3
12/15 神奈川辻堂 はまなかはやま
12/31 神奈川県辻堂 龍麿3

詳細はこちらで

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
     

つぶやいてみました。

links

selected entries

      

recent comment

categories

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM