PCとかBlogとかSNS、とか

そもそもコンピューターを買ったのは、自分のホームページが作りたかったから。
買ったその日から悪戦苦闘しながら作ったホームページが今もあるRyumaro.comです。
2002年って書いてあるから15年前だよね、7月で15周年、か。
その頃はいまみたいに無料でHPを作りましょうなんてシステムはあるはずもなく、
HP作成ソフトと戦いながらいちページずつ作っていくしか方法がなかったから、
ものすごく無駄な事ばかりを繰り返しながら、それでもさ、
今後自分の看板というか、自分の商店というか、

そういった位置付けで必要になると思って、
ホントに寝ないで作ったのがいまあるホームページなんですね。
トップページのenterにカーソルを置くとスナネズミが走り出すんだけど、
いったいどんな仕組みで作ったのかが、もう分からないの(笑)
模様替えしないんですか?とか、時々言われるんですが、
そんなわけで出来ずにいるんです、構造自体がもう分からない(笑)
むしろ、この前近代的なHPが(今時ね、こんな作りのページ、無いよ?(笑))
指標として(何の?)あり続けることもある意味アリなんじゃないかな、と。
本音を言えばプロにお願いして見易いページをね、
見に来てくれた人が一番楽なような、目の不自由な方にも優しいページをね、
作りたいとは思っているんだけど。

テクノロジー、この世界の技術がそれを目指さないのならば、

無意味な気がする。いや、無意味だ。
 


今書いているBlog、Marologも今年の11月で10周年を迎えるんですね。
それ以前に書いていた日記のようなものも、
HPのコンテンツが並ぶ一番下、AcousticCampのバナーの下にね、
ツブツブが二つあってそれぞれにリンクしてあるんです、こっそり(笑)
2003年の12月から、ずっと続いている流れが、実は読める(笑)
まぁMarologにしてもあまり熱心に書いているとは言いがたいので、
日記としての役割りは果たし切れていないけれど、
ここ15年の自分の感じ方や考え方を確かめるのには少し役立っている。
たいして代わり映えの無いことを書き続けている事が、よく分かる(笑)
そこから発信しようと決めた時に、何かで読んだんだけど、
 

「文章を書くという事は、
 書いたその時点で何処かで誰かが傷付いているという事を、
 ちゃんと理解し想像した上で書かなければならない。
 その覚悟が無いのなら、なにも書くべきではない」

 


発信する事に関して、最近は本当に手軽になって来ている。
Twitterとか、Facebookとか、その手のツールが当たり前になってきている。
でも、だから、ちょっと関係性がおかしくもなって来てると思う。
「いいね!」の数で何かが測れるわけでもないし、
あんなもの、クリックひとつじゃないですか。

たまたま見てくれた人が、たまたまクリックしてくれた。

それもとても狭い世界の中での出来事、リアルワールドはもっともっと広いはず。
そんなもので、そんな行為で、何かが伝わっているとはとても思えないし、
いや、そりゃあ僕だってみんなの反応が多ければそれは嬉しいんですよ?
でもさ、あれはあくまでもネット上の無害なノーリスクな行為、だと思うから。
誰が何に反応したとか、あんまり気にしないようにしてる。
誰でもが見に来れる場所として、オープンなHPとBlogを死守している身としては、
SNS上の出来事はあまり本気には出来なかったりするんだよね。
ならどうして使っているのかと言うと、
届けたい相手がそこにいるからに他ならない、それだけ。
 


一頃、インターネットは自分が求める情報を集めるツールとして優れていた気がする。
でもそれがパーソナルに浸透した結果、みんなが受け身になってしまった。
いやぁ情報が来ないからさ、知らなかったよ?
こんな台詞をしょっちゅう耳にするが、
本来自分の知りたい事は自分で探して来たじゃないですか。
放っておいても知りたい事が向こうからやって来る、
そんな事は現在でも有り得ないんだよね。
本当に求めている事は自分で探して捕まえるしか、ない。
少なからず仕事でインターネットを使っているとしたら、
今のこの流れを無視する事は出来ないだろうし、
届くのを待ってないで、あんたが来いよ?なんてことは言えないだろうし。
でも、心の向きとして、
ただ待っているのか?自分で探しにいくのか?
この二つの間には大きな違いが生まれて来る気がしている。
そして自分は、探してもらえるような活動を、
辿り着いた時にがっかりさせない程度の生き方を、
いつも考えていなきゃいけないんじゃないかな?って思う。
 


電話して?とか言われると嬉しくてすぐかけちゃうタイプです。
直接会う>電話>手紙>メール
この優先順位はいまも変わらない。変わらないです。
ここ最近、ネット上での出来事に少なからず疑問を感じていたのです。
伝えたつもりになってんのかな?、と(笑)
誤解しないで欲しいんですが、皆さんからのリアクションは僕もとても嬉しいです。
でも、一番嬉しいのはやっぱり生で、どこかの会場で、
会える事なんです。
言いたかったことは多分それです。
今月から「Tonaride vol.1」を連れてのツアーが始まります。
まず、生で聴いて頂いて、その上で買って頂けたら本当に嬉しい。
そのくらいの自信で回っていきたいと思います。
どうしてもすぐ聴きたい方はこちらから予約受け付けています
 


こんな時代だから、大切にしたい温度があって、
それを歌と一緒に届けられたら嬉しいなと思います。

書かなくても良い事を書いて、自ら敵を増やしたような気もしています。
今日も読んでくれてありがとう。
番外編、いつになるんだろう?(泣)

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.11.15 Wednesday
  • -
  • 02:44
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Live Information !

New Album「Tonaride vol.1」
2017 06 14 Release!


10/27 岡山県岡山市 龍麿3
10/28 大阪市寺田町 龍麿3
10/29 兵庫県洲本市 龍麿3
11/11 神奈川県辻堂 龍麿1
11/12 神奈川県大船 RISM
11/17 福岡県糟屋郡 龍麿1
11/18 福岡県福岡市 龍麿1
11/19 福岡県福岡市 龍麿1
11/21 佐賀県唐津市 龍麿1
11/22 大分県大分市 龍麿1
11/23 大分県大分市 龍麿1
11/24 宮崎県日向市 龍麿1
11/25 鹿児島県鹿屋 龍麿1
11/26 宮崎県日向市 龍麿1
11/28 山口県下関市 龍麿1
11/29 大分県中津市 龍麿1
11/30 北九州市小倉 龍麿1
12/01 大分県大分市 龍麿1
12/02 大分県佐伯市 龍麿1
12/03 佐賀県唐津市 龍麿1
12/09 神奈川平塚市 龍麿3
12/10 静岡県清水市 龍麿3
12/15 神奈川辻堂 はまなかはやま
12/31 神奈川県辻堂 龍麿3

詳細はこちらで

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
     

つぶやいてみました。

links

selected entries

      

recent comment

categories

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM