人間の身体の60%は、

多分、日本酒で出来ている。
もしくは焼きそばで出来ている。
あるいはワインで出来ている夜もあった。

 


とにかく、シビレるツアーだった日本海。
いったい自分の身体がどうなってるのか?
日々の体調管理が必須なのは当たり前のツアーですが、
今回はまぁ予想し得ないくらいのぐるんぐるんでございました。
行く先々の愛にほだされて夜はついつい深くなり、
身体の成分はその都度変化していくという、
実に変幻自在な自分に出会った旅でもありました。

 


人に、会いに行く。
それだけなんだと思う。
そこで待っていてくれる人に、会いに行く。
特にこの日本海方面はまだまだお客さんを開拓中。
キチンと仕事にするよりも、まだまだやらなきゃいけないことが多い。
常識はずれの事も起こるかもしれないし、
そんな事を軽々飛び越えなきゃならない体力も要るし、
その上でちゃんと歌を聴いてもらって帰らなきゃ意味がない。
要するに修行中の身分で回っている街々なわけです。

 


でもね、その街での出会いが奇跡を呼んだりもするわけ。
例えば南魚沼で出会った25歳のハープ吹き、T。
結局今回のツアー四本中、新潟県内の三本を吹きに来てくれたり(笑)
その一本のライブで彼に何を伝えるのか?
ちゃんと一夜一夜考えて一緒にライブを演ってみた。
果たしてそれがちゃんと伝わったかどうかはともかく、
彼が高揚している姿を見ているだけども俺は楽しかった。
日を重ねるごとに俺の要求は上がっていくし、
それに応えられなけりゃ次なんてないんだっていう切迫感?
そういうのも伝えてみたかったりするんだよね、その場の空気で。

 


シビアな現場でなければ染み込まないこともあるし、
かといって急にそれを求めても無理は百も承知だし。
でも、ふとした出会いが音楽を通じて世界を拡げていく、
そんな事象の現在進行を間近にみていると、
本当に人との出会いって必然なんだぁって、改めて。
T、また演ろうな!期待してるぜ!

 


夕べは大船Honey Beeで歌いました。
普段は一緒に飲むしかしたことのないカガユウと対バン。
これも組み合わせの妙でした。面白かった。

 


そして今夜は「パラダイス」の舞台でもある大船パラダイスの、
23周年にちょこっと歌わせて頂きに出掛けます。
多分、今年パラダイスは歴史に幕を下ろす事になる。
最後の周年を盛り上げられたらいいなぁ。
そろそろ準備して行って来ます。

 

 

南魚沼LEON終演後、

身体の60%がワインで出来ている状態でホテルの窓から。
左下がLEONの灯り、右上は、月。

 

 

翌日、重たい頭と身体を車に積み、

川沿いの道をひたすら走り加茂LJStudioを目指す。

 

 

途中、こんな時にこそ内蔵を甘やかしちゃいけないという教えに従い、

青島食堂のラーメンを。

 

 

 

 

加茂川。

上流に向かえば向かうほど、河原は素敵になっていく。

 

 

 

 

浅瀬も、とろ場も、どこもかしこも素敵。

河原マニアにはたまらない景色が続く。

 

 

 

 

加茂市LJStudio終演直後の客席。素晴らしいオーディエンス。

最近、思うところあって撮影を辞めていた景色でした。

 

 

 

 

この日もTはハープを吹き、

 

 

 

 

 

小柳くん(おやなぎくん、と読む)は

車を置いて帰る覚悟で飲み始め、

店主齋藤さんは一升瓶を持って僕をストーキング(笑)

 

 

 

 

ここのカレーはね、ほんと旨いです。

 

 

 

 

美味しいからいくらでも飲めてしまう。

飲めてしまうが、身体は分解し切れていない。

この夜から翌日のお昼過ぎまで、

僕の身体の60%は間違いなく日本酒で出来ていました。

 

 

 

 

ニコタンにも会えた。

 

 

 

 

新発田に前乗りした先には、クマガイが待ち構えていて、

こんなときにこそ内蔵を甘やかしちゃ(以下省略)

でもね、ここいらがもう限界だった気がします、内蔵。

 

 

 

新潟県は総じて空が広い。

パノラマの空模様は見ていてもずっと飽きない。

 

 

新発田Revolbird、

この日もTはハープを吹きにやって来た。
もはや出張です、ここまでくると。

 

 

 

昼間のライブが終演後、

暗くなる前に山形は酒田を目指す。

初めて見る、日本海の夕暮れ。

 

 

 

 

 

翌日、要するに本番日の昼ご飯。

背脂塗れの魚介風味チャーシュー麺。

ここいらで限界を超えた雰囲気。

 

 

 

酒田ブルースヒロ。

ここは独特のオーラが漂っているお店。

今回は初めて一人でたっぷり歌わせて頂きました。

 

 

 

 

 

以前お会いした時に、別現場へ向かう前にお店に寄ってくれて、

僕のマイク用のチューニングをしてくれた宮崎さん。

あの音で歌いたいと思っていたのがこの日叶いました。

ありがとうございました。

音響業界の話しやマイクの事、ホントに面白い話しを聞かせて頂いた。

またよろしくお願いします!

 

 

お客さんMちゃんと、ヒロ名物の焼きそば。

結果、これを半皿たいらげるのですが、無謀でした。

翌日の夕方まで身体の60%はこの焼きそばでした。

 

 

 

旅の途中で320,000kmを超えた龍麿号。

頑張るね、まだ頑張ろうね。

 

 

さて土曜日は横浜です。

 

6/24

会場 --- 「元町Earthly Paradise
    神奈川県横浜市中区山下町276 Tel 045-319-4518
時間 --- Open 18:00 Start 19:00
料金 --- ¥2,500. /お通し付き+オーダー
出演 --- 端山龍麿、村越エースケ

 

 

皆様のお越しを心からお待ちしております。

Tonaride vol.1もおかげさまで評判が良いみたい。

嬉しいです。ちゃんと伝わっている。

今日も読んでくれてありがとう。

大船、行ってきます!

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.08.08 Tuesday
  • -
  • 19:16
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Live Information !

New Album「Tonaride vol.1」
2017 06 14 Release!


07/05 広島県広島市 龍麿1
07/06 岡山県岡山市 龍麿1
07/07 大阪市寺田町 龍麿1
07/08 大阪市阿倍野 龍麿1
07/09 京都市中京区 龍麿1
07/16 静岡県焼津市 龍麿1
07/17 神奈川県辻堂 龍麿1
07/28 神奈川県寒川 龍麿1
08/02 神奈川県横浜 龍麿1
08/06 神奈川県大船 龍麿1
08/09 神奈川県藤沢 龍麿1
08/17 神奈川県大船 龍麿1
08/24 山口県下関市 龍麿1
08/26 福岡県博多市 龍麿1
08/27 福岡県博多市 龍麿1
08/28 佐賀県唐津市 龍麿1
09/03 神奈川県藤沢 龍麿3
09/09 AcousticCamp 龍麿1

詳細はこちらで

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
     

つぶやいてみました。

links

selected entries

      

recent comment

categories

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM