始まれば、必ず終わりがやってくる

いつだったんだろう?、初めてその街との関わりが出来たのは。
思い立って古いダイアリーを調べてみたら

2004年のお花見ライブにはもう参加していたので、
14,5年の付き合いになるんじゃないかな、大船、そしてパラダイスというバー。
そのお店の23周年に立ち会わせてもらえた事は本当に嬉しかったし光栄だった。
師匠が生きていたら一も二もなく駆け付けただろう。
そう思ったら自分でもここに居られたことが有り難かった。
沢山の人を紹介してもらった。
沢山のお客さんがここで聴いてくれた。
数々の名演を聴いた。
おまけにここの曲まで、書いた。
そんなお店が今年閉まるかもしれないという事実は、
否が応でも時間の流れを突きつけられる。
やっと自分がお金を頂けるような歌唄いになって、
返さなきゃいけないものがまだ沢山あるっていうのに、
時の流れは容赦ない。心底、残酷だ。
間に合わない事があるんだってことまで目の前に突きつける。

 

 

店主ハチさんのキャラクターでもっていたような店だ。
彼が現役を退くと言えばそれまでの事。
難病と闘いながらの経営はそれはキツいものだったと思う。
プライベートで起きた事も登場人物を全て知っている身としては、
致し方ない結果なんだと受け止めている。
それでも、それなのに釈然としない気持ちがある。
それは返しきれなかった恩と、そんな自分を受け入れてくれたハチさんに対してと、
結局は自分に対してのふがいなさが原因なんだと思っている。
自分だ、いつも。
自分に対してだ。
まだきちんと閉めるのか分からない可能性もあると言うが、
体調を考えたらそれも無理はしないで欲しいと思う。
だからせめて、今出来るのは一本のライブを組む事かと、
8/6にパラダイスでのライブを決めました。
良かったら見に来て下さい。
生き様の見せ合いのような夜になると思います。
カウンター越しの、せめぎ合い。
もう、見られないかもしれないし。

 


でもね、この周年の会場で初めてちゃんと一緒に演奏した濱中さん。
これがね、ちょっと新しい体験だったんです、マジで。
スーパーギタリストが僕の歌に絡んでくれるのはもちろんのこと、
スーパーギタリストの歌に超生ボーカリストのギターが絡む、
この瞬間の心地よさったら、ないよ?
あまりにも心がざわめいたのでこの日の帰り道、
辻堂で二人のライブを決めちゃいました、9/29。
大人が二人で戯れ合う夜、楽しみにして下さい。チョー最高。
間違い、無い。

 


翌日の元町。
ここはむしろそういう意味では始まりの夜だった。
村越エースケという熱い男と初めての競演。
目がね、良いんだよ、エースケ。
嘘のつけない目をしてる。
歌もそうだった、裸の自分を見せてくれた。
嬉しいよね、こういう男と出会えるのは。
浜松繋がりなんて縁もあったりして急接近ですよ。
エースケとは多分、何か起こる。
起こします。

 


出会いが始まりだとしたら、別れは終わり。
これが必ずしも自分のタイミングでやって来るとは限らない。
だとしたら、そこまでの間に、
自分の精一杯を示せたのか?伝えられたのか?
それだけなんだと思う。

 


最近良く書いているけれど、
その日のライブが最後になるとしても悔いを残さないような歌、
ここをデフォルトにしていたい。
ニュースにはならないような命を、
燃やしながらライブに来てくれるお客さんがいるんです。
だとしたら、そこをデフォルトに保ちたい。
そんなことをね、思っています。

 

 

 

 

 

 

僕の歌に絡んでくれたスーパーギタリスト濱中さん。

ここまでは見た目にも想像出来たんだと思う。

 

 

 

でもスーパーギタリストの歌に絡む僕のギター?

これはね、正直濱中さんに弾かせてもらった部分が多いんだよ。

分からなかったら9/29の辻堂、聞きにおいで?

イチコロだよ。

 

 

 

 

元町アースリーパラダイス。

エースケの演奏中。

ピッタリ満席のお客様、本当に有り難かった。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

最近ね、思うの。

良い顔して演ってるなぁって。

幸せなんだよね、この瞬間が。

それが伝わったらそれだけで嬉しいなぁって。

 

 

 

 

 

最後はエースケとセッション。

なーんにも決めてないけど、共鳴してる。

ありがとう、エースケ。

ありがとう、宮さん。

まだまだ行くと思いますよ?

 

 

今日は寒川での初ライブが決まりました。

詳細はまた改めてアップしますが、

これも心意気の現場、損得勘定、無視。

日々清々しい心に触れ合えています。

感謝しかないです。

そこに僕を連れて行ってくれた人達に、

全部、返しに行くよ。

必ずね。

 

 

 

今日も読んでくれてありがとう。

ツアーの前にまた書けたらいいね?


スポンサーサイト

  • 2017.08.08 Tuesday
  • -
  • 03:38
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Live Information !

New Album「Tonaride vol.1」
2017 06 14 Release!


07/05 広島県広島市 龍麿1
07/06 岡山県岡山市 龍麿1
07/07 大阪市寺田町 龍麿1
07/08 大阪市阿倍野 龍麿1
07/09 京都市中京区 龍麿1
07/16 静岡県焼津市 龍麿1
07/17 神奈川県辻堂 龍麿1
07/28 神奈川県寒川 龍麿1
08/02 神奈川県横浜 龍麿1
08/06 神奈川県大船 龍麿1
08/09 神奈川県藤沢 龍麿1
08/17 神奈川県大船 龍麿1
08/24 山口県下関市 龍麿1
08/26 福岡県博多市 龍麿1
08/27 福岡県博多市 龍麿1
08/28 佐賀県唐津市 龍麿1
09/03 神奈川県藤沢 龍麿3
09/09 AcousticCamp 龍麿1

詳細はこちらで

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
     

つぶやいてみました。

links

selected entries

      

recent comment

categories

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM