まるで目に見えるような、

どうしても一緒に飲みたかった辻堂のオーディエンス。
いろいろ諦めて車を置いて帰ったのは本当に久しぶりのこと。
前日の焼津の会場に来てくれたお客様とも一緒に飲んで、
ふらふらになりながらホテルまで帰ったというのに、
辻堂でも飲んでしまったのはね、
ヒトのせいにするつもりじゃないけどね、
素晴らしいオーディエンスに恵まれたから。
焼津も辻堂も、本当に客席が素晴らしかった。


二夜連続、フルハウスの会場で歌わせてもらい、
帰り難い雰囲気の客席に混じり一緒に語らい、
僕もエネルギーを貰って部屋まで帰る。素晴らしい。
終演後、お客さんがそのまま残って飲んでいるかどうかは、
その日の会場のエアーメイキングが上手く行ったかどうかの、
ひとつのバロメーターみたいなところがあるんだよ。
ほとんどの人の身体に演奏の余韻が充満している状態。
20〜50人くらいの会場だとそれはとても顕著で、
一緒にいる僕までもがとても心地よいのです。


焼津で僕の「My Pace」を自分の歌のように歌っていたらしい(笑)
田中トシちゃんとのオラースでの共演はもちろんMy Paceを。
「本物のMyPaceが入ったCDはどれですか?」
ってアルバムを買いに来てくれたお客さんがいたくらいだから、
あながちガセネタではないのだろうけれど、
そんな風に歌ってもらえること自体がとても嬉しいことなんだよね。
コーラスの割り振りも、曲中にコードの食い違いも、
みんな打ち合わせての本番は楽しかった。上手く行った(笑)
ありがとうトシちゃん、マスター、ママ。
また歌わせて下さいね、焼津で。


泥酔してチェックアウトした焼津から戻っての地元辻堂。
近辺はもちろん、愛知から、山形から、聴きに来てくれた人。
ありがとうございました。感謝しています。
この日のメイキングは80%客席の皆さんの心の開き方のおかげです。
これはね、本当に演奏にも影響するんだなぁって、実感しました。
何度も書きますが、僕は本当にオーディエンスに恵まれています。
ありがとう、ここを選んでくれてありがとう。
時間をやり繰りして、チャージを握りしめて(大袈裟か?でもそう思うんだよ)
この会場に聴きに来てくれたこと、本当にありがとう。


海の日の〆、ダブルアンコール。
正直、用意していませんでした。
そこはクマガイが機転を利かせてチョイスした曲で。
「No Rain, No Rainbow」
何度か一緒になった現場で聴いたことはある曲、くらいです。
これね、信じてもらえないかもしれないけれど、
クマガイの歌に耳を澄ませながら、その描いている景色、
同じとまでは言えないにしても、かなり近いその景色の中に居たらね、
次に弾く音がまるで目に見えるようで、指が勝手に動くんだよね。
名曲なんて無い、名演があるだけだ、とはJazz界の格言だけれど、
あの夜、あの場所で、あの演奏を聴いてくれた人にしか伝わらない、
そんなキラキラした演奏が出来るんだよ、ライブって。


焼津にしても、辻堂にしても、
意気込もうと思えば幾らでも出来た。
でも、だからこそフラットな心持ちで演奏出来るように、
コントロールしてあがったステージ。
「念」に邪魔されずに自分自身でいるためのステージ。
それだけ考えていました。


例えば、クマガイマコト、御曼けゑ志、松本かつひろ。
僕が辻堂に来てもらった三人に対する時は、
とことん弄られキャラで構わないんだよね。
弄られておきながら、演奏で殴り返す、的な。
掌で遊ばれている振りをしながら、掌で転がす?
まぁどっちでも良いんだよ、正直。
良いところを最大限に引き出すためだったら、
僕の立ち位置なんて関係ないんだよね。
そんなことじゃブレないしね。


こんな風に書くと何年も積み重ねた結果みたいだけど、
初めて自分の住むこの街でライブを演ったのはたった二年前のこと。
この二年で、いろいろなことが変わって来た。
地元の街で流れて来る音楽が明らかに変わって来た。
それはさ、
心の開けた状態で聴きに来てくれるオーディエンスに出会えたから。
温度を持って音楽に真剣に接しているミュージシャンを、
受け入れてくれるお店と出会えたから。
有り難い、出会い。本当に感謝しています。
出会いにも、別れにも、感謝。
そしてこれからをね、エアメイキングするのが僕の使命。
一度たりとも同じ夜は無い。
だからさ、
会いに来て欲しいんです、生でね。



早めに着いた焼津で昼ご飯。
港の食堂で海鮮かき揚げ丼。
旨くないわけが無いんだよ。

 



高知で買って来た鰹節がもうすぐ無くなりそうなので、
ここ焼津なら間違いない鰹節に出会えるだろうと連れて行ってもらったお店は
生節を作っている工場直営。
右から生節が鰹節になるまでのグラデーションです。
親父さんの説明がね、温度高くて好きでした。

 


焼津の友達のところに保管してもらっている元愛車にも会った。
これはリアゲートに入れてもらったエアブラシ。
今みてもスゲー作品だった。

 

 



トシちゃんと、My Pace。
いやぁ、これ楽しかったなぁ。
また演ろうね、トシちゃん。

 

 


満員の客席。
ありがとう、焼津。
また帰って来るね。

 

 


Photo by たぢま
ここはまだ用意していたセッションだと思う。

 

 


Photo by たぢま

この真剣さはね、弾いたことの無い曲に違いない(笑)
このとき、僕には音が見えていたんだよね。

 

 

そして終演後もぜんぜん帰る気配のない客席。
この雰囲気がね、大好きなんだよね。大好き。

今月はあと一本だけ歌います。
寒川という街での初ライブ。
ここも温度、高めです、

7/28(fri)
会場 --- 「Cafe Fleur」
神奈川県高座郡寒川町岡田300-1 ディアノビル2F Tel 0467-26-3242
時間 --- Open 18:00 Start 19:00
料金 --- ¥2,500. w/1drink
出演 --- 端山龍麿

そして来月も楽しみなのが続きます。

8/2(wed)
会場 --- 「元町Earthly Paradise」
神奈川県横浜市中区山下町276 Tel 045-319-4518
時間 --- Open 19:00  Start 20:00
料金 --- ¥2,500. /お通し付き+オーダー
出演 --- 端山龍麿、吉村瞳+小笠原友子

8/6(sun)
会場 --- はち's Bar「Paradise」
神奈川県鎌倉市大船1−20−2河合センタービル 2F 0467-46-0373
時間 --- Start 20:00
料金 --- ¥2,000.
出演 --- 端山龍麿

8/9(wed)
会場 --- 「中華三番」
神奈川県藤沢市湘南台1-21-20 0466-45-3777
時間 --- Open 19:00 Start 20:00
料金 --- ¥2,000.+order¥1,000~
出演 --- 阪井誠一郎、端山龍麿

 

今日も読んでくれてありがとう。
会えるうちだよ?生で聴けるのは。
是非とも遊びに来て下さい!
お待ちしています!


スポンサーサイト

  • 2017.12.12 Tuesday
  • -
  • 07:12
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Live Information !

New Album「Tonaride vol.1」
2017 06 14 Release!


10/27 岡山県岡山市 龍麿3
10/28 大阪市寺田町 龍麿3
10/29 兵庫県洲本市 龍麿3
11/11 神奈川県辻堂 龍麿1
11/12 神奈川県大船 RISM
11/17 福岡県糟屋郡 龍麿1
11/18 福岡県福岡市 龍麿1
11/19 福岡県福岡市 龍麿1
11/21 佐賀県唐津市 龍麿1
11/22 大分県大分市 龍麿1
11/23 大分県大分市 龍麿1
11/24 宮崎県日向市 龍麿1
11/25 鹿児島県鹿屋 龍麿1
11/26 宮崎県日向市 龍麿1
11/28 山口県下関市 龍麿1
11/29 大分県中津市 龍麿1
11/30 北九州市小倉 龍麿1
12/01 大分県大分市 龍麿1
12/02 大分県佐伯市 龍麿1
12/03 佐賀県唐津市 龍麿1
12/09 神奈川平塚市 龍麿3
12/10 静岡県清水市 龍麿3
12/15 神奈川辻堂 はまなかはやま
12/31 神奈川県辻堂 龍麿3

詳細はこちらで

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
     

つぶやいてみました。

links

selected entries

      

recent comment

categories

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM