バンドは生き物、ライブは生もの、一寸先は海、じゃぶじゃぶ。

そこに呼んでもらって演奏させてもらうこと、
その度になにかしらの小さな挑戦を挑むこと。


振り返ってみれば今年も本当に実りしか無いようなツアーだったし、
一本一本が血となり肉となる栄養素みたいなライブばかりだった。


もちろん挑戦して、負ける日もあるわけで、
そんな日の自己嫌悪がたまらなく嫌なので、
また挑戦していく日々が繰り返される。
でなければ年間通して100本を超えるライブ、
自分の中でのモチベーションは保てない気がする。
どっちにしても原因が自分にあると思っていれば、
負けても余計な腹はたたないし、
ましてや上手く行った時には自分の手柄と言っても良いし。

誰のせいにもしない状況を心の中に作ること、
そして不確定な要因に左右されない立ち位置。
会場が大きくても小さくても、これに尽きる気がする。
毎晩違う街の違うお店で違う状況違う人の前に立ち、
一口にベストを尽くすったって何大抵のことじゃぁないんだから。
それでもそこに信頼感とか、そのまた向こう側に立っている人の姿とか、
ほんの少しでも感じることが出来たなら、大丈夫。
必ず想いは届いていた。実感出来るほどに届いていた。


ひとりで全部背負えるようなソロのライブはもちろんのこと、
バンドになればその振り幅は何倍にも変化するし、
その変わりようを毎回楽しめなければツアーは続かない。
今年は「Tonaride vol.1」を出したこともあり、
年間通してソロでのツアーが大半を占めていた。
だからR3で演奏する会場は楽しさも一入だった。
先日の平塚カナフでのR3は神奈川で三ヶ月振りになるライブ。
これはもう楽しくないわけが無いでしょ、僕らが。
面白いのはリズムにしても呼吸にしても最初のうちバラつくんだよね。
それが何曲か演っているうちにガチッと来る瞬間がある。
これがバンドのグルーヴ、これがバンドの醍醐味だと思う。
だからね、頑張って生で聴きに来て欲しいの。生き物だから。
その日のグルーヴはその日限りのモノだから。
時折、彷徨って溺れて行く様(じゃぶじゃぶ)も見れたりするかもしれないし
(あってはいけないことですが、それでも事故は起きるもので)
まだ今年も二本あるからね、楽しみにしていて欲しいです。


あ、グルーヴと言えばギタリストのノダチンさんが年末辻堂残心に来るらしい。
いまやレゲエ界No.1ギタリストと言っても良いくらいのプレイ、
お時間ある方は是非聴きに行ってみて下さい。僕?行くよもちろん。


なにはともあれ年末です。
今年一年各地でお世話になった方々には心からのお礼を。
ありがとうございました。
来年半ばからのツアーが見えて来ました。
来年は10周年のR3で各地を回ります。
またお世話になりに帰りますのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

12/9 神奈川県平塚市カナフ

エンディングのジャンプをお客様のたえこさんが撮ってくれました。
年に一枚、あるかないかのミラクルショット。

 

 

 

神奈川県内から、そして東京から、駆け付けてくれた皆さん、

ありがとうございました。

この日の音響は旧知のあいざわくんだったので気持ちが楽だった。
それだけで変わって行く音の世界、ホントに生ものね。

 

 

翌日は静岡県は清水へ。

いつもとフォーメーションが違うのはコントラバスを積んだから。
そしてこの日ユカリさんは助手席のノブをもいでしまいました。

 

 

 

前日のMCから始まった「清水で何を食べるのか?」論争は、

車中でも延々と繰り返され、結果唯一知っている富士の定食屋へ。

この巨大かき揚げはイットさんと半分こして食べました。

 

 

それでもこの量。

御飯もだいぶイットさんにあげたのに。

かき揚げ、エビがプリプリで美味しかったなぁ。

 

 

 

 

12/10 静岡県清水区MotoStudio

ここを紹介してもらったおかげで清水のお客さん達にも気軽に聴いて頂けるようになった。
田中トシちゃんには感謝です、ありがとう。
そして清水のみなさん、モトさんマユちゃん、今年一年ありがとうございました。

 

 

 

 

演奏後、MotoStudio二周年記念のピックを頂いたのですが、

このピックがいま求めている硬さドンズバでフィット。

この辺りから僕の中でピック革命が起き始めた、その瞬間。

 

 

 

 

 

家に戻ると色んな街から手紙が届いている。

良いなぁ手紙。

返事はもちろん亀山さんが書いてくれた龍麿仕様のポストカードで。

 

 

 

 

12/15 神奈川県辻堂Bay134

勢いユニット名を「はまなかはやま」へ。
二人とも漢字の画数が半端じゃないのでこれはシンプルで良いんじゃないかな。

 

 

 

この日も濱中さんは弾き出すまで曲名はおろかKeyすら教えてくれない(笑)

でもその瞬発力と一瞬の判断がとても音楽している瞬間を生み出すことを、

身を以て知っている二人だから楽しみながら演奏出来るわけです。

もはや、芸の領域なんじゃないかな、これ。ジャンルは芸だったら嬉しいなぁ。

 

 

 

 

今このお店でもっともホットなメニューはこのカルボールナーラ。

冗談から駒みたいな書き間違えが正式メニュー名に。

栄太郎の作るパスタは旨い。間違いないです。

皆さんも是非、カルボールナーラをお試し下さい。

 

 

 

 

 

12/20 神奈川県大船HoneyBee

ソロ名義では唄い納めになったこの日、

アップテンポのナンバーを全て封印したメニューでお届けしました。

一瞬も盛り上がらないまま聴かせることが出来るのか?的な。

結果、客席のお客様誰一人帰ること無くエンディングまで。

嬉しかったなぁ、ほんと嬉しかった。予定調和、無し。

でも、最後の最後にどうしてもって言われてアンコール。

その盛り上がりたるやこれも見物でした。

寒い中集まってくれたお客様、ありがとうございました。

HoneyBeeのスタッフの皆さん、一年ありがとうございました。

 

 

 

 

この日共演したANDYとモンチカちゃん。

これは公共の場用に撮った一枚。

 

 

 

 

こっちはリアル表現用に撮った一枚。
ほんとは全然仲良しだからね、余計な心配しないように。
あ、悪キャラも拡大解釈しないように(笑)


さて今週末、私用も含めて怒濤の流れになっております。
是非、聞き納めしに来て下さい!


12/29
会場 --- 「伝兵衛堂」静岡県浜松市南区飯田町740 053-467-0751
時間 --- Open 19:00Start19:30
料金 --- ¥3,000.忘年会付き
出演 --- 龍麿3(端山龍麿+大澤イット+上原"ユカリ"裕)
    南ルミコ、石井康二、成瀬明、
    ChiyoTia、濱中祐司、種子田博邦

 

12/31
会場 --- 「Bay134」神奈川県藤沢市辻堂 2-3-9-2F 0466-65-3585
時間 --- BarOpen 18:00 LiveStart 23:00
料金 --- ¥お年玉、下さい!+order
出演 --- 龍麿3(端山龍麿+大澤イット+上原"ユカリ"裕)

 

 

ってか、後二本がホント楽しみ!

で、年明けは関西から始まる様子。
あ、そして世間はクリスマスっぽいんですね。
貴方にも素敵な夜を。メリークリスマス!

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.04.22 Sunday
  • -
  • 18:53
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Live Information !

New Album「Tonaride vol.1」
2017 06 14 Release!


04/21 神奈川江ノ島 フラパラ
05/05 鹿児島鹿屋市 龍麿2
05/06 宮崎県都城市 龍麿2
05/08 宮崎県宮崎市 龍麿2
05/09 宮崎県日向市 龍麿2
05/10 大分県佐伯市 龍麿2
05/11 福岡県糟屋郡 龍麿2
05/12 山口県下関市 龍麿2
05/13 福岡県福岡市 龍麿2
05/23 神奈川県大船 龍麿1
05/26 神奈川湘南台 龍麿2
06/08 大阪府大阪市 龍麿1
06/09 大阪府松原市 龍麿1
06/22 北海道札幌市 龍麿2
06/23 北海道釧路市 龍麿2
06/24 北海道帯広市 龍麿2
06/25 北海道札幌市 龍麿2
06/26 北海道札幌市 龍麿2
06/27 北海道札幌市 龍麿2
07/15 神奈川小田原 龍麿1
07/28 新潟県加茂市 龍麿3
07/29 新潟県南魚沼 龍麿3

詳細はこちらで

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
     

つぶやいてみました。

links

selected entries

      

recent comment

categories

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM