誰かと演ること

歌唄いの横でギターを弾くのが楽しい。
同じメロディーを口ずさみながら、
そのメロディーが求めている旋律を探すのが楽しい。
最近ハマっている濱中さんとのユニット「はまなかはやま」とか、
このところ海の日に決まって一緒に演るクマガイマコトとか、
描こうとしている風景や感情が伝わって来る人の横は特に楽しいの。
おまけにその演奏にちゃんとしたスペースがあったりすると、
歌の邪魔はしないけれど、小粋なフレーズを挟んでみたり出来る。
ここが、多分この位置が、聴いているお客さんが一番気持ち良いとこ。
僕は人の演奏を聴いているとそう思う、拍手喝采したくなる。


僕自身も言われる事が多いけれど、とかく弾き語りを演ってる人は
もっとギターをちゃんと演奏したら楽しさが倍以上になる気がするの。
だって歌の邪魔をしないギターを知っているのは本人だから。


高田エージさんと一緒にライブを演らせて頂いた。
でも、ステージ上では敬意を表して「高田エージ」と呼び捨てにする。
師匠も、房さんも、うちのメンバーも、ポンタさんでさえ、
僕はステージ上では敬意を表して呼び捨てにする。
日常会話では絶対にそんなことはしないよ?、エージさんって呼ぶ。
だって先輩だもの、当たり前だけど。
遠慮なく呼び捨てに出来るのはステージの上だけだ。
同じステージの上だけの、特権なんだ。
これをね、勘違いしちゃいけないの。
年下の演者とやって、呼び捨てにされないライブは、もう違う。
対等に立っていないステージなんてね、面白くも何ともない。
この件では誰一人、一度も怒らせていないから、間違いじゃないと思う。
その手前のリスペクトがちゃんと伝わっているから。
ここ、大事ね。
それがちゃんと伝わっていなかったら、とっくに僕も切られている。
調子に乗ってんじゃねえぞって、殴られているはず。
だから、
その逆も多々あるってこと。


例えばエージさんの横で弾くことになって、
その独特のグルーブを殺さない場所を探す。
その上で歌やメロディーの中に入り込んで、
同じ景色の中に入り込んで、
その曲が求めているフレーズを放つ。
緊張感、半端ない。
でも、これが楽しいの。
エージさんとは大阪以来かと思っていたら、大船でも演っていた。
でもこの時は対バンだったからね、
今回ほど寄り添う演奏はしていなかったはず。


いつもとは全く逆の立場に立って演奏した時にしか、
聴こえない音があり、見えて来ない景色があるんだ。
その景色を、自分のバンドにフィードバックさせる。
全部、自分に、返って来る。
こんな実験的な演奏を許してくれる地元のお店には感謝しかない。
ありがとうございます。
おかげさまで「はまなかはやま」も至る所からオファーを頂いている。
これがスケジュール的に叶うのはもう少し時間がかかりそう。
だもんでしばらくは辻堂に聴きに来てね。


今週は鎌倉市で二本のライブ。
幸せを運ぶ男から受け取ったものを、
みんなに届けに行くよ。

 

 

 

 

なんだろう?寄り添っているようでこの微妙な距離感。

緊張感の表れだろうか?

 

 

 

ここまで近づいているのには理由がある。

僕は感じに行ってるの。

ここかな?違うかな?ってのを、感じに行ってる。

Photo by たぢま

 

 

 

目線を合わすより手元を見ていないと間に合わない。

なのでこの日エージさんとのアイコンタクトはほんの数回。

Photo by 桂さん

 

 

最終的にお客さんが喜んでくれてなんぼの商売。

みんな、どうだったかな?

楽しんでくれたかな?

 

 

 

日曜日に演奏しに行ったJammin'茅ヶ崎のファイナルパーティーで、

ジャンケン大会で勝ってしまった。スミマセンでした。

頂いたのはお花のギフト券。

嬉しいよね、こういうの。

嬉しい。

 

 

 

今日も読んでくれてありがとう。

明日は17歳の頃からのアイドルに会いに行って来ます。

また書くね!


スポンサーサイト

  • 2018.11.10 Saturday
  • -
  • 02:10
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Live Information !

New Album「Tonaride vol.1」
2017 06 14 Release!


10/19 大阪市美章園 龍麿1
10/20 大阪市我孫子 龍麿1
10/20 大阪市松原市 龍麿1
10/28 山形県酒田市 龍麿1
11/06 神奈川県大船 龍麿1
11/08 神奈川県大船 龍麿1
11/10 神奈川湘南台 龍麿1
11/11 神奈川県大船 龍麿5
11/17 鹿児島県鹿屋 龍麿1
11/18 鹿児島県鹿屋 龍麿1
11/19 宮崎県宮崎市 龍麿1
11/21 宮崎県日向市 龍麿1
11/23 大分県大分市 龍麿1
11/24 佐賀県有田市 龍麿1
11/25 福岡県福岡市 龍麿1
11/27 大分県中津市 龍麿1
11/28 山口県下関市 龍麿1
11/29 福岡県北九州 龍麿1
11/30 福岡県福岡市 龍麿1

詳細はこちらで

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
     

つぶやいてみました。

links

selected entries

      

recent comment

categories

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM