幸せと不幸せの、隙間にて。

いつかどこかの小説で読んだ。
人は自ら不幸に向かって進んで行く事だってあるんだ、と。

 

あ、思い出した。村上龍さんの「走れ、タカハシ」だ。


幸せを分け合えるのは素晴らしい事だと思う。
でも、
でもさ、
起こり得る不幸せな出来事までも、
分けあう覚悟がなけりゃ、
幸せだって半減してしまう気がする。


多分、
勇気の問題なんだろうね。
勇気メーターの振り幅の問題。
ハッピーな時期には予想もし得ない事が、
起こったりするのがこの人生。
その時に、
そこに直面した時に、
初めて計られる何かがあるんだよね。


そういう大事なことを、
今、身近な人たち、僕は勝手に身内だと思っている、
とても近しい人たちに教えてもらってる気がする。


覚悟。
勇気。
そして、希望。


自分の大好きな人に起きる出来事は、
僕にとっては他人事では無い。
そういう意味では如何に自分が愚鈍化していて、
自分のことっきり考えていなかったも、
思い知らされた。びっくりした。


あはははは、最近の文章がいくらか重くて、
心配して連絡をくれた方がいらっしゃいます。
ありがとう。とても励まされました。
本当はこういうことをね、
ブログに書くべきでは無いのかもしれないけど、
裸で、居たいんだよね、こんな時こそ。


先日発表したようにユカリさんがツアーに参加出来ない、
そんな何本かが出来てしまいました。
でもスケジュールもタイトルもそのままに、
イットさんと二人で回らせて頂きます。
同時に、限られた日程の中で可能な組み方を模索し、
R3のツアーを組み直しても居ます。


みんなに、会いたい。
R3として、貴方に会いに行きたい。


それだけです。
それだけ。


明日は名古屋、
明後日は清水、
一本一本が宝物みたいな気分。
そんな心意気で伺います。

 

 

 

 

 

今日も読んでくれてありがとう。

面倒ですが出来ればコメントはこのブログに直接貰えたら嬉しい。

そこまで来たら上手い具合にSNSをフェイドアウト出来るかな(笑)


R3 10thAnniversaryTourについてのお詫びとお知らせ。

R3 10th Anniversary Tour についてのお詫びとお知らせです。

五月に予定している九州方面と、六月に予定している北海道、

この二本、一身上の都合によりユカリさんが欠場することになりました。

龍麿3を楽しみにしていてくれた皆さん、本当に申し訳ないです。
ツアー日程を延長してでも必ずトリオで伺いますから、
どうか許して下さい。ごめんなさい。

関係各位に連絡を終えたから発表出来る今ですが、
身内の出来事としては苦渋の判断。

どうかご理解いただければ幸いです。

 

なのでR3 10th Anniversary Tour 2018-2019と、

タイトルも新たに期間延長してお届けしたいと思っています。

これは各地へのリスペクトと僕の決意の現れだと思ってください。

関係各位には本当にご迷惑をおかけしますが、

僕らの音楽を信じてください。

必ずや。

必ず!

 

 

変更の連絡を快く受け止めてくれた各地の皆さん、

本当にありがとうございます。

もっとぐしゃぐしゃするかとビビってましたが、

一箇所もそんなことはなかった。

僕は会場に、街に、本当に恵まれている。

そう再認識しました、ありがとう。

飛行機のチケットや宿の変更手配、

正直初めての出来事なのであたふたしています。

あたふた。

でも、事に直面している本人達の心の痛みを思うと、

なんて事なく思えてくるのです。

代わってあげられないから、僕も苦しいけど。

そんな作業中にふと思ったりするのは、

本当に信頼しあえる身内を守るためならば、

案外なんだって出来るなぁ、と。

そんな気持ちを確かめるための出来事なのかなぁ、と。

 

 

お詫びなんだか言い訳なんだか良く分からなくなってしまった。

だけど、必ずいいライブにします。

よろしくお願いします。

 

今日も読んでくれてありがとう。

感謝しています。

 

 


心の栄養

「心の栄養」

僕等の音楽をそう呼んでくれた人がいた。

痩せっぽちなミーハーな心からは、

決して出てこない暖かい言葉だと思う。

こんなに嬉しいことはないよね。

自分の置かれてる状況もあるけれど、ちょっと泣きそうになった。

ありがとうございます。本当にありがとう。

 

 

そこが何百人の前だろうが、数十人の前だろうが、

歌うべき一点は常に同じ。

 

 

いつだったかな?250人の会場を生音で演りたいって師匠が言い出して(笑)

いったいどこに向けて唄ったら良いのか?迷っていた僕に、

「お前さ、今日来る全員に届けようとか烏滸がましいこと考えてんだろ?」

ってすべてを見抜いたように師匠が言い放ったことがあった。

「じゃ、どこに向かえば良いんですかっ?」

って言った僕に、

「ココだよ、ココ」

って教えてくれたんだった。

それは今でもブレてない。まったく、ブレてない。

 

 

毎回、来てくれた人が来た時よりもほんの少し元気になって、

明日を、出来れば明後日くらいも、頑張れるようなライブを、

一本一本重ねて行きたいと思っている。

 

 

だけど、

こちらも生身だからして。

心の状態から身体の具合から、

いろんなものを抱えた上でステージに上がる。

思うようにはいかない夜もあるし、

それでもその時のベストを出し尽くすのが仕事だと思ってるし。

自分の状態だけなら未だしも、メンバーもそれぞれに生身であるが故に、

様々なものを抱えて演奏に臨むわけです。

それがね、僕も含めて重なったタイミングなんてこの十年無かったこと。

詳しくはいつか公表出来る日が来るかもしれないけれど、

結果としての最悪のパターンを考えたら眠れないくらいの日々だったんですよ。

あぁ、具体的な話が出来なくてごめんなさい。

僕個人の気持ちの揺れ具合だけでも伝われば良いんだけど、

こんな文章じゃ難しいのかな、無理言ってるのかな?

 

 

この三日間のライブ、本当にありがとうございました。

聴いてくれた方には間違いなく何かを残せた三本だったと自負しています。

試されているとしか思えない事が、時々起こるんだ、人生。

その一瞬に力を発揮できなければ、プロとは呼ばれない。

別にさ、呼ばれたからどうって話じゃないけれど、

こちらの心持ちとしてね、そこは死守していたいんだよね。

イットさんが見せてくれた根性とか、

ユカリさんが示してくれた精神力とか、

僕はバンマスとしてどうにか守って行きたいんです。

関わってくれた全ての皆さんに、心からの感謝を。

ありがとうございました。

 

 

3/30 辻堂辻庵。

この日、R3は間違いなく新たなステージに入った。
それを見てくれた皆さん、本当にありがとう。
豊吉さん、斉藤さん、いつもありがとうございます。

 

 

これはまぁ余談になりますが、ユカリさんがブルースハープ(笑)
なんだろなぁ、素敵なメンバーなんだよ、ホント。

 

 

3/31 辻堂テラスモール。

前日のライブを受けての、ソロ。

これもまた試された。

遠くは福岡からも観に来てくれました。

ありがとう。

今月、レディオ湘南、出演します。

 

 

4/1 早起き。僕は寝起き。

浜松へ向かう代車の中。

 

 

 

恒例の行って来ますラーメン。

大沢さんのチャーシューはなんですか?

ラーメン付きチャーシューですか?

合法ですか?と。

 

 

 

早起きは三本の屍。

空いているP.Aで昼寝。

よく電線に鳥が等間隔でとまっている、

あれに限りなく近い雰囲気。

 

 

4/1 浜松天竜「山の舎」

自分を出し切る強い歌、ってものを、

再考し実践した夜。

天竜の皆さんには本当に助けられています。

ありがとう、郁子さん、ユキちゃん。

みんな、ありがとう。

 

 

せっかくですので、出し切った僕も居るバージョンを(笑)

 

 

この日、宿のグルグル基地で頂いたのは、
ラガブーリン12年のすごいヤツ。
美味しかった。
これは旨かった。
ユキちゃんコレクションは下手な飲み屋より凄いのです。

 

 

さて、今週末は名古屋と静岡県清水。
どちらも盛大にお待ちしております。
今日も読んでくれてありがとう。

春は?

春は、揚げ物。

これはイットさんが呟いた名言の中でも一、二を争う言葉。
桜が満開の季節を迎え、それは見事なピンク色に景色を染めては居るが、
今季ナンバーワンの春を感じたのは大阪の、生野区の路地裏に咲いていた、
このスミレ。
可憐で、力強く、美しい。
人知れず咲いて居る小さな花にはいつも勇気付けられる。

 

 

 

 

関西滞在中の一週間、勧められるのはすべて食べた。

特にお好み焼きと焼きそばは全部で四軒、食べた。

悔しいがそのどれもが旨くて、

自分史上最高の「オモニ」を訪れるに至らなかった。

安くて美味い、に関しては関西圏には敵わない。

いつからか¥800.を超えるラーメンのことを「ラーメン様」と呼ぶようになったが、

今回は「お好み焼き様」と日常感溢れる「お好み」との垣根を垣間見た。

いまどき¥350.のお好みって、あり得ますか?ホントに。

ラーメンに関しても京都の底力は凄まじい。

毎回、様々なお店を紹介してもられるのはとても有り難い。

ベーシックな京都ラーメンから、無添加にこだわったお店から、

僕にとって京都は完全にラーメンとコーヒーの街。

さらさにしても岡田さんのオカフェにしても、

コーヒーも間違いなく美味い。

あぁ、書いて居るだけで行きたくなってきた。

そんなわけでほとほと異例ではありますが、

六月にまた関西、戻ります。ちゃんと、歌も歌います。

 

 

京都香来。いわゆるベーシックな京都ラーメンかな。

 

 

これはホルモン屋しんちゃんとこの言葉でかけないメニュー。

一旦閉店するけれど、さっさと次のお店をやって下さい。困ります僕。

 

 

京都さだかず。昼間二時間しか営業していない(笑)

体に鞭打って起きて出かける価値のある一杯。

 

 

これは淡路島。洲本のキャベツ畑というお店。

毎回、お好み用カップやソースを塗るハケをくれるお父さんとお母さん。

今回は最近入れ替えた業務用の鉄板を「一枚やるで?」って。

とても悩みましたが丁重にお断りしました。

画像はないけど洲本ではもう一軒、お好み行きましたね。

次はちゃんと紹介します。

 

 

洲本市のラーメン屋さん。

名前、忘れちった。でも毎回、行く。

 

 

大阪美章園駅前の「甘辛や」の焼きそば。

Kさんが差し入れしてくれました。

なんだろうね、微妙に違うんだよね、どのお店も。
そしてどのお店も例外なく、美味い。

 

 

これは何処になるのかな?大阪でのオフ日にTさんが連れてってくれたカレー屋さん。
富田林の方かな?
旨かった。カレーの向こう側のキャベツのピクルスも最高だった。
T氏、いつもはこれをお代わりするんだって。

 

 

大阪美章園でのオフ日、ライブのお客さんだったOさんと再会、
「自分、いまお好み食える?」って聞かれて「もちろん!」と即答。
連れて行ってもらったのは創業何年だかもはや想像もつかない老舗「いがらし」
このキャベツ炒めもとんぺい焼きも、素晴らしかった。

 

 

そしてまたお好みと焼きそば。
これはもうセットで考えたほうが落ち着くのかも。どちらも落とせない。
ハンバーガーとポテト、みたいな、ね。
焼き方をずっと見ていましたが、混ぜ加減から焼き加減、素晴らしい。
焼きそばは多分麺が特別なもの使って居る。
結局ほとんど僕が食べました。ご馳走様でした。

 

 

そんなわけで太りつつあります。
最近食事中にほっぺたを盛大に噛んでしまい、
血塗れだったことを友達に話したら、
「あぁ、口の内側って太るんだよね」
と言われ、正にその生きたサンプルになってしまった。
あまりにもあんまりなので今日は一日身体を動かして見ました。
多分、痩せました。
明日は大丈夫。

 

 

辻堂西口、辻庵でお待ちしています。
これ以降、秋口まで神奈川県内でのR3ライブ、無いです(笑)
しばしのお別れです。是非、目撃者に!

 

 

今日も読んでくれてありがとう。
あ、そういえば土曜日に地元のテラスモールで歌ってます。
野外ステージで13:00頃から。
次の日、日曜日は浜松へ行ってきます。
また書きますね。

とっくに戻ってますが(泣)

なにしろ、この十日弱でAppleに何があったのか?
アカウントは繋がらないし、
ってことはアップデートもままならない。


今は右往左往、まさに右往左往しながら復旧作業に夢中です(笑)


大阪からの帰り道、富士山の近く、朝霧高原辺りかな。
寄り道してきました。

長年の付き合いになる旧車のクラブのイベントの、
前夜祭に参加して来ました。 AcousticCampの元になったのは、
実はこのクラブのイベント。
如何に来てくれた人を楽しませて帰すか?
大阪の商売人がね、儲けを度外視してやる一日。
これを音楽に置き換えたのがAcousticCamp。


いわば、原点、か。
その空気を味あわせてくれたP氏。
大阪から一緒に走ったみんな。
関東から集まったみんな。
ありがとうございました。


イベント当日の夜明けぐらいに帰宅しました。
今年のAcousticCampで何を魅せたいか?
原点に戻って考えてみたかった。


全てのことに感謝したいです。
ありがとう。
洲本で額をくれたMちゃんが言ってた。
謝るより「ありがとう」の方が、良い。


この何日かのことをブログにまとめるのは難しいです。

直接会いに来て、聞いてね?(笑)





今日も読んでくれてありがとう。
金曜のR3、見逃さないでね?

<< | 2/195PAGES | >>

Live Information !

New Album「Tonaride vol.1」
2017 06 14 Release!


04/21 神奈川江ノ島 フラパラ
05/05 鹿児島鹿屋市 龍麿2
05/06 宮崎県都城市 龍麿2
05/08 宮崎県宮崎市 龍麿2
05/09 宮崎県日向市 龍麿2
05/10 大分県佐伯市 龍麿2
05/11 福岡県糟屋郡 龍麿2
05/12 山口県下関市 龍麿2
05/13 福岡県福岡市 龍麿2
05/23 神奈川県大船 龍麿1
05/26 神奈川湘南台 龍麿2
06/08 大阪府大阪市 龍麿1
06/09 大阪府松原市 龍麿1
06/22 北海道札幌市 龍麿2
06/23 北海道釧路市 龍麿2
06/24 北海道帯広市 龍麿2
06/25 北海道札幌市 龍麿2
06/26 北海道札幌市 龍麿2
06/27 北海道札幌市 龍麿2
07/15 神奈川小田原 龍麿1
07/28 新潟県加茂市 龍麿3
07/29 新潟県南魚沼 龍麿3

詳細はこちらで

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
     

つぶやいてみました。

links

selected entries

      

recent comment

categories

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM