初雪の日本海沿いから戻ったら福岡から泊まりに来たりしてる客人がいて話しの流れでなんとなく大阪へ一緒に行くことになった話し。

もう二度と3,000kmを超す移動なんてするものかと思っていたけれど、
今月も同じくらい走って色んな街へ行って来たみたい。
北へ、そして西へ。
まだ浜松の大忘年会も控えていることだしな。


こうして考えてみると移動も大事な仕事の一部であって、
それまでの段取りやなんやかんやを含めると、
会場に着いた時点で仕事の七割くらいは終わっているような気がして来る。
あ、決して歌うことが全体の三割程度だってことではないんですよ?
ただ遅れずに辿り着くってことがかなり大事なことで、
それはまず約束を守るってことだし、
そこでやっと初めて歌うっていう行為に対面出来るわけで。

 

 

つまりまず最初の約束をちゃんと守る、ってのを大事にしなきゃ、

なにも始まらないんだなってことを改めて肝に命じながら、

走り回ってきたわけです、あっちこっち。



今回は特に初冬の日本海。

行く先のみんなが散々脅かすもんだから、

タイヤを換えて(ノーマルですが)ゴムチェーン積んで、

滅多に着ないダウンジャケットも用意して、ソレルのブーツも積んで、

かなりビビりながら関越道を走って行ったのですが、

案の定「トンネルを超えたら雪国、、、」の周辺からチェーン規制。

覚悟を決めてP.Aでチェーンを巻きます。

が、ゴムチェーンなんて説明書通りに着くわけがないんだよね。

説明書のカパっと着いてるシーンの写真を見ながらやっても、

チュルっと外れてしまう。外れてしまう。外れてしまう。

やっとの思いで左前輪だけ装着した、その瞬間、

遠くからおじさんが赤く点滅する棒を振りながらやって来る。

見ていると棒を交差させて×を作ったりもしている。

あんなに遠くからなにかの不具合、僕の小さなミスを咎めに来たのだろうか?

一体なにがダメだったんだろう?バツって、何がバツなんだろう?

一瞬のうちに様々な懸念が心を埋め尽くした僕に、

「もうね、チェーン、要らないから。解除!解除!」

 

 

どのくらいの脱力感か、想像して頂けるだろうか?

あれだけ苦労して着けたチェーンを、今度は外さなきゃならない不条理。

おまけに目的地酒田市はまだ200kmも先。

本当に心温まる出来事だった。

でもおかげさまでこの旅、その後はチェーンを巻くこと無く完走出来ました。

なにのおかげさまだか分からないけど。

酒田では野口優が、新潟ではクマガイマコトが、それぞれ待っていてくれて、

南魚沼ではまったく新しい出会いに恵まれて、

本数の割りには沢山の気持ちを持って帰ってきた、そんな旅になりました。

 

 

戻って来てからは地元のお店のスタッフバースデーと、

福岡の松本かっちゃんのライブが重なっている会場にサプライズケーキを持って行ったり。

その流れで今度はうちに泊まりに来たかっちゃんと関西方面の予定がピッタリなこともあり、

車で一緒に大阪のかっちゃんの現場へ入り、

僕の京都の現場も紹介しようって話しがまとまる。

これも楽しい二日間。

大阪でも京都でも沢山の出会いがあり、

再会を祝う打ち上げが有り、本当に感謝です。

全国の皆さん、ありがとう。ありがとうです。

 

今年のカウントダウンまで、あと三本あります。

一本一本、まだまだしっかり歌いますね!

 




12/8 酒田市ブルースヒロ
お客さんに恵まれた。本当に。

毎回会いに来て来る方、初めての方、

ありがとうございました。

また早めに帰ります、酒田。

優も頑張ってくれたし、良いライブになりました。

ありがとう。



 

 

この日は二本、持って行きました。

真ん中は野口優のGUILD。

全員70'sの面構え。


 

 

 

 

ヒロ名物を激写。

「野口とやきそば」



 

 

 

 

 

 

12/9 新潟県加茂市 L J studio

共演の里旬くんが紹介してくれたお店。

この日のクマガイは水を得たクマガイのようだった。



 

 

 

 

 

 

楽しんで頂けたようで良かったです。

クマガイ、いつも本当にありがとう。

お客さんの皆様、お店の齋藤さん、ありがとうございました!



 

 

 

 

 

 

これまた名物を激写。

「クマガイとダブルカレー」



 

 

 

 

 

 

12/10 なんとオフ日。

無理せずに温泉日。

遠くには雪の積もる山々。

これ、温泉のロビーなんですが、

これだけ立派な施設なのに休憩所が無く、

この椅子でクマガイとふたりして寝落ち。

すっかり冷えてしまった我々はもう一度お風呂に入り直しましたとさ。



 

 

 

 

 

 

 

いわゆる三条系と呼ばれるラーメンは、

ネギと言えばタマネギのみじん切りが乗り、

アブラと言えば背脂が雪の様に積もるラーメン。

美味しかったです。暖まります。



 

 

 

 

 

 

オフ日に南魚沼へ前乗りしたので、

翌日の会場のLEONへ遊びに行きました。

この日はオープンマイクが行われていて、僕も飛び入りさせて頂きました。

このセッションで知り合ったハープの俊樹とは翌日も一緒に演奏。

こんな出会いも一人旅ならではのものです。

俊樹、ありがとね。



 

 

 

 

 

 

12/11 新潟県南魚沼市LEON

開演直前に二階の窓から見えた車の屋根。
この日降り続いた雪はこの辺の初冠雪となるくらいの量で、
果たしてお客さんは来られるのか?どうか?
重ーい空気が流れてもいたんです、会場。



 

 

 

 

でも蓋を開けてみれば遠く新潟市からも、近くの十日町からも、

スタッフなのにお休み取って来てくれたMちゃんも、

駆け付けてくれたOさんも、本当にありがとうございました。

嬉しい夜でした。また来ます南魚沼。

次は会場増えるかもしれないし。

俊樹、また是非一緒に演ろうね!



 

 

 

 

 

 

帰り道、呪いのように発令されたチェーン規制が解けるのを信じて、

東京方面に国道を走ります。

途中の湯沢辺りでは駐車場に1mくらいの積雪。

会場がこんな雪にならなくて本当に良かった。

なぜなら、



 

 

 

 

 

 

こんな風に埋まっていたかもしれないのです、僕の車も。



 

 

 

 

 

 

 

12/15 神奈川県辻堂 Bay134

かっちゃんのライブがアンコール含め全て終わった後、

HappyBirthdayをきっかけにケーキを持って登場!

という段取りだったのですが、僕がお店のドアの前に着いた瞬間に中からHappyBirthdayが!

もう少しでこっちがサプライズでしたよ、もう。

そうこうするうちに前日が誕生日のユカリさんも遊びに来て、

由香を挟んでパチリと一枚。

おめでとう由香!いつもありがとう!



 

 

 

 

 

 

12/16 オフ日

なんだかオフ日ばっかりだなぁ。

この日はかっちゃんと徒歩で近所を散策。

自家焙煎の珈琲屋さんでスタッフと話しがはずんでる風ですが、

実は半分くらい佐賀弁が通じてなくて困っているというシーン。



 

 

 

 

 

 

トレ蔵は僕らの留守中、

かっちゃんのスーツケースにあったポストカードの包みを食べるという事件を起こし、

でもそれを機になんとなくまた仲良しになったこのふたり。

このあと今度は缶バッジも食べたトレ蔵。

本当にすまん、かっちゃん。



 

 

 

 

 

辻堂で晩ご飯を激写。

「かっちゃんとTKG」



 

 

 

 

 

 

12/17

大阪へ向けて出発。

この後の道中、五時間以上も喋り続けたかっちゃんは、

ちょっと声が枯れていました(笑)



 

 

 

 

 

 

 

大阪市昭和町DUTCH

アニバーサリーで歌いに来ているSpeakLowのすぐ近所ということもあり、

いつもお世話になっているペッカーさんはもちろん、ママのきぬこさんも聞きに来てくれました。

マスターのじゅんさんときぬこさんが知り合いだったり、

ここでもまた点と点がせんになっていくような繋がり方。

かっちゃん、お邪魔させてくれてありがとう!

良い出会いをたくさんもらいました。

お客さんの皆さんもありがとう!じゅんさん、また寄らせて下さいね!



 

 

 

 

 

 

 

12/18 京都Neon Forest JIJI

今回の京都はお客さんが呼んでくれたのがきっかけ。

柴田ちゃんと由美ちゃん夫妻はもう昔からの仲間みたいでした。

遠くは明石や洲本からも来てくれたお客さん、

良い夜でした、ありがとうございました。

だんだん馴染んで来ました、京都。

次が本当に楽しみ!
 

 

さて、年内は12/31まで営業します。
 

 

12/28(wed)

会場 --- 「中華三番
     神奈川県藤沢市湘南台1-21-20 0466-45-3777
時間 --- Open 19:00 Start 20:00
料金 --- ¥2,000.+order¥1,000~
出演 --- けんぢまん、端山龍麿
 

 

 

12/29(thu)

会場 --- 静岡県浜松市南区飯田町740 053-467-0751
    「伝兵衛堂」
時間 --- Open 19:00Start19:30
料金 --- ¥3,000.忘年会付き
出演 --- 龍麿3(端山龍麿+大澤イット+上原"ユカリ"裕)他多数
 

12/31(sat)2016-2017カウントダウン

会場 --- 「Bay134」
       神奈川県藤沢市辻堂 2-3-9-2F  0466-65-3585
時間 --- Open 18:00 Start 23:00
料金 --- 皆様の盛大なるお年玉を御用意下さい
出演 --- 龍麿3(端山龍麿+大澤イット+上原"ユカリ"裕)

 

 

年内にお会い出来ればまたどこかの会場で!

今日も読んでくれてありがとう!

 

 


ただいま!(お待たせ番外編)

やっぱり旅から帰って一本地元で歌うと、

ライブ常連のみなさんの顔を見ながら歌うと、

あぁ本当に戻って来たんだなぁって思います。

そんな街に住んでいることの幸せ。

 

 

とにかく歌いたかった。

今の自分の歌を、聞いて欲しかった。

MCは控えめに、たっぷり歌いたかった。

前編後編、そして残業、計24曲にお付き合い頂いた皆様、

本当にありがとうございました。

音像を作ってくれたのは旧知のエンジニア、酒井真。

素晴らしい音を作ってくれました。

例えば、

舞台上で僕が責任を持てる最後って言うのは、

ギターで言えばアンプの出音まで、シールドの出口まで。

歌で言えば、マイクの手前までなわけです、そこまでは僕の責任。

そこから先、お客様の耳に音を届けてくれるのは、

スピーカーをチューニングしミキサーを操るエンジニアの指先なんですね。

つまりエンジニアとチームで仕事が出来れば一貫した音作り、

思った以上の音を会場にお届け出来るわけです。

それによって一番気持ちが良いのはお客さんだし、

僕らも当然気持ち良く演奏出来るし。

ここを軽んじている演者が多過ぎるような気がしてならない。

会場は決して舞台上の人間だけでは成り立たないんです。

影で心を燃やしてくれている人が必ず、いる。

この日の辻堂はまさにそんなチームでの仕事、
とても気持ち良く歌えた夜でした。

 

 

 

11/23

神奈川県辻堂「残心」

このみんなの笑顔が、すべて。
ありがとうございました。

 

 

 

11/9

僕と御曼KCのギター。

ちゃんと自分で買ったと言っているKCの悪そうな佇まいのGRECO。
面白いよね、こうして並べると。

 

 

 

11/19

福岡県糟屋郡山本邸

さっきの写真と対照的に見える、僕とかっちゃんの二本。

まるでその日のライブを映し出しているかのような、

そんなギター達の表情がおもしろい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/13

神奈川県大船「和・豊田」

R4Sの記念すべき一枚。

また演りたい、本当にまた演りたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

11/15

宮崎県都城

いろいろあって、お二人の保証人を勤めさせて頂きました。

ケイくん、ともちゃん、おめでとうね!

 

 

 

 

 

 

 

11/15

宮崎県都城

師匠の命日をみんなで集まって賑々しく。

良い夜だったなぁ、良いオフ日になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/17

鹿児島県鹿屋「GINGA-TEI」

オーナーの裕二さんと。

なんか色んな角度で繋がっていた裕二さん。

来るべくして来たお店、だったんだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/18

どこかのSA。

すいません、いたずらしました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

11/20

福岡県中央区「Kid Rock」

ここの手作りパテが挟んであるバーガー、
美味しかったんですよ、美味しかった。
夢中で食べ始めて途中で気が付いて写真撮ったくらい(笑)

 

 

 

11/21

山陽道吉備SA

最近、顔出しにハマってるんですね。

これ、癖になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/19

大分県宇佐神宮。

今回どうしてもお参りしてお守りが必要だった。

自分のためではないからなおさらだった。

そんな理由で厳粛な神社を二件、訪れることが出来ました。

そう言えばここは二礼四拍手一礼だったな。

そこにはそこにしかないルールと理由があるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

11/19

東別府のお寺。

伝兵衛の墓石の上にいた伝伝むし(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お寺から見下ろせる線路には、

アンニュイな看板が。

好きです、別府。

 

 

 

 

 

 

 

 

11/16

温泉の帰りに寄ったラーメン屋「いってつ」

実はこのツアー二回目の訪問。

大ファンですね、いってつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その温泉から見えた山の紅葉。

山陽道なんか行きと帰りと全然色が違いました。

日々、変わりゆく自然の素顔。

 

 

 

 

 

 

 

 

11/15

宮崎県都城

某地鶏屋さんにて。

とても柔らかくて美味しい地鶏と、

日々変わること無い大澤の素顔。

 

 

 

 

 

 

 

 

11/15

オフ日の昼間、友達の松元さんに連れてって貰ったのは霧島東神社。

前述した理由により今回は神社巡りみたいな旅でしたが、ここはスゴかった。

日差しが集まるように、良い気が集まっているような。

また行ってみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その松元さんが差し入れてくれたのは「霧島レギュラー」

県内でしかも限定復刻。

美味しかったなぁ、飲み過ぎました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも初めて見た霧島ブランドの焼酎。

これも旨かった。飲み過ぎた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/20

山本邸で目覚めたら、隣りにこんな生き物が。

口呼吸を防ぐ目的でガムテープを貼ったらしいのですが、

効果はないです、重低音で目覚めてしまいました。

繰り返しますが、効果は、ありません。

 

 

 

 

 

 

とまぁこんな感じのツアー番外編。

いかがだったでしょうか?

明日はポカスカジャンの省吾くん主催の釣り大会に行ってきます。

寒そうです。頑張ります。

今日も読んでくれてありがとう!

風邪ひかないようにね!


10/3386/138

擦り減ってゆく。

欠けたりもする。

旅の最中の心はひたすら消耗することを覚悟している。

発信し、連絡し、運転する。

その場に来てもらうためにやることだけで精一杯だ。

後悔しないために出来ることは、やれる限りのことをやることだけ。

その結果がどっちに転んでも、受け止めるためにはそれしかない。

それがソロであってもバンドであっても、

向かうベクトルは一緒。

やるべきことも一緒。

その会場でみんなが喜ぶ演奏するのはもう当たり前で、

そこに至るまでの様々な雑務を含めた上でいまの自分の仕事が成り立っている。

株式会社自分で有るためのリスクは計り知れないものがあるけれど、

いまが一番楽しいのを分かっているから辞めるつもりも毛頭ない。

それを演り切った上で、やっとお客さんとエネルギーの行き来が始まるんだと思う。

そこからがやっと御褒美というか、楽しさの範囲に入っていけるんだと思う。

大勢の先輩旅芸人の皆さんが教えてくれたことは、真実で。

それを選んだ人間だからこそ演れることが、あって。

疎かにすれば全て自分に返って来るという現状に、立って。

いろんな職種の方とお話ししても、

本気で相手を喜ばせようとしている人達は、

材料が違っても同じようなことをしている気がする。

 

 

 

そう、先週からのツアー、面白かったです。

なんだかんだ言っても、楽しくてしょうがないんです。

タイトルの数字ですが10日間で、3,342km移動し、138曲歌って来たわけで。

これを楽しめなかったらさ、バチがあたる、間違いなく。
自分が自分で選んだことに、巻き込まれてくれる人がいて、
自分の歌を待っていてくれる人までいるなんて、最高ですから。
初めて行った街で初めてお会いした方も沢山いました。
いつもの会場でいつものように待っていてくれる方もいました。
起きること全てが自分の鏡のようなこの暮らし、
まだまだ楽しみは続くしもっともっと新しい街にも行ってみたい。
来年の動きも面白くなりそうです。沢山の人に会いに行けそう。
まずはなにより今回の旅に関わってくれた全ての方にお礼を言います。
ありがとうございました。お世話になりました。
まだまだ突っ走ります。これからも更によろしくお願いします!
11/9
神奈川県辻堂Bay134
御曼KCの初上陸を地元のみんなが暖かく迎えてくれた。
いつもありがとうBayファミリー!
11/11
神奈川県横浜セラビ
いつもの顔ぶれと初めましての方と、
喜んで貰えることがとにかく嬉しいです。
11/12
神奈川県平塚カナフ
実は12歳まで住んでいた街。
初めて歌いに来たお店でしたがとても素敵な夜になりました。
協力してくれるお客さん、音響の西村さん、会場の叶ファミリー。
素敵な人達と出会いました。ありがとう!
11/13
神奈川県大船和・豊田10周年ライブ。
佐野さんが会場に着いた時の高揚感、忘れないなぁ。
R4Sで演奏出来てホントに良かった。
また演りたいですね。
パパ、ママ、お客さん、いつもありがとう。
10周年おめでとう!
11/14
宮崎県都城ルナビアンカ。
長い付き合いになったケイ君、そしていつも待っていてくれる皆さん。
迎えてくれてありがとうございます。また帰って来ますね!
11/16
宮崎県宮崎市Garam。
久しぶりの宮崎市内。
また一から組み立てていく街になりました。
この一歩が嬉しいのです。
綾部さん、増田さん、ありがとうございました!
11/17
鹿児島県鹿屋GINGATEI。
とても初めて来た街とは思えない盛り上がり方の皆さん。
打ち上げまでずっと楽しい時間が続きました。
鹿児島市内から来てくれた方もいた。嬉しかったなぁ。
いつこさん、いろいろありがとうございました。出会いって不思議。
裕二さん、今度はこっちで会いましょうね!
雨の中来てくれた皆さんには本当に感謝、ありがとうございました。
11/18
大分県大分市GooGooPeco。
客席全員男子、しかもアルコール率ゼロ、という
滅多に無い状況下でのライブ。
異様な盛り上がり方をしたのも仕方が無いです(笑)
面白かったなぁ、ありがとうございました!
11/19
福岡県糟屋郡山本邸。
山本さんとのお付き合いも10年近い。
ソロで回った時以来ずっと見守ってくれている。
大盛況のライブで少しずつ恩を返せたらなんて思ってしまいます。
今回もスゴかった。Y2スタッフのBBQも、ママの気遣いも、有り難かった。
またみんなで盛り上がりましょうね、みなさんありがとう!
11/20
福岡県福岡市KidRock。
松本かっちゃんがセッティングしてくれたライブは、
定員オーバーの超パンパンな会場になりました。
1.200km離れたところにいる、すぐ隣りで戦っている友達。
嬉しいよねぇ、たまらなく。
来月また会えるのを楽しみにしてます、かっちゃん。
初めての僕らを受け入れてくれたとも君まこちゃん、ありがとう!
ペペちゃん、米倉さん、機材入れ替えの大変なライブだったのに本当にありがとう。
そして近くから遠くから駆け付けてくれたお客さん、ありがとうございました!
今日は地元のお店でのんびりと、しかしたっぷりと、
ソロで歌わせて頂きます。
みんな、楽しみましょうね!よろしくね!
11/23(wed)
会場 --- 「残心
       藤沢市辻堂2-8-9 露木ビル1F 0466-53-8527
時間 --- Open 18:00 Start 19:00
料金 --- ¥2,500.+ order
出演 --- 端山龍麿
今日も読んでくれてありがとう。
夜半には雪になるとか。
暖かくしてお出掛け下さい!
番外編に乞うご期待!

お久しぶりです!(お前が言うな!)はい、すいません!

ひとくちに鯵と言ってもこの界隈で手に入り易い鯵は三種類。

「真鯵」「青鯵」そして「赤尾鯵(ムロアジ)」
かねてからコロッケ天ぷらアジフライを揚げ物三大明神と崇めて来たわけですが、
揚げたてのアジフライを、自宅で食べてみたいと思い立ち、
行きつけの魚屋に鯵が入る度に買って帰り、
一匹一匹この手で捌きながら極上のアジフライを作るべく奮闘しておりました。
 
 
 
三種類のアジを全て試し、
結果50匹近いアジの皆さんの協力のおかげで三枚おろしも上達し、
でもやっぱりアジフライは真鯵に限るのではないのか?と、
予想通りの結論に達した次第であります。
アジフライは、真鯵に限る。
 
 
 
それにしてもここ最近の揚げ物に於ける上達振りには目を見張るものがありました。
フワッフワのアジフライの揚げ加減を、音と目で見極める、
そんな課題を抱えながら毎日を過ごしていました。

その成果、

 

 

 

こんなに美味しそうな(美味しいんです、ホントに)アジフライを揚げられるようになりました。

ありがとうございました。

 

 

 

そんなわけでこれからも揚げのも道を極めるために日々精進、

切磋琢磨(誰とだよ?)していきます。
今日も読んでくれてありがとう。
ご馳走さまでした!
それじゃぁ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って、嘘ですって。

 

ちゃんと書きますってば。
ごめん。
ただ間が空き過ぎてしまい、
大量の画像がアップを待っていたわけで。
というよりも写真ソフトの不具合で画像がPCに保存出来なかったんですね、ずっと。
で、なにがどういうきっかけなのか分からないまま、それが一気に流れ込んで来たもんですから、
写真塗れのかなりアルバムチックなお届け方になると思います。
でも、今考えても本当に刺激の多い一本一本のライブでした。

多少は言葉で補足しつつ、ひと月ちょっとをもう一度確かめながら、

一緒に振り返ってみたいと思います。

どうぞ、お付き合い下さい。

 

 

9/11 辻堂残心での松本かっちゃんのライブ。

AcousticCampから帰って来た日に組んでしまったもんですから、
かっちゃんは体力的には相当ヘビーだったはず。
なので僕も何曲か参加させてもらったんですが、
案外AcousticCamp帰りチームの打ち上げでの弾けっぷりに、
完全にしてやられた夜でした。かっちゃん、皆さん、本当にお疲れさまでした。

 

 

9/16 辻堂Bay134でのR3。

初めての方も常連の皆さんも、ここまで混ざるともう境目はないです。
楽しい夜を自分の地元で、しかもみんなと一緒。
これ以上の出来事はあまりないかもしれないです。

 

 

9/17 横浜スカイビル20周年。

昼間のライブは緊張します。何が?入り時間が!
前日の騒ぎっぷりから考えたら本当に良く間に合った(笑)

 

 

 

 

楽屋に横たわるコントラバスと同じくらいの体積のイットさん。

ここに寝ようと思ってたのに、思ってたのに。

 

 

 

 

斎藤誠さんと。

20年振りにお会いしました。

最近はサザンでギターを弾いてたりされるので、歌を聴くのは初めて!
なんて方も多くいらっしゃると思いますが、
実は僕、シンガーソングライター斎藤誠の20年来のファン。
この日、コーラスで呼んで頂いた時にはチビリそうでございました。

 

 

 

梶さんが撮ってくれたエンディングの一瞬。

結構な高さを飛んでるんですね!

まだまだ、飛べるぜ!

 

 

 

 

 

9/18 神戸ポートアイランドでのイベント。

生憎の天気の中、それでも演奏はちゃんと出来ました。

この車の仲間達とはもう30年の付き合い。

今年も呼んでくれてありがとう!

 

 

 

 

 

9/19 淡路島。洲本ジョルジュでのオープニングは遊君。

なんかもう帰って来た感しかない洲本。
「なんくる」マキちゃんが集めてくれたお客様、
そしてジョルジュのライブの常連の皆様。
ありがとうございました。満席、嬉しかったです。

 

 

 

 

 

色んな方から声をかけて頂きました。

「あのな、何曲目に演ったやつか知らんけど、

 ああいうのが好きやねん、最高だったよ?」

一体どの曲のことだったのか?未だに、謎。

 

 

 

 

 

 

 

 

9/24 内緒で歌ったバースデーパーティー。

観客ほぼ全員23歳という滅多に無い状況でしたが、

意外にもバラードをしっかり聞いてくれてました。

年齢、関係ないね。

伝わるものは、伝わるんだ。うん。

 

 

 

 

 

 

10/08 大船ライブパーティー@待風

これね、アンコールを貰っている瞬間に撮ったの。

みんなの顔が、ただただ嬉しい夜でした。

知り合ってからだいぶ長くなるけれど、

チキュウくんのお店で歌えて本当に良かった。

ありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

10/15 木村充輝 秋の湘南藤沢公演にリクオさんと。

「龍麿な、ここんとこ、歌ぅてや?」

リハでの木村さんの一言から大パニックが始まった。

まさか、木村さんの曲を木村さんが歌ったすぐあとで、僕が歌う?

こんな事が起きるなんて思ってもいなかったです。

でも、最高の経験でした。

 

 

 

 

リクオさんが声をかけてくれた事から始まったこの組み合わせ。

各々の立ち位置や、音の隙間の作り方や、

沢山のことが詰まった夜だった。

ちなみに「なぁ、02:00までにはホテルに帰してや、木村さん」

と言われて街に呑みに出たのですが、

結局02:30まで盛り上がってしまいました。

リクオさん、ありがとうございました。

木村さん、来年もまた是非!

 

 

 

 

 

 

その日はTAKUYAさんというカメラマンの方が来ていて、

こんなご機嫌な画像、頂きました。

来年のR1ツアーのフライヤーが楽しみです。

ありがとう、TAKUYAさん!

 

 

 

 

 

 

10/23 辻堂音楽祭@辻堂西口ソニックウォーク
下咽頭がんで入院中の岡本洋平が、一時退院で帰って来まして、
一時は三人で作った歌のサビを歌っていた洋平がいないまま、
一体どうやって演奏しようか?と小川トオルと必死にアレンジを重ねたのですが、
結局はこの三人で演れて本当に良かった。
決して上手く交わる事のないこの三人を、
つなげてくれたのは、この辻堂音楽祭。
やっぱりこのメンバーで、色々ぶつかりながら演奏する事にはとても意味がある。
栄太郎、お疲れさま。実現させてくれてありがとう!
 
 
 
 
告知出来ないようなモノも含めると、
年末までかなりの本数、演ります。
バンドも有り、ソロも有る。
どこかの現場で直接お会い出来れば嬉しいです。
 
 
 
 
11/9(wed)
 神奈川辻堂「Bay134」 R1 w/御曼KC
11/11
 神奈川横浜「C'est la vie」 R3
11/12
 神奈川平塚「KANAFU」 R3
11/13
 神奈川大船「和・豊田」 R4S
11/14
 宮崎都城「LunaBianca」 R3
11/16
 宮崎宮崎市「GARAM」 R3
11/17
 鹿児島鹿屋「GINGATEI」 R3
11/18
 大分大分市「GooGooPeco」 R3
11/19
 福岡糟屋郡「山本邸」 R3 w/松本かつひろ
11/20
 福岡舞鶴「Kid Rock」 R3 w/松本かつひろ
11/23
 神奈川辻堂「残心」 R1
12/08
 山形酒田「ブルースヒロ」 R1
12/09
 新潟加茂市「L J Studio」 R1 w/クマガイマコト、里旬
詳しくはこちらから、どうぞ!
 
 
 
 
今週は地元の大好きなお店が二軒、その歴史に幕を下ろします。
ひとつは近所に居た時から散々お世話になった鎌倉の「比呂鮨」
そいてイベントの度に協力してくれた光太郎の「ロケットデリ」
なにひとつ、とどまること無く流れてゆくのが人の歴史、
とは言え、寂しいに決まっている。
最後に自分が演れること、やり残さないように頑張ります。
今日も読んでくれてありがとう。
これからはなるべく間を空けずに!
 
 
 

30年前とか、30万kmとか、20周年とか、まだまだこれからなわけで。

やっと終わった。

AcousticCamp2016、デザイン系の入稿物が全部片付いた。
様々な発送物、ネット上でのやり取り、苦手な作業。
七月頭のツアー戻り以降はずっと掛かりっきりで準備して来ました。
そもそも六月にやっておかなければいけない作業を、
ツアーにかまけて何も出来なかったことのツケが回って来ただけなんですが、
いろんな方の協力のおかげで今年もなんとか形になりそうな気配です。
毎年の事ですが、正直に言って来てくれるお客様を喜ばす事しか考えていません。
一度体験してみて下さい、AcousticCamp。
現場の温度感、本当に素晴らしいです。
20年、同じP.Aチームと仕事が出来るなんて事も夢のようだし、
ここから始まった出会いを、そこかしこで育てていってくれた人がいるのも
本当に素晴らしい事だし、感謝しかない気持ちになるんです。
みんなが育ててくれたからこその、20年目。
おおいに楽しもうと思います、僕が(笑)。

オフィシャルサイトから絶賛御予約受け付け中でございます。

宿泊の方は(基本泊まりのイベントですが)早めの御予約をお勧めします。
そんなわけでだいぶ御無沙汰してしまったMarolog。
ごめんなさい。一気に放出します!

 

 

経験者が、未体験の人に分かり易い表現で作ってくれたフライヤー。

隅から隅まで読んで頂けたら本当に嬉しいです。

 

 

 

今年は20年の感謝を込めて、来場者全員にこのキーホルダーを。

もうね、予算とか採算とか、どうでも良くなって来た(笑)

 

 

 

 

とは言え、経費が出ないとマズいので物販も作ってみました。

始まった当初のAcousticCampマーク入り、
折り畳みクッションです。
¥500.、かな?

 

 

 

2016.6.24 R3@辻堂ステージコーチ。

個人的には30年振りにここで歌う夜。
出勤直前、お店のテンガロンで決めるR3。

 

演奏中はさすがにいつも通り。

お客様から頂いたビールでホロ酔いです。

 

 

せっかくなので30年前に歌ってたナンバーを一曲だけ。

うちには資料が残っていなかったので、同級生に頼んで歌詞送ってもらいました。

 

満席になるのに、30年かかってしまいましたが、

そう言う事なんでしょうね。
この日来てくれた皆さんには感謝しかないです。ありがとう。
ひとくちに30年って、良く歌ってるよね(笑)

 

 

 

2016.6.25@パラダイス22周年。

ビトちゃんと楽しそうに弾きあう。
このお店があったから知り合えたミュージシャンの一人、ビトちゃん。
楽しかったなぁ。

 

 

訪ねて来てくれた娘、美音ちゃんと散歩。

ありがとう、美音。

まだ父でいさせてくれて、ありがとう。

 

2016.7.1

豊橋へ向かう車の中。
今回はR3N(夏樹のN、ね?)での初ツアー。

 

 

 

初日の岩屋病院の院内ライブ、その会場の様子。

僕が鎌倉に住んでいた事と、波乗りをやるのを患者さん達が知っていて、
結果、大仏がサーフボードに乗っている、というばかでかい横断幕。
いつもありがとう、皆さん。
もはや退院して欲しくないこの気持ちは、間違っているのだろうか?(笑)

 

 

 

常連さんの患者さんが自分で作ってくれたTシャツ。

嬉しい以外の言葉にならないです。
退院、して欲しくない(笑)

 

 

その夜、浜松へ向かう途中で晩ご飯。

トンカツの名店、とんきぃ。
これはね、すいません、言葉での表現、無理。

 

 

お店にいた雅之さんと。

ここ、豚から育てて精肉してるすごいお店なんですよ。
美味しくてもしょうがないでしょ?

 

 

その日の宿、グルグル基地にて。

なかなか寝なかったね、この日も、次の日も。

 

 

 

2016.7.2@さいとうラーメン

この日の現場はラーメン屋さんがやってるログハウス。
とりあえずオカモチ、持ってみました。

 

 

この日の演奏はYouTubeに上がってます。

良かったら聞いてみて下さい。

 

 

天竜の皆さん、いつもいつもありがとう。

おかげで僕らは幸せな気分で演奏が出来ました。

 

 

2016.7.3

名古屋は大須に向かう途中、
とうとう龍麿号は300,000kmを突破。

 

 

 

大須アルコバレーノの生パスタ。

説明不要ですね。

激ウマです。

 

 

2016.7.3@大須アルコバレーノ。

近くから、遠くから、岐阜からのお客様もいた。

続けていく事がどれだけ大切なのか、教えてもらいました。

みんな、ありがとうございました!

 

 

 

2016.7.11@山梨某所にて。

ひっさしぶりの家族オフ。

トレ蔵を連れてキャンプに行って来ました。

ここはお勧めだよ。

 

 

 

2016.7.16@鴨宮ジーズキャフェ。

AcousticCampの会場を僕に紹介してくれたすぎやままさやと一緒に。
まさやと色んな話しが出来て嬉しかったです。
かよちゃん、繋いでくれてありがとう。
まさや、ジョージさん、お世話になりました。

 

 

 

2016.7.16@辻堂Bay134。

新潟からクマガイマコトを迎えて。

この日、マコトは良いライブ演りました。

つられて僕も頑張りました。

ありがとう、地元のみんな。
ありがとう、栄太郎!

 

 

 

2016.7.22@下北沢lown。

イットさんの昔のバンド仲間も来てくれた。

ここでしか会えない人たちと、会えて良かった夜でした。

 

 

 

2016.7.24@大船パラダイス。

初めましての小川洋一郎さんと。
色んな街で名前だけは見ていた小川さんと、やっと会えた。

嬉しい僕は弾きまくってしまいました(笑)

 

 

 

2016.7.30@逗子サーファーズ。

白井さんに呼んで頂きカリフォルニア系のイベントに久しぶりに参加。
初めましてのお客さんが沢山喜んでくれたのが嬉しかったです。
年に一回は演りたい場所です、ここ。
遠くから見に来てくれたみなさん、ありがとう!
ナルさん、お世話になりました、またよろしくです。
今月も無茶なツアーが続きます。
8/12(fri)
Bar Speak Low 9th Anniversary Live

会場 --- 「Bar Speak Low
     大阪市阿倍野区阪南町2-2-2 06-7896-0874 
時間 --- Start 21:00〜、22:00〜、23:00〜
料金 --- 1stage¥1,000.
出演 --- 龍麿3(端山龍麿+大澤イット+上原"ユカリ"裕)
8/13(sat)
会場 --- 「La Ponchan
      大阪市中央区玉造1-14-2-B1  06-6763-5571
時間 --- Open 18:30 Start 19:30
料金 --- ¥3,000.
出演 --- 龍麿3(端山龍麿+大澤イット+上原"ユカリ"裕)
8/14(sun)
会場 --- 「Izakaya Moto Studio」 
      静岡県静岡市清水区巴町10-16  054-376-6763
時間 --- Open 18:30 Start 19:30
料金 --- ¥3,000.+Order)
出演 --- 龍麿3(端山龍麿+大澤イット+上原"ユカリ"裕)、田中としお
8/21(sun)
会場 --- はち's Bar「Paradise
     神奈川県鎌倉市大船1−20−2河合センタービル 2F 0467-46-0373
時間 --- Start 20:00
料金 --- ¥2,000.
出演 --- 端山龍麿+石井康二
8/28(sun)
会場 --- 神奈川県藤沢市藤沢991 2F 「Bar cane's」0466-28-5584
時間 --- Open 18:00 Start 19:00
料金 --- ¥2,000.+Order
出演 --- 端山龍麿+石井康二
8/29(mon)
会場 --- 「大船HoneyBee」
       神奈川県鎌倉市大船1-22-19第2三友ビル3F 0467-46-5576
時間 --- Open  Start 未定
料金 --- ¥未定
出演 --- 端山龍麿、他
とにかく、生です。
生で、勝負。
会えるうちに会いに来て下さい!
今日も読んでくれてありがとう。
暑いのでくれぐれも身体には気を付けて!

2996km/11日間、一人旅に於けるミラクル。

まだ魂が身体に追いついていない様な気がする。
御殿場辺りをうろうろとしているような。
車は、タイムマシンかもしれないと。
だって前の晩は静岡にいたのに翌日福岡で歌えちゃったりするし。
その日に会場のある街へ向かい、その夜ライブをする、
いわゆる乗り打ちという形式の移動と演奏が11日間続いたわけですが、
本当に充実した久しぶりの一人旅でした。
多分、身体はキツいって言ってるんだろうけれど、
またすぐにでも出掛けて行きたいくらい沢山の再会と、
信じられない様なタイミングの初めましてが満ちあふれていました。
自分で自分を確かめる、これはどんな仕事をしていてもなかなかに難しいこと。
だけど僕の場合は単純に一人でツアーをこなしてみれば良いだけのこと。
なので先月今月、かなりの思いっ切りでソロばかりのツアーを組んでみました。
なかでも今月のこの十日間(結果十一日でしたが)は期待よりも不安の方が大きかったです。
ソロではおよそ八年か九年振りに回る街ばかり。
みんなの反応がどんなものなのか?
自分はちゃんと前へ進んでいる姿を見せられるのか?
いろんな想いを抱えてのスタートだったんですね。
書き出したらそれだけで終わってしまうくらいたくさんの出会いに助けられ、
それはもしかしたら一人旅でなければ巡り会わない様なタイミングばかりで。
先月からのソロツアー21本は自分の中でのスイッチが入るための必要な旅だった。
新しい可能性を見つける事が出来たし、バンドでの演奏がどれだけかけがえのないものかを、
改めて知る事が出来た素敵な旅でした。
この場を借りてこの旅に関わってくれた全ての方々に心からお礼を言いたいです。
ありがとうございました。
そして、またよろしくお願いします!

 

6/10

静岡県清水市MOTO STUDIO
久しぶりに会った田中としお君と対バン。
全然別系統の清水のお客様二組が、実は知り合いだったという盛り上がりもあり、
ミラクルな旅はここから始まりました。
トシちゃん、モトさん、麻友さん、お世話になりました。また行きたい!
集まってくれた皆さん、本当にありがとう!

 

 

6/11

福岡県春日市anipani。

深夜、京都大阪間の通行止めを乗り越えて辿り着いた春日。
ここでも再会の嵐だった。体力を超えた演奏はみんなから貰った力でした。
伸介ちゃん、スコミッチ、店長タケイさん、ありがとうございました。
この日もたくさんのお客さん、本当にありがとう!

 

6/12

熊本県下益城郡美里町コムシロンカフェ
このお店の麻依耶ちゃんとは宮崎で知り合いました。
今回のフリーライブに関しても、もっと時期が良くなってから、
チャージを切って演ったほうが良いんじゃないかってすごく気を使ってくれました。
どんなかたちでも、いま歌いたいって気持ちを受け止めてくれて実現したライブ。

嬉しかったです。

会いたかった熊本のお客さんにもここで会う事が出来たし。

麻依耶ちゃん、ありがとうね。よく考えたら会うの二回目なんだね(笑)

 

 

 

最初はどうなることかと思いましたが、

終わってみればこんな素敵な雰囲気。

食事のお客さんが残ってくれたり、たまたま寄ってくれた人が知り合いの知り合いだったり。

嬉しかったなぁ。ミラクルだった。会いに来てくれた皆さん、ありがとうございました。

一番左が麻依耶ちゃんの旦那さん、オーナーシェフです。チキン南蛮、激ウマ。

一緒に海に入れる日が早く来ると良いな。

 

 

皆さんから預かった募金を、振り込み手数料なんかで無駄にしないで、

ライブ会場で説明した募金先に全額手渡しで届けたい。

そんな我が儘な思いを汲んでくれ、会いに来てくれてた彼らとゆっくり御飯を食べに行きました。

その道中にも震度5の地震。まだ揺れているんです。

まだ新しい引っ越し先が決まるまでは全然落ち着かないはずなのに、

この日は深夜までどっぷり呑みました。出汁巻き卵はその象徴(笑)

 

 

 

6/13

宮崎県都城市Luna Bianca

ここ、美容室なんですがオーナーのケイ君のおかげで一晩だけライブハウスに。

この日の会場はパンパン過ぎて写真が撮れませんでした。

いろんな想いの詰まった会場で、たっぷりソロで歌わせて頂きました。

カホンで参加してくれたマっちゃん、ありがとうございました。

ケイ君とケンジ君のユニットもこれからが楽しみ。

ここは都城の我が家かな(笑)ありがとうございました!

 

 

 

6/14

宮崎県日向市KECAK

オーナー正剛くんが撮ってくれたので唯一僕が写ってます。

誕生日のミノリさん、元気になったさっちゃん、ノリノリだった正剛くん母、

また会えて本当に良かったです。

黒田さん、段取りから宿泊までお世話になりました、ありがとう。

正剛くん、仁美ちゃん、ありがとうございました。

またよろしくね!

 

 

この日いちばんのミラクルは富安さんと会えたことかも。

浜名湖まで訪ねて行ったのに会えなかったこともあった。

そんな富安さんにここ日向でお会い出来たのは偶然を超えた必然だった。

ありがとうございました、今度は是非ライブご一緒させて下さい!

 

 

 

オフ日の富安さんを寝かさない勢いで話し続けた夜、

03:00になりさすがに眠りましょうということになり、

部屋で携帯を充電しようとして一生懸命USBケーブルを刺していたのは、

アダプターと同じサイズの目薬だったというはなし。やれやれ。ミラクルだった。

 

 

6/15

大分への移動の前にいつもお世話になっているサーフショップDearSulfに寄り道。

アサコさんにコーヒーをご馳走になりながら看板犬チョコとしばしイチャイチャ。

犬不足のこの旅、ここでは癒されました。

 

 

プロサーファーの雄二くんが同じ敷地で始めたカフェがまたお洒落なお店。

ここでも演ろうね、ライブ!

 

 

6/15

大分県大分市cafe goo goo peco

元気なアイコン、裕子さんに迎えてもらって二度目のこのお店。

濃い客席でした、濃密。

不思議な繋がりで見に来て下さった方もいて、ミラクルな初めまして。

みんないつもありがとう。来年は十年目だね、なんかしたいよね!

裕子さん、また帰って来ますね、よろしくお願いします!

 

 

ライブ終了後、これも古くからの友達の「といも」が子供を連れて来てくれた。

この日、音響と誕生日担当だったハットリリョウが抱いているのはといもの子。

なんかとても説明が必要な写真になっていますが、といも、おめでとうね、頑張ったね。

 

 

 

 

6/16

移動の途中に師匠のお墓参り。

不思議なもんで一人で行くといろいろ話し込んじゃいますね。

まだまだ話したい事いっぱいあったんだな。

 

 

6/16

福岡県福間駅前marutani

松本かつひろ君と対バン。

この日のアンコールでカッちゃんは僕の知らない曲をセッションに選び、

知らない曲の知らない歌詞をその場でハモるという曲芸みたいなことをしたもんで、

集合写真撮るのをすっかり忘れてしまいました、ごめん。

谷口兄弟が頑張っているこのお店、素敵な空間でした。

なにしろカッちゃん、お疲れさまでした、ありがとうね。

また演りたいね、ここで!

 

 

このまま別れるのが淋しいなんて恋人みたいな事を言い出したカッちゃんと、

〆のラーメン。

なんて言いながら翌日も会う事になったのはこのラーメンのおかげ。

 

 

6/17

福岡県糟屋郡山本邸

玄関には幻想的なこの日のフライヤー。

 

前夜の流れでお客さんとして遊びに来てくれたカッちゃんと、

またしても突然のセッション。

大盛り上がりですよ、もう。

 

 

自宅とは思えないこの環境を、こんな形で解放してくれる山本さん。

福岡の我が家での打ち上げは、案の定03:00過ぎまで繰り広げられたのでした。

もう起きられないよぅ。

山本さん、もとこママ、社員のみなさん、マッサージしてくれた富士美ちゃん、

そして集まってくれた福岡の皆さん、ありがとうございました。
ホントに楽しかったです!

 

 

6/18

広島県広島市フライングキッズ

初めてのお店。

友達の春駒さんが紹介してくれました。

でも、広島、全然お客さんがまだ居ない街。

チョー不安な幕開けだったんですが、

 

なんと東京のお客様が突然の入店。ミラクル過ぎ(笑)

ここもたまたま居合わせた人の妙と言いますか、

なんとなく盛り上がってしまうわけです。有り難い。

店長の山形くん、音響の田辺さん、オーナーのマミさん、

そして春駒さん、わざわざ宣伝に駆け付けてくれた地元のちゅーそん中村、

沢山の人の目に見えない力に支えられた夜でした。

みなさん、ありがとうございました!

 

 

春駒さんとツーショット!

格好良い先輩ってのは何ものにも代え難いっす。

 

 

 

多分6/19になった辺りの移動中。

もうどこのサービスエリアか分からないんですが、寝ました、ここで。

 

 

6/19

京都府中京区Neon Forest JiJi

いつもお客さんを集めてくれるブレーン不在の京都、
これまたどうなることかと思いましたが、
古い友人、新しいお客様、前回からの友達、来てくれるんですね、嬉しい。
とても素敵な最終日の夜になりました。
堤さん、アロハを作ってるトモちゃん、ありがとうございました。
みなさん、ありがとうございました。

 

 

この日の衣装はトモちゃんが作ってる着物生地のアロハ。

着心地サイコーです。
ありがとうね!

 

 

前回の打ち上げでお世話になった信ちゃんがライブを見に来てくれ、

そのうえライブ後にお店を開けてくれるというチョーミラクルな展開。

またしてもこの近江牛のホルモンを堪能するのです。

 

なにも解説いらないね。

 

 

 

ホソの蒸篭蒸し。

これはもう看板商品になりうる絶品でござる。

 

宿泊させてもらってる通称「ホテルカリフォルニア」に戻ると、

枕元に怪しい箱と怪しい配線。

つないでみたらネオン作家の安彦さんの作品だった(笑)

 

 

てなわけで翌日は安彦さんのギャラリーへお邪魔。

ここがまた居心地良くて長居してしまいました。

ありがとうございました安彦さん、多治見でご一緒出来たら嬉しいなぁ。

 

 

6/20

静岡県焼津市Vino!Vino!

スケジュールに載ってないヤツです。

初日に一緒だったトシちゃんと写真の太田竜一さんがイベントを演っていると聞き、

帰り道なら寄って歌わせてよ?的な話しで参戦決定。

竜一さんはこのイベントを四年間続けているらしい、素晴らしいよね。

 

焼津のお客さんも巻き込んでの数曲大騒ぎバージョン。

シゲちゃんの誕生日も祝えて嬉しかったです。

トシちゃん、竜一さん、ありがとうございました。

マスター、ママ、また帰って来るからね!よろしくお願いしますね!

 

 

いかがだったでしょうか?

ぐったりしたでしょ?読んでて(笑)

でも、こんな雰囲気だったんですよずっとね。
来年はもっと長いスパンのソロツアーを組むと思います。
各地の皆様、その時にはまたよろしくお願いします。
明けて本日は30年振りのお店で歌います。
6/24
会場 --- 「Stage Coach
神奈川県藤沢市辻堂1-3-5-2F 0466-34-4251
時間 --- Open 18.00 Start 20:00
料金 --- ¥2,500.+order
出演 --- 龍麿3(端山龍麿+大澤イット+上原"ユカリ"裕)
誰も知らない昔の曲を演るとか演らないとか(笑)
駆け付けてくださいね、辻堂に!
今日も読んでくれてありがとう。
少し寝てから歌いに行って来ます!

日本海ツアー、と呼ぶべきか。

酒田市、新発田市、新潟市、南魚沼市、そして野々市市。
山形から新潟、そして石川までの旅を綴ります。
東北から関東甲信越、北陸、
これはもうひとくくりに出来る名称などないと思う。
日本海ツアー、改めてそう呼んでみたいと思うわけです。

なにしろまだまだお客さんが多しとは言えない街ばかり。
自分一人ではどうにもならないんですが、
その街で待っていてくれて、一緒にライブを作ってくれる友達、
企画側に回って会場との交渉を引き受けてくれた人達、
そんな皆さんのおかげで今回も本当に出会いの多い旅が出来ました。
ありがおう。がおぅ。
まちがえた、ありがとう。です。
関わってくれた全ての気持ちに感謝してます。
ありがとうございました。

初日、自宅から向かった山形県酒田市までの520km、
この道のりさえクリアしてしまえばあとはそれほどの移動はない。
そんな風に思って走り始めましたが、新潟、チョー長いんですよ?
おまけに車のトリップメーターの調子が悪く、走り出して200kmくらいまで、
ピタッと止まったまま動いていなかったために燃費計算とか全然出来ない。
次の給油をどこに予定するか、全然分からない(笑)
ただひたすらにアクセルを踏むだけ。
でも、
会いたい人に会いに行く。
そこで歌ったあとには会えて良かった人がまた増えて、
今度はその人達にも会いに行く。
気持ちの上ではこの繰り返しなんだなぁって再確認しました。
距離?そんなもん、走ってりゃいずれは着くんだよ、大丈夫。
そう言い聞かせながらひた走る夜のハイウェイが嫌いではない。
むしろ年中高速を行ったり来たりしている昨今は、
まずはこれがデフォルトであるべきと気持ちを引き締め、
そこへ向かう想いを確かめながらの旅が続いています。

今週もまた出掛けて行きますが、
その前に日本海ツアーの様子を。


6/1、深夜に出発し圏央道経由で山形へ。
誰もいない高速上、固定カメラにて撮影。
嫌いじゃないです、この雰囲気の高速。

会場は酒田市にあるブルースヒロ。
何度も名前を聞いていたお店です。
店頭にはアズミさんやエージさんのポスターが。
なんだかこれだけでも嬉しい。盛り上がります。



左が野口優のGUILD D-55、
右が完全復活した僕のD-28。
どちらも70年代の良い感じの佇まい。


O.Aを引き受けてくれた優のステージ。
頑張っていろんなお客様を呼んでくれました。
ありがとうね、優。また演ろうね。



このひとがヒロさん。
なんて柔らかい雰囲気なんだろうって思っていましたが、
後ろの棚にあるコレクションの中身は全然柔らかくなかった(笑)
借りたいアルバム、いっぱいあった。
抱えているのは猫ちゃんですね。


珍しい演奏シーン(撮影は真紀ちゃん、ありがとう)



これも真紀ちゃんが撮ってくれたのだ。
時々、一晩話すよりも一曲唄い合ったほうが話しが早いことがあるけれど、
この日はまさにそんな夜でした。



これは弘徳さん撮影、ヒロさんの焼きそばに興奮中。
美味しかった。理由が分からないほど旨かった。
ヒロさん、本当にご馳走さまでした。また寄らせて下さい!


終演直後の会場。
弘徳さんとユミちゃん以外は全員初めましての客席。
最後まで聞いてくれてありがとうございました。
また会いに行きます。待っていてね!



二次会、というかなんというか。
土砂降りに打たれながら辿り着いたのは、
前回歌わせてもらったテラちゃんのお店、ユニオンジャックコレクター。
やっと打ち明け話が始まった深夜の出来事。
深かったなぁ、この日は。



ちょっと分かり辛いけど、大根です。
テラちゃんが出してくれた大根。
メントリしてある、と言ったのを面取り、でなくて、
免許取り消しだと勘違いしたのは誰だったか?思い出せない。



6/2、新発田市のSHOWBEN-小僧。
奥に橙のみなさん、手前にこの日から合流したクマガイマコト。
受付から撮ったこんなおかしな写真しかなかったです。
会場の中村さん、音響の遠藤さん、ブッキングしてくれた伸二さん、
ありがとうございました。
橙のみなさん、また是非御一緒させて下さい!
マコトもわざわざ来てくれてありがとう!
さぁ、新潟っぽくなって来ました!



6/3、新潟市Mush。
まず、お店の研二くんとみぅさんに会いに来ること。
そしてここで待っていてくれるクマガイマコトに会いに来る。
そういうことです。そういうこと。

 

この日はトークを挟んだ実験的な展開のライブ。
Radio My Paceを思い出して頂けるとあれに近いかも。
ちゃんと歌って、しかも喋って、どうにか時間内に収めようと頑張りました。
だけどこれ、面白かったんじゃないかなぁ?(笑)
僕はまた演りたいぞ?ん?
マコト、本当にお疲れさま、ありがとう!



ほぼ満席のMush。
嬉しかったぁ。この日初めましての方に沢山会えたし、
ここで何度も会っている方とも再会出来た。
その上地元の焼き鳥屋、タケさんも見に来てくれた。
みなさんありがとうございました!



終演後、山形から見に来てくれたM子と、
大船から新潟まで来てくれたタケさんと、
軽ーく打ち上がりました。
どんだけ遠いかよくわからない組み合わせ(笑)



しかも〆のラーメンまで(泣)
一番奥に写っている酔っ払いのおっさん二人の会話が、
面白すぎてラーメン吹き出しそうになりながら食べました。



6/4、南魚沼Leon。
12年前に別のユニットで初めて演奏に来て、
その5年後にやっと龍麿3で演奏しに来ました。
そこから6年後の去年、ここが、この流れが始まった。
この日はずっと応援して来てくれた方、去年歌を聴いてくれた方、
お店のBGMとして聞いた曲を生で聞きに来てくれた方、
とにかく歌を待っていてくれたみんなばっかりだったです。
皆さん、ありがとうございました。また帰って来ます!
佐藤さん、遅くまで付き合わせてしまいすいませんでした。
またよろしくお願いします!


さて、この翌日。
自分はもう歌わなくても良い日、一人の男のライブを見に行きました。
場所は石川県野々市市。
随分前に「新潟までツアーで行くからさ、ついでに寄るよ!」
なんて約束をしていたので決して思いつきで行ったわけじゃないんですが、
「ついで」っていうのはこういう事じゃないかもな?ってくらい、
石川県は遠かった。ツアー中、この日が一番走行距離長かった(笑)
それでも会いに行きたかったのは地元で「ラーメン南」を起こし、
色んな想いを抱えて石川県に戻り、さらに色んなことを乗り越えて、
金澤流麺「らーめん南」をオープンした大ちゃん。
この男が店頭で見せるライブを、そのラーメンを食べに。
だってね、こればっかりは生で食べてみないとなんとも言えないしね。



こと、お客さんに対面してお金を頂き、
幾ばくかの喜びと感動を持って帰ってもらうという点に於いて、
料理も音楽も、材料が違うだけでやってることは多分一緒なんだと思うのね。
向かって行くベクトルとやらなきゃいけないこと、
ジャンルが違ってもこれはとても似ている気がするんだよね。
だから歌唄いの歌は一曲聞けばその人となりが丸見えだし、
ラーメン屋はラーメン一杯食えば大体の事は分かってしまうはず。

さんざん驚かせたあと(どうやら閉店時間過ぎに行ってしまったらしく)
「何にします?」
「任せるよ!」
「はい、お腹は空いてます?」
「うん、腹ぺこ」
会話は以上。
出て来たラーメンはゴロゴロチャーシューの醤油ラーメン。


刻みネギ、刻みミョウガ、炙られたゴロゴロチャーシューは、
スープを冷ます事なく浮かびつつ沈みつつ、
添えられた海苔がまたちょっとスゴかった。
ラーメンに添えてあるレベルではなかった。
そして、スープ。
旨かった。
嗜好品として語るなら、絶対意見よりも好みを伝えるとして、
この味、僕は大好きです。
以前一件だけ醤油ラーメンに夢中になって通ったお店があったけど、
そのスープに似た出汁の味、これ大好きなんだよな。
「透明なスープ、まだ上手く行かない時もあって難しい」
そうは言ってたけどな、大ちゃん、旨かったよマジで。

以前、あれは辻堂のお店を去る直前くらいかな、
前ラーメン南に行ったときなんかね、
大ちゃんは帰り際に挨拶するまで僕が食べてるのに気が付かなかった事があった。
あの頃、お客さんの顔とか見られる精神状態じゃなかったんだろうな。
だって今日は隣で食べてたお客さんにもニッコニコしながら配膳してたし、
本当に嬉しそうな顔してラーメン作ってくれた。
別に親戚でも何でもないからさ、安心も心配も大きなお世話だけどね、
とにかく嬉しかったし美味しかったよ。
ありがとう大ちゃん、また行くよ!


(写真、借りました)(笑)

こんな風に幕を閉じた日本海ツアー。
あまり間を空けずにまた帰りたいと思います。
今回お世話になった皆様、またよろしくお願いします!
一休みして、西へ向かいます。
6/10 静岡県清水市
6/11 福岡県春日市
6/12 熊本県下益城郡
6/13 宮崎県都城市
6/14 宮崎県日向市
6/15 大分県大分市
6/16 福岡県福津市
6/17 福岡県糟屋郡
6/18 広島県広島市
6/19 京都府中京区

全てソロでのツアーです。
戻ってから龍麿3で、
6/24 神奈川県藤沢

詳細はここからInformationをご覧下さい。
よろしくお願いします。
今日も読んでくれてありがとう。
どこかの会場に是非とも生で会いに来て下さいね!

金、土、日、地元の街で三日間。

様々な雑用も片付けなければいけない。
なのでライブが入っていない日の使い方が重要になってくる。
が、ここ最近お世話になっている店の店主が誕生日と聞いては、
いろいろ放ったらかしてでも歌いに行くのが仁義、かと。
金曜日の夜にこっそりと出掛けて行ったのでした。

 
辻堂Bay134店主、山根栄太郎のおっぱいバースデー。
娘のなっちゃんとツーショットです。
常連達が事前に他の店に集合して急に入っていって驚かそうという、
そんなサプライズのせいで行った時は独りでギター弾いていた栄太郎。
急に満席になった店内はそりゃもう大騒ぎですよ。
先輩ギタリストの西海さんまで駆け付けてくれました。

 
そのうちに同じ誕生日のA氏が大阪から戻って来て、
盛り上がりは最高潮に!


 
決してケーキを無駄にしたわけではなく、
コレ用に作ったケーキもどき。
まぁべったべたですね、どう見ても。
おめでとう!栄太郎&A氏!
また一年、素敵な歳を重ねて下さい!
 
この次の日の土曜日は小田急線湘南台駅の近辺がまるごとライブハウス化するイベント、
SHOWなんだいDEショーに龍麿3で参加して来ました。
お店を何店舗もまとめたり、機材を各店に調達したり、
僕らに見える以上に大変な思いがあったはずのこのイベント、
中華三番のひーちゃんが頑張って作っています。
僕らに出来るのは精一杯良い演奏を聞いて貰うことだけ。
今年は二店舗でライブを演らせて頂きましたが、
どちらもホントに楽しいライブになりました。
それもこれもスタッフの皆さんが頑張ってくれたおかげだし、
お客さんの皆さんがお店を移動してまで追いかけてくれたおかげです。
本当にお疲れさまでした&ありがとうございました。




一店舗目は居酒屋かずどん。
小上がりのようなつい立てに阻まれたステージ上、
それでも皆さんの表情はちゃんと見えていました。
まさかのメニュー変更でいきなりのR&Rモード。
いやはや盛り上がってしまった(いけないみたいだけど限りなく正しいです)


 
二件目は毎年呼んでもらっている1cafe&Bar。
一番最後だったので何曲か多めに歌わせてもらっちゃいました。
スタッフの皆さん、お店の皆さん、お客さん、入り乱れてのこの写真、
大好きですね、この雰囲気が。The 打ち上がり、ですよコレが。
ママ、早く膝が良くなるといいね?毎年ありがとうございます。
追いかけてくれた皆さんも本当にありがとうございました!
 
さて、日曜日。
年に一度の龍麿円形劇場@藤沢cane's。

 
この画像じゃまったくなんだか分かんないですね。
要するに楽器陣は中央に向かい合っていて、
その回りにお客様に座って頂くというスタイル。
だからドラム側からみると、

こんな感じで、(撮影はちゅーそん中村、ありがとー!)
ギター側からみると、

 
こんな感じ。
音像も座る場所によってだいぶ変わって来るので、
今年は新たに前半後半で席替えシステムを導入致しました(笑)
 
向かい合って演る、その醍醐味はやはり反応スピードの早さ。
どんなフレーズが来ても一瞬で着いて行ける楽しさ。
今年は初心に帰り三人だけで演ろうと決めていたのですが、
三人だからこその可能性が限りなく思えて来る様な、
それくらい楽しい演奏が出来ました。
ここを楽しみに駆け付けてくれた皆さん、
本当にありがとうございました。
エンジニアのあいざわ君、お疲れさま!
cane'sのゲンちゃん、今年もありがとう!

 
 
さぁ今夜から山形へ向かいます。
そういえば今年は相馬で歌えるかな?っていうお話しがあったのですが、
残念ながらダメになってしまいちょっと落ち込んでいたところ、
6/12に熊本で歌えることになって元気復活!
フリーライブを熊本で、歌に込めた想い、届けて来ます。
で、改めて、明日からは山形新潟四本歌わせて頂きます。
 
 
6/1(wed)
会場 --- 「ブルースヒロ」 
      山形県酒田市中町1-3-18  0234-24-4016
時間 --- Open 18:30 Start 19:00
料金 --- ¥2,500.w/1drink.
出演 --- 端山龍麿、O.A 野口優
Web --- <ブルースヒロ>

6/2(thu)
会場 --- 「LiveCafe SHOWBEN-小僧」 
      新潟県新発田市中央町4-4-5 アークビル2F  090-3333-4588
時間 --- Open 19:00 Start 19:30
料金 --- ¥2,500.w/1drink.
出演 --- 端山龍麿、O.A 橙〜daidai〜&ayane
Web --- <SHOWBEN-小僧>
 
6/3(fri)
クマガイマコトpresents 「ここへおいでよ、第一夜」
会場 --- 「Live Bar Mush」 
      新潟県新潟市中央区西堀通8番町1579番地西堀会館1F  025-201-6364
時間 --- Open 19:00 Start 19:30
料金 --- ¥3,000.+Order
出演 --- クマガイマコト、端山龍麿
Web --- <Live Bar Mush>
 
6/4(sat)
会場 --- 「LiveCafe LEON」 
      新潟県南魚沼市浦佐904番地1  025-788-0498
時間 --- Open 18:00 Start 19:00
料金 --- ¥2,000..(+Order)
出演 --- 端山龍麿
Web --- <LiveCafe LEON>
 
仮眠してから出掛けようかと思っていたら、
そろそろ出発の時間になってしまいました。
まだまだお客さんの少ない街を回りますが、
この一歩一歩が必ず先へと繋がって行くことを、僕はもう知っている。
なので気を抜くことなく一本一本絞り切って来ますね。
途中の様子はInstagramなんかでフォローして頂くとアップされていると思います。
とにかく無事に辿り着く、そこからです。
今日も読んでくれてありがとう。
行ってきます!

ヨーマさんに会って来た、カッちゃんがやって来た!

今週の頭にカッちゃんを見送った途端、
スイッチを入れ替えて次のライブ、次のツアー、次の次のツアー、
ま、やり出したら果てしないんですがとにかく準備に取りかかりました。
余韻に浸っていたい気もするのですがそんな暇はなく、
前へ、前へ。そのためにやれるだけの準備。
そして今回のツアーでお世話になった人への挨拶。
これも大事。ありがとうは忘れてはいけない。
また行きたい街、また寄りたいお店、また会いたい人、
どんどん増えて行くなぁ、嬉しいなぁ。
とにかく様々な段取りと楽器のメンテナンス、
やっとひと段落した感があります。ふぅ。


先週のパラダイス本舗での龍麿4。
自分で言うのもなんですが、スペクタクルな演奏だった。
一瞬一瞬の化学反応と、もはや息の領域で通じ合うもの、
こんなに楽しい演奏が出来るようになったなんて、
18歳の頃の自分に自慢したくなるくらいの夜でした。

そしてパラダイス本舗は夕焼け楽団のヨーマさんのお店、
到着するなりヨーマさんがドアを開けて出迎えてくれました。
前回お会いしたときよりも目の具合がだいぶ良くなったようで、
「今日はちゃんと見えるよ(笑)」なんて言いながら。

お店の壁に飾られたTESCOかな?
ビザール系のギターとベース。
こういう雰囲気がお客さんに伝わるんだろうなぁ。
来てくれた人達が口を揃えて言うのです。
「ここ、なんだか分からないけど、楽しいんだよね」

 
まずは腹ごしらえ。
なっちゃん推奨のラーメン屋さんへ。
ガッツリと頂きました。ご馳走さまでした。


珍しく演奏シーン。
最近挑戦しているダイナミクス重視のピッキングが、
全体の音の表情を大きく動かしているのがよく分かります。
「気持ち良かった」って言ってくれる常連さんもいて、
あ、ちゃんと届いてるんだなと実感。

 
この日は本当に懐かしい人にも会えて嬉しかった。
初めましての方も増え、これからが本当に楽しみです。
ヨーマさんがね、
「龍麿達の演奏をさ、もっともっと聞かせたいんだよ」
って言ってくれたのがとても嬉しかった。
ヨーマさん、理恵さん、お世話になりました。
またよろしくお願いします!

 
あ、これは終演後にブラジル大会が始まり踊り狂うリズム隊の二人。
「あー気持ち悪い」って言いながら踊る大沢さん。
パンデイロを鳴らしまくるユカリ師匠。
こうなると、なかなか帰らないんだよ、この人達は(笑)
なんとか車に押し込みましたけどね。
そして翌日、
福岡から飛んで来た松本カッちゃんを羽田空港へ迎えに行き、
途中寄り道もしましたが(コストコ行ったりギター取りにいったり)
予定時刻には会場の辻堂Bay134へ。

 
退院したばかりのD-28、
しばらくメインギターだったD-35、
そしてカッちゃんのJ-50。
良いですね、この絵面がとても良い。

 
立ち見の方もたくさんの会場に、カッちゃんの歌声。
ちょっとジンと来てしまった(笑)

今回、自分の中でテーマが二つあって、
ひとつは僕のお客さん達に是が非でもカッちゃんの歌を聴いて欲しい、
一人でも多くの人にカッちゃんの生声を体験して欲しいということ。
昨今、ネットやビデオでいくらでも音楽が流れて来るわけですが、
実際にその場の空気を震わせる歌声のパワーは、
ライブで聞いて頂かないとなかなか毛穴にまで入って行かない気がします。
なのでとにかく人を呼んでみました。
いつものライブ以上に必死でお誘いしてみました(笑)
結果、二日とも満席以上のお客様が来てくれました。
みんな本当にありがとうございました。感謝以外なにもないです、ありがとう。
そしてそんな意気込みの客席をしっかり魅了してくれたカッちゃん、
お疲れさまでした。ありがとう。
この街でカッちゃんの歌声が聴けてホントに嬉しかったんだよ。

そしてもうひとつは、
例えば次のタイミングに僕がいないとしても、
カッちゃんが自分で交渉して寄れるお店を紹介すること。
今回きっかけを作るまでは手を貸せるけど、
そこから先は各々自分の旅を重ねていくしかない。
これは故伊太地山伝兵衛が僕に教えてくれたこと。
「いずれ、お前が誰かに渡していかなきゃいけないんだからさ」
って言いながら教えてくれたこと。
師匠が連れて行ってくれた街へ、
「必ず半年以内に自分の足で帰れ」
と教えられ、守って来たんですね、それを。
その結果、10年経っていま僕はなんとか自分の旅を続けられている。
カッちゃんに演る気スイッチが入り、神奈川で歌いたいって言ってくれた時、
僕はいちファンとしてすごく嬉しかったし、
自分のやれるだけをちゃんとやろうと思った。
でも、それを実現させてくれたのは二日間の会場に足を運んでくれた、
たくさんのお客さん達、なんだよね、そうなんだよね。
結構押し付けがましいメールが届いたうえに、
都合が悪くて来られなかった人達までもが、
ネット上で盛況な結果をみて喜んでくれていました。
出来るならもうひとりひとりの手を握ってお礼を言いたいです、
本当にありがとうございました。
またよろしくお願いしますね!

 
突然決めたセッション。
しかもノーマイク、生音生歌で。
これがまた良かったね。

 
みんなのこの表情が、この夜を本当に素敵にしてくれました。
ありがとうございました。心から感謝しています。
栄太郎、まき、ゆか、お疲れさまでした、ありがとう!

 
翌日の会場は藤沢ベルーガ。
30年以上の付き合いになるマスターの柳町さんのお店。
とは言え、僕もここで歌うのは10年振り以上だった(笑)
この日、僕はD-28、カッちゃんはJ-50。
マイク一本にアンプが一個というシンプル極まりないセット。

 
京子ちゃんが作ってくれたフライヤーをA3で出力してみた。
レーザープリンターってスゴいね、綺麗なポスターになりました。
ありがとうね!

 
横に広い会場だったのでパノラマで写しました。
クリックして大きなのを見てみて下さい。
みんなの顔がね、キラキラしてて嬉しいんです。
柳町さん、ありがとうございました。

多分歌唄いってさ、結局自分が最高だと思って演っていかなければダメな部分もあって、
でも、こうやって誰かと一緒にひとつのライブを組み上げる瞬間って言うのは、
自分でも分からないような化学反応が起きたりするんです。
簡単に言うと、カッちゃんの歌に誘発されていつもの自分以上のものが出ちゃったり。
そういう意味でこの三日間は本当に濃厚な経験をさせて頂きました。
会場に来てくれたみなさん、本当にありがとうございました。
またこんな素敵な夜を作りたい。
その時はみんなの力を貸して下さいね、よろしくお願いします!

さぁ、今週末は湘南台と藤沢。
藤沢はいよいよ円形劇場でございます。
若干キャンセルも有り、まだ座って頂けそうな感じ。
でもホントに残り数席なので迷っている方は急いで御予約を!
よろしくお願いします!

5/28(sat)
会場 --- 小田急線湘南台駅周辺
時間 --- Open 12:00 Start 21:00
料金 --- ¥2,000.
出演 --- 龍麿3(端山龍麿+大澤イット+上原"ユカリ"裕)
Web --- <SHOWなんだいDEショー>
R3は
17:00〜17:45 「かずどん」
20:00〜20:45 「ワンカフェ」に出演予定です。
 
5/29(sun)
会場 --- 神奈川県藤沢市藤沢991 2F 「Bar cane's」0466-28-5584
時間 --- Open 18:00 Start 19:00
料金 --- ¥3,000.+Order
出演 --- 龍麿3(端山龍麿+大澤イット+上原"ユカリ"裕)
Web --- <cane's>
予約 --- 25席限定のため無くなり次第予約は終了となります。
     会場、日付、お名前を明記の上こちらからメールでどうぞ!

なんだかんだで5/2以来、やっと一日ゆっくりできました。
嬉しいくらいに飛び回ってたんですね。嬉しい(笑)
明日も地元はイベントラッシュ、辻堂では音楽祭もあります。
皆さんも良い週末を。
今日も読んでくれてありがとう!
次はR1ツアーの予告を大々的に!

四国三国兵庫県1,800kmの旅

今日のパラダイス本舗のこと、週末の三日間のライブとまとめて書きます。
その前に久々にひとりで回ったツアーの話しを。

と、その前に、
土曜日と日曜日のライブの宣伝をさせて下さい。
何年か前に知り合って、とても意識していたシンガーソングライター、
松本かつひろ君が藤沢へやってきます。
まだまだ神奈川で知っている方は少ないと思いますが、
すごく、良い。
僕も旅をしていて思うんですが、まるで初めての方に聞いて頂く機会、
これを手に入れるのがなかなかに難しいんです。
その上で好き嫌いを判断してもらえるなら仕方がないんですが、
端山龍麿という歌唄いがいることすら伝わらないことが多い。
かっちゃんをなるべく沢山の人に聞いて欲しいって思うのは、
ひっくり返すと自分の境遇を重なる部分がとても多くて、
なにか一緒に演ることで少しでも多くの人に聞いて貰える機会が生まれるなら、
そんな風に思って週末の二本を組みました。
会場は辻堂と藤沢、僕のホームタウンです。
もし時間が合う様でしたら是非、聞きに来てみて下さい。
絶対確実です(笑)

5/14(sat)
会場 --- 「Bay134」
       神奈川県藤沢市辻堂 2-3-9-2F  0466-65-3585
時間 --- Open 18:00 Start 20:00
料金 --- ¥2,500.+order
出演 --- 端山龍麿、松本かつひろ
Web --- <Bay 134>

5/15(sun)
会場 --- 「BERUGA」
       神奈川県藤沢市鵠沼石上1-7-1ケインズタワーB1F  0466-24-4257
時間 --- Open 18:00 Start 19:00
料金 --- ¥2,500.+order
出演 --- 端山龍麿、松本かつひろ
Web --- <Beruga>

よろしくお願いします!

さて、四国を回り淡路島に着地した今回のツアー、
久しぶりの一人旅でした。
そして会いたい人たちに会いに行く、そんな旅でした。

5/6、辻堂でのライブを終えてそのまま走った先は香川県高松市。
まだまだお客さんは少ないですが、その少ないお客さんが会いに来てくれた。
昌平くん、ありがとう、嬉しかったです。
O.Aを演ってくれた前山君、ありがとう。
そして今城さん、お世話になりました。
ここからまたスタート、よろしくお願いします。


5/7、せめてうどんを食べなければと思いおはよううどん。
そのトッピングの天ぷらが、巨大。
ゲソ天と茄子、これだけでもお腹一杯です。ふぅ。


高知に着いたらまずLittlePowersへ。
いつもライブを演らせて貰ってるお店です。
まっちゃんに会いに、そして御飯を食べに。
会えて良かった、まっちゃん。
トリオの時にはまたよろしくお願いしますね!


高知の町を走る「とさでん」
機材を持って二駅だけ乗りました。
バスみたいな、前も後ろも運転席な不思議な電車。


5/7の会場は「楽shu」
初めてのお店でしたが、もう長いこと応援してくれている方、
初めて聞いてくれた方、どちらも喜んでくれて良かったです。
モモちゃん、ゆっこさん、ありがとうございました。


5/8、一日オフ。
GW中の無茶な移動の疲れをひろめ市場で癒しました。
モモちゃん、ハマちゃん、ガンちゃん、ミカちゃん、
付き合ってくれてありがとう。
しっかし美味しいカツオの塩たたき。参った。


商店街の顔出しパネル。
なんか、あんまり違和感がなくてがっかり(笑)


5/9、今治ブリキのガチョウ。
深い時間からのライブでしたが、友達のピーターが飛び入り。
すんげぇ楽しかったのは画像で伝わりますね。
サンちゃん、カンさん、ピーちゃん、リオちゃん、
ありがとうございました。楽しかったなぁ。


5/10、兵庫県洲本市、淡路島です淡路島。
魚がね、もぅ強力に旨い。
カレイのお刺身、大変な破壊力でした。


今回はマキちゃんのお店「なんくる」の六周年。
お祝いのお食事会にはジョルジュのマスターとちーちゃんも来てくれた。
この街で食べるタマネギの天ぷらは本当に美味しいです。
天ぷら祭りはタコもイカも椎茸も、最高でした。


そしてなんくるの6周年ライブ。
クリックして拡大してみて下さい。
左側にはなんと93歳のおばあちゃんが!
もう顔なじみの皆さんも多くて、みんな曲を覚えてくれてて嬉しかった。
マキちゃん!本当に6周年おめでとう、いつもありがとう!
今度は九月にジョルジュへ行きます、トリオです。
みんな、またよろしくお願いします!


ぐるっと走って1,800km。
来月はもっと走ることになるでしょう。
北は山形、南は宮崎まで。
歌唄いは肉体労働です、ある意味(笑)
今夜も楽しいライブが出来ました。
明日も明後日も頑張って良い夜にします。
今日も読んでくれてありがとう。
是非とも生で会いに来てね!

<< | 2/39PAGES | >>

Live Information !

New Album「龍麿3」発売中!


04/22 神奈川江ノ島 龍麿1
05/05 神奈川県大船 龍麿1
05/07 神奈川県辻堂 龍麿1
05/10 兵庫県洲本市 龍麿1
05/11 徳島県徳島市 龍麿1
05/13 高知県高知市 龍麿1
05/14 高知県高知市 龍麿1
05/15 愛媛県今治市 龍麿1
05/16 香川県高松市 龍麿1
05/27 神奈川県藤沢 龍麿2
05/28 神奈川県  円形劇場
06/10 静岡県浜松市 龍麿3
06/11 静岡県清水市 龍麿3
06/14 新潟県南魚沼 龍麿1
06/15 新潟県加茂市 龍麿1
06/16 新潟県新発田 龍麿1
06/18 山形県酒田市 龍麿1
06/24 神奈川県横浜 龍麿1

詳細はこちらで

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
     

つぶやいてみました。

links

selected entries

      

recent comment

categories

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM