やっぱり書かなかった(番外編)

なぜ、ラーメンなのか?

いや、決してラーメンばかりを食べているわけではないけれど、

「ずっとラーメン食べてますよね?」
とか、良く言われるわけで。

で、なぜ、ラーメンなのか?
仕事が終わり、打ち上げも終わり、
ホテルの部屋へ帰るのは日付が変わってだいぶ経った後。
こんな状況で何か食べられるお店はもはやラーメン屋さん以外にやってない。
だってどうせ食べるなら心が温まるような一杯を、
食べたいじゃないですか。ないですか?

最近は翌日のことも考えてあんまり食べないようにしてたけど、
九州で松本かっちゃんと会うと、
「龍麿さん、ラーメン食べとかんとよかですか?」
的な悪魔の囁きと、かっちゃんの中でもう既に食べに行くと決定している意気込み。
んなわけで一緒に居ると必ず食べにいってしまうのだった、ラーメン。
もう若くないんだからと心配してくれる方も多いが、
そんなことは自分が一番よく分かっている。
食べられなくなって来ているのも分かっている。

それでも行き先々の街にはそれぞれにお勧めのラーメンが待っていて、
この一杯は是非食べて帰って下さいなんて勧められると、弱い。
まぁラーメンに限らない話しだけれど、その街のことを愛している人達が、
この街を好きになって欲しいと連れて行ってくれる場所には当然だが愛しかなくて、
夜な夜な、または起き抜けに、頂いた数々の料理、
そして一瞬どこにいるのか分からなくなるくらい似通った、
色んな街のホテルの部屋で見つけたもの。

そんなものに光を当ててみようと思います、番外編。


 

 

 

 

とあるホテルのテーブルに、テレビのリモコンと一緒に置かれた

「AV3番組無料で視聴頂けます」というお知らせ。
年季の入ったリモコンと並ぶと非常にシュールな雰囲気。
がしかし、この日も初めて会った人たちと酒を酌み交わし泥酔して深夜に部屋に戻り、
結局この恩恵にあずかることは出来なかった自分が恥ずかしい。悔しい。


 

 

高速道路を移動中、どうしても寄りたいサービスエリアなんて、そう無い。

でも、この一杯のために前後の時間を調整してまでこのSAに寄り、

迷いなく注文するのがここ福山SA下りにある「たこ天ラーメン」
今回はタイミングもビシッと決まり、美味しく頂きました。ご馳走さまでした。


 

 

 

オフ日、大分県中津市に居るとばかり思っていたKさんが、

「下関にいるから、お店も紹介するから、おいでよ?」
って呼んでくれて、頂いたミニすき焼き。
こういうお肉をちょっとだけ食べるって素敵です。
っていうか、これこそ沢山は食べられなくなってきたひとつ。


 

 

小倉で見かけた出汁の販売機。

鰹節&羅臼昆布派としてはどれだけ需要があるのか、
ちょっと気にはなりましたが、まさか買ってごくごく飲むわけにもいかず、
見てるだけでおしまい。


 

 

 

小倉Asobibaのけんたろう君が連れて来てくれたのは、

ここ小倉のソウルフード、どきどきうどん。
小倉競馬場の近く、かなりディープな住宅街の中に何件もうどん屋さん(見た目、完全にひとんち)があって、

こんなお店、旅行者が探そうったって見つかるわけが無いです。

これは乗ってる肉の量が倍の「肉肉」だったかな。
美味しかったなぁ、これ。また食べたい。


 

 

 

 

けんたろう君はまるで友達の家に来たみたいにこのお店に入り、

あとから合流した近所のIちゃんも遊びに来たみたいな雰囲気で、

テーブルの上のお惣菜をつまみながらちゅるっとうどんを平らげるわけです。
確かにお店というよりは仲の良い知り合いの家の玄関先、みたい。
僕も知らない街で食に迷ったら地元の人に聞くようにしていますが、
ここはけんたろう君とIちゃんが居なかったら絶対に分からない。
場所はおろか、お店の名前も聞いてないんだから(笑)


 

 

 

今回、九州内の移動はなるべくのんびりと、高速を使わずに走りました。

そんな道の途中、なんだか引き寄せられて着いてしまった宗像大社。
心配事やらいろんな事に、ちょっと力を借りたいなぁと、
身を清めてお参りするわけです。
気持ちの問題だからね、こういうの。
ここも良い気の通り道みたい。すごく良かった。


 

 

 

あぁ、これは福岡の「あるよ。」の打ち上げで、

なにかとどめになるような焼酎を下さいって言ったら、出て来た(笑)
破壊王。43度だか46度だか、とにかく破壊系の焼酎。
これを結局三人であけてしまった午前五時。
楽しかったなぁ。ここも有る意味友達の家にいるみたいな雰囲気。
また寄らせてもらうんだ、あるよ。


 

 

 

唐津のCaffe Lunaのしんこさんが作ってくれたどんぶりサイズの焼きカレー。

美女と焼きカレー、どちらに焦点を合わせたら良いのか迷ったらどちらにも合わなかった。


 

そのCaffe Lunaでのライブ後、

残ってくれたお客さんとかっちゃんと、生音で残業中。

地元のBarに居る時にはしょっちゅうこんな感じだけれど、

旅先でのこれはなかなか無い瞬間かも。
こんな風につらつらと弾いて歌ってるのを、聞くとも無しに聞いているカウンターの人々。
まさにこんな雰囲気で作りました、新作「Tonaride vol.1」
お楽しみに!


 

 

 

 

唐津はかっちゃんの故郷ということもあり、街を歩けば知り合いに合うくらいの地元感。

友達がやっているお店に連れて行ってもらいいろんな話しをしていると、

突然目の前に現れた九州ラーメン「うまかっちゃん」

智子ちゃんが気を利かせて頼んでくれたんだって。ありがとうね!
ってか、また食べちゃってる。



 

 

 

 

佐賀の翌日は宮崎県都城市。

この移動が結構シビレました(笑)
都城にはこれまた必ずみんなで寄るお店とんこつラーメン「いってつ」があり、
まずは一杯、です。
ここは本当に美味しい。宮崎なのにとんこつ、旨い。
ここが定休日だったりすると、本当に悲しい。


 

 

 

あ、もうこの辺りは連投してますね、鹿屋の大隅らーめん。

もう最後の最後、帰り際での一杯は後にボディーブローのように効いてきます。
だって、開いてないんだもんお店、ラーメン屋さんしか。


 

 

 

大分は中津駅前で購入した二千円のフリースがこのツアー大活躍。

移動中はこんな感じで喉を保湿しながら走っていました。


 

 

 

宮崎のホテルに居た折り鶴。

こういうのってほっこりして癒されるんだよね、長旅は。
ありがとう、担当の方。ありがとう。


 

 

 

ここはとんこつラーメン部門でなんかの賞を取ったと言うお店。

普通に美味しかったです。


 

 

 

日向で泊まったホテルの部屋の枕元。

在りし日のiPodを思わせるようなルックスの時計が売られています。
メモも挟んだり出来る様です。
でも肝心な時計が、残念なことに見にくいんですね、縦長に過ぎる、残念。


 

 

 

 

 

日向Kecakの正剛くんに教えてもらった延岡のチキン南蛮屋さん「直ちゃん」

なんとタルタルがかかっていないタイプ。
かかっているタイプは「おぐら」というお店があって、まぁ好みでしょうかね。
これ、サクサクで美味しかったです。タレの甘酸っぱさも好み。
ちょうど開店と同時に入れたから気が付かなかったけど、
出る時は大行列が出来てました、入り口に。


 

 

 

チキン南蛮のあと、時間もあるし腹ごなしに散歩しようと、

路地を曲がった途端にこの看板。
中からはとても元気のいいおじちゃんおばちゃんの話し声。
でも入る勇気までは、ありませんでした。


 

 

その散歩のさいちゅうに、またも呼ばれたように迷い込んだここ。

今山八幡宮っていうらしい。
商店街を抜けた山のてっぺんにあるので日差しが本当に気持ちよく、
お守りとかおみくじとか、なんにも売っていない商売っ気のないとこも好き。
別にこういう場所を目指しているわけじゃないんだけど、何故か辿り着きます。


 

 

 

 

大分県佐伯市coffee5。

カウンターの中での豪くんとひでちゃんのコンビネーションは見ていて気持ちが良いくらい。
豪くんがネルドリップで淹れてくれる珈琲は、
深入りなんだけど雑味がないすっきりした味。透明感みたいなものすらある。
あぁ、こういう珈琲を淹れる人なんだなって思って、すっかり嬉しくなってしまいました。


 

 

 

 

 

左から

高橋くんのOvation、

豪くんのTakamine ,
僕のMartin。
こんな三人が歌いました、ツアー千秋楽のcoffee5。


 

 

 

大分から同行してくれていたテツとチィ、

せっかくだから海鮮丼とか食べて帰りましょうと、連れて来てくれたお店。
海鮮、乗り過ぎです。水族館みたい。
お腹いっぱいになってしまい、帰り道、高速に乗ってすぐ寝ました(笑)


 

 

 

 

ここは多分まだ北九州の辺り。

1,000km、12時間、分かっちゃ居るけども、遠いんだね、九州。


 

 

 

高速上ではなるべく満腹にならないように、眠くならないように、

少しずつサンドイッチとかを食べるようにしてるんですが、

あまりの疲労感に、もうお腹いっぱいにして寝てしまえ!と。

で、もう夜中近くなのに尾道ラーメン。

最近のSAのラーメンは頑張ってるなぁ。
美味しかったもんな、すぐ眠れたし。



 

 

 

 

おぉ、これは2017.03.24 R3@辻庵

久しぶりの龍麿3でした。

なんというか、体調よりも気持ちが勝った夜だった。
寒い中集まってくれた皆さん、どうもありがとう!
豊吉さん斉藤さん、またよろしくです!



 

 

 

 

2017.03.26 R1@Daisy's Cafe

帰って来たジャスミンと、第一弾を打ち上げました。
この日も寒かったね、みんなありがとう。
もう少しゆっくり飲みに行きたいです、せっかく家みたいな店なのに(笑)



 

 

 

この日、限定復活したメニュー「アマポーラ」
名物のジャスミンズライスが辛くて食べられないって言ったら、
特別に辛くない御飯を作ってくれたのが始まりで、
沖縄に歌いに行った時にも、これ作ってくれたんだよなぁ。
美味しかったです、ひさびさのアマポーラ。
ありがとうジャスミン、また演ろう!


 
明日から北海道へ行ってきます。
 
4/1釧路HOBO
4/2帯広音戯屋
4/3恵庭MojoHand
4/4苫小牧Jam
4/6札幌ししどあ
4/7札幌161倉庫
4/8札幌Voice
4/9札幌BostonClub
 

 

と、こんな日程で。
詳しくはinformationで!
またしても雪の北海道、万全の準備で向かいます。
行く先の街の皆様、よろしくお願いします!
長かったね、今日も読んでくれてありがとう。
とにかく行ってきます!

やっぱり書かなかった。(本編)

今回はどうしても必要があってノートブックを旅に持って出た。

もちろんその目的は果たしてくれたし、重宝もした。

でも、ブログを書くには至らなかった。

毎晩、その街の人と夜遅くまで(時には朝早くまで)語り明かし、

いろんなことを生で確かめていたらとても文章を起こす時間を裂けなかった。

目の前の人から受け取る情報量は途方もないもので、

真剣に聞いていればいるほどそれは一夜の話しにのみならず、

そんな温度がやっぱり好きなんだと言いながらも、

ホテルの部屋に戻り数時間気絶しては次の街へ向かうという旅。

 

 

ホテル。

これも様々な、部屋。

Wi-Fi環境が有る場所でないとダウンロード出来ないファイルを待っていたんだけど、

僕が選ぶ予算内の部屋だとそう簡単にはいかない。

もちろん部屋ごとにWi-Fiが整っているようなホテルもあるが、

コンセントの横から出ているLANケーブルが誇らしげに束ねられている、とか

(今の機種でLANが刺さるポートってあるのかしら?)

こんぷーた?そんなものぁロビーでやっておくんなまし!とハナから何もない、とか

毎回車から降ろしても意味がないくらいに様々だった。

この辺りは番外編で書きたいと、、、。

 

 

まぁそんな17日間のツアーもあり、

戻ってからのシビレるライブもあり。

ちょっと長いですがお付き合い下さいませ。

 

 

2017.02.24@清水Moto Studio

ツアー初日のこの日、意外な方が良い酔いっぷりで(笑)素敵な滑り出しでしたね。

 

 

2017.02.25@浜松天竜「山の舎」

何年も通った街の、新しい会場。

にも拘らず天竜の皆さんは暖かく迎えてくれました。

郁子さん、ユキちゃん、いつもありがとう。

 

 

2017.02.26@京都Neon Foresto Jiji

お客様からバースデーシャンパンを頂いている瞬間。

この日も遠くから来てくれた方がいました。

京都も帰って来るって雰囲気になって来た。 ありがとうございました。

 

 

2017.02.27@岡山MO:GLA

オフ日を使ってどうしても行ってみたかったMO:GLAへ。

深夜まで三二さんを付き合わせてしまいました。

今度は歌いに帰って来ます、必ず!

 

 

2017.03.03@小倉Asobiba

間の中津の画像がありませんが、あまりにバタバタしてて撮り損ねました。

小倉ではけんたろう君と語り合い、良い空気のライブが演れました。

初めましてなのにね、そんな感じしなかったね(笑)ありがとうね!

 

 

2017.03.04@福岡癒酒屋あるよ。

もう、吉永さんにお世話になりっ放しでした。

初めての会場なのにみんな曲覚えているし(笑)

この日も遠方からありがとうございました。

また帰らないとね、ここは!

 

 

2017.03.05@唐津Caffe Luna

松本かっちゃんと共演。一度も合わせたことのない曲を演ってるとこ(笑)

素敵な出会い満載の唐津、今度は是非ゆっくり滞在したい街です。

しんこさん、智子ちゃん、ありがとうございました! また寄らせて下さいね!

 

 

2017.03.06@都城Luna Bianca

いつも自分ちみたいに泊まらせてもらってるKei君とこですが、

久しぶりの酔いどれシスターズと再会とか、

結婚おめでとうな雰囲気とか、素敵だったなぁ。 秋もよろしくね、Kei君、ともちゃん!

 

 

2017.03.07鹿屋GINGATEI

掘り返すと色んな繋がりの店主裕二さん。

前回の投げ銭ライブに来てくれた方々が待っていてくれました。

再会の嵐、嬉しかった。

カホンで参加してくれたまっちゃんもありがとう!

今度は鹿屋に泊まろうっと。

 

 

2017.03.09@宮崎GARAM

ここも前回の投げ銭ライブで気に入ってくれたお客さんが再訪。

この流れが出来ると本当に嬉しいんです。

マスケさん、ありがとうございました。 またお願いしますね!

 

 

2017.03.10@日向KECAK

この日早々にお店を片付けた正剛くんと、街に呑み歩きに出て、

退院してふっくらしたさっちゃんが働くスナックへ。

わたくし、ここでなんとカラオケ歌いました(笑)

さっちゃん、元気になって本当に良かった!

 

 

2107.03.11@大分Wam am cafe

共演のどりばんのメンバーのうち三人がニアピンバースデーのこの日。

サプライズを仕掛ける相手は誰なのか? 結局アヤちゃん号泣のサプライズ成功!

久しぶりの大分のみんなとの打ち上げ、楽しかったなぁ。

 

 

2017.03.12@佐伯coffee5

初めて行く街の初めてのお店なのに満席のお客様。

豪くん、ひでちゃん、ありがとうございました。

ここの珈琲のことは番外編で詳しくね。

とても良い空間、良いお客様、そして最高のツアー最終日でした。

 

 

2017.03.17@辻堂Bay134

けんぢまんの辻堂初登場の夜、一緒に演らせてもらいました。

とにかく「ただいま」って感じ。

音響のサカちゃんが来てくれてとても歌い易かった。

栄太郎、由香、いつもいつもありがとう。

遅くまで飲んでってくれたみんな、ありがとう!

 

 

2017.03.18@横浜Earthly Paradise

ギターショップSpruce四周年のお祝い。

満席のお客さんに恵まれた、三ヶ月振りのR3。

楽しく演奏出来ました。

宮さん、松本社長、おめでとうございました。

またよろしくお願いします!

 

さて、今日はこれまた久しぶりに地元でR3。

 

03.24(fri)

会場 --- 「Bistro辻庵」      

   神奈川県茅ヶ崎市浜竹3-3-33 ルナ茅ケ崎 2F Tel 0467-84-6884

時間 --- Open 17:00 Start 19:30

料金 --- ¥Donation!

出演 --- 龍麿3(端山龍麿+大澤イット+上原"ユカリ"裕)

ほぼ満席のようですがまだ若干名入れるかもしれません。

お店に電話してみて下さいね。

 

そして日曜日は古巣の鎌倉へ。

海辺の白いCafeで歌います。 しかもたっぷりと!

 

03.26(sun)

会場 --- 「Daisy's Cafe 鎌倉」

   神奈川県鎌倉市長谷2-8-1  0467-23-9966

時間 --- Open 19:00 Start 19:30

料金 --- ¥2,500.+order

出演 --- 端山龍麿

 

次回は週末の報告も含めて番外編(今回はネタ満載(笑))をお届けしたいです。

今日も読んでくれてありがとう。

どこかの会場でお会いしましょう!

 


驚きも集中も、全部ありがとう。でね、録れたよ!

まぁなんて言うか本当に。サプライズ塗れのバースデーウィーク。
誕生日までの出来事と、それを過ぎてまでの仕込みを見せられると、
本当に愛しか感じないわけなんです。身体、特に心臓には悪いけど(笑)
誰かを喜ばそうとするこの人達のパワーは物凄いんだよね。
見習うべきものが多々ある。
ありがとう、みんな愛してるよ!

 


ある日忘れてた衣装を取りに見せに行ったら、
それが合図だったようにみんなが集まり出し、
ハイって渡されたのは、



なんと新しいデザインのピック。
モゥ泣かせるじゃないですか!
栄太郎、由香、京子、亜由美、若菜!
ありがとうね、愛してるよ、XXXXX



2017.02.17@Jammin'藤沢
物凄い集中力で書いた新曲を含む全23曲、
長丁場にお付き合い頂いた皆様、本当にありがとう!
新しいボーカルが生まれたような夜。
一太さん、みっちゃん、お店の皆さん、
カホン叩いてくれたショーゴ、ありがとうございました!



2017.02.21@R-factory
進まない録音作業を見かねたエンジニアのヤスが、
機材ごと来てくれまして。
六時間で四曲、コラースまで入れて録ってくれました。



まるで隣りで歌ってるような生々しい音にしてね?
ってお願いしました。
楽しみだなぁ、楽しみ楽しみ!


さて、今日からツアーです。
そろそろ出発です。
いいのか?ブログ書いてて?(笑)

02/24 静岡県清水区「モトスタジオ」
02/25 静岡県天竜区「山ノ舎」
02/26 京都府中京区「NeonForest JIJI」
02/28 大分県中津市「ちょいWARUうさぎ」
03/03 北九州市小倉「asobiba」
03/04 福岡県福岡市「癒酒屋あるよ。」
03/05 佐賀県唐津市「Cafe Luna」
03/06 宮崎県都城市「Luna Bianca」
03/07 鹿児島県鹿屋「GINGATEI」
03/09 宮崎県宮崎市「GARAM」
03/10 宮崎県日向市「KECAK」
03/11 大分県大分市「Wam am cafe」
03/12 大分県佐伯市「Coffee 5」
詳しくはこちらから

出掛けてしまえばあとはもう歌うだけなのですが、
それまでの準備はもう計り知れないものがある。
でも、もう行ってきます。
出掛けて来ます。
PC持って行くので途中でブログ書くかもしれません。
書かないかも、知れません(笑)
その場の、生の出会いに没頭していたとしたら、
すいません、あとで書きますね?
今日も読んでくれてありがとう。
どこかの街で会いましょう!
行ってきます!


Life is always like a journey!

15歳の夏、高校一年生だった僕らは8mmで映画を撮っていた。

映画作りというものへの強い憧れだけで誰もその方法を知らないまま、

材料は自分達でが書いた脚本と一台のカメラのみ、全て手探り。

何も知らないということは何も怖くないと同義語で、

ただがむしゃらに、ほぼ情熱だけで夢中になって作っていた。

文化祭で発表するつもりで夏休みから取り組んでいたので、
その夏は江ノ島水族館のバイトの他にはその映画のことだけ考えていた気がする。
僕は選曲や録音の係だったと思う。つまり監督でも何でもなかったんだけど、
最後のシーンにどうしても大磯駅のホームを使いたくて、
みんなを説得して電車に乗り撮影に出掛けたことがあった。
カップルのどちらかが街を離れることになり、ホームでの別れのシーン。
失敗すると電車に乗った方が戻って来るまで撮り直せないという無茶な状況だったけど、
撮影そのものに酔いしれている僕らはとにかく楽しんでいた。
他の場面はもう忘れてしまったけど、あの大磯駅のホームだけは、
撮影してた雰囲気も完成したシーンも不思議と覚えていて、
そのシーンに合わせた歌はその年の春に初めてライブを観たJourneyのFaithfully。
シンプルなピアノのイントロで始まるこの歌がみんな大好きだった。

 
月曜日に観たJourneyの武道館公演。
メインのボーカリストが交代してはいるが、
バンドのメンバーはあの時観た、そのままのオリジナルメンバーでの来日。
30年以上もロードを巡り続けて未だに続いているバンド。
それだけでもとても大変なことだと思う。
今の自分を重ね合わせれば尚更のこと。
Faithfullyのイントロが流れた時、一瞬にしてあの15歳の夏に連れ戻されてしまった。
あの夏の大磯駅の場面が勝手にどんどん目の裏側に溢れて来る。
お前はあの時の気持ちのまま生きているか?
そんな風に問われている気がした。
曲は続く、Don't stop believin
もうね、無理ですよ、無理。
このバンドが続いて来た中で起きているだろう葛藤とか、
自分のバンドの中で起きている葛藤とか、
泣けて来る。
このライブに誘ってくれたしょうごの一歩後ろで、見られないように泣いてました。
自分をこれっぽちも疑うな!
疑うな!
惑わされるな!
この目で見たことを疑うな!
年末から続いていた疑心暗鬼が吹っ飛んだ。
多分、自分は間違ってない、大丈夫。
もうケリをつけてやる。
ありがとう、Journey .




perc. のしょうごがチケットを取ってくれた。
ありがとう!


 

苦手な電車を乗り継いで、辿り着いた武道館。


 
客入れ直後のステージ正面。
待ち受け画面に昇格。


 
今日も読んでくれてありがとう。
新曲書いています。
2/17に演れるように!

落着

なんかそんな心境で終えました、火事10周年ライブ。
色んなことが「腑に落ちる」というか。
Daisy'sCafeがずっと続いてくれていて良かったし、
当時あの家に関わってくれた人が元気で見に来てくれたのも嬉しかった。
なによりガッツと一緒に演れたこと、本当に嬉しかった。
四日前の告知にも関わらず集まってくれた沢山のお客さん、
本当にありがとうございました。
こうしてみると、良い火事だったんだろうな、やっぱり。
災い転じてって言うけれど、ほんとにそうだと思う。
捉え方一つで物事はまったく景色を変える気がします。
改めて、あの冬に僕を支えてくれた沢山の人達に感謝しています。
ありがとう。



 
アンコールにわざわざ着替えたシマシマは、
当時着るものがなかった僕に林立夫さんがくれたセーター。
撮影は鳥居さん。ありがとうございました!

 
ホントにたくさんのお客さん。
ありがとう、ありがとうございました。


 
そのお客さんのひとりが手渡してくれたプレゼントは、
消防車のミニカー(笑)
洒落効いてるよなぁ、流石だよ、参りました。


 
HPのインフォメーションに北海道の予定(暫定)を会場だけ載せました。
どんどん歌います。
聞きに来て下さい。
今日も読んでくれてありがとう!

火の用心!火事10周年!男歌!のお知らせ(閲覧注意)(笑)

本当に急ですいません。

 

2017.02.02(thu)

『火の用心!火事10周年!男歌!』
会場 : Daisy'sCafe鎌倉
   神奈川県鎌倉市長谷2-8-11 0467-23-9966
出演 : 中沢ノブヨシ、端山龍麿
時間 : open 19:00  start 20:00
charge : ¥2,222.

 


ご存知の方も多いですが、
10年前、住んでた家が全焼しました。
幸いにも怪我人も出ず、隣家へも迷惑がかからなかったので、
結構笑い話にしていた部分もありますが、
2/2、ちょうどあの火事から10年目のその日、
一緒に住んでいたガッツこと中沢ノブヨシと二人、
焼け出されて寝る場所もなかった僕を受け入れてくれたDaisy'sCafeで、
ライブを演る事になりました。
Chargeの金額は119番通報した時刻、am02:22にちなんで(笑)
10年経った今、歌唄いとして生きている姿を、
見て頂けたら本当に嬉しいです。


このブログでも断片的には書いたことがありましたが、
人生のターニングポイントとしては本当に大きな出来事でした。
その後の流れを考えるといろんなことが良い方向へ向かったので、
心配されたほど落ち込んだりはしなかったんですが、
それもあの時支えてくれた皆さんが居てのこと。
その恩はきちんと歌で返そうと思って今日に至るわけです。
改めて見返してみると、壮絶。
この焼け跡からギターが二本('64のMartinと'78のFender)が出て来たなんて、
奇跡にしか思えないような惨状。
でももう10年経ったから、写真、載せても良いですよね?
(気の弱い方、ちょっと自信がない方は、どうかここまでにしておいて下さいね)


 

外から見るとまだ家の外観は残ってますね。
手前が火元の部屋、二階部分が僕の部屋。



 

よく見ると焼けこげ。


 

庭側から見たら、廃屋(笑)


 

火は上へ登って来ますから、二階が一番良く焼けた。


 

とは言え一階部分も落ちた瓦とかでぐちゃぐちゃ。


 

二階の床が焼けるとみんな下へ落っこちちゃうんですね。


 

火元の部屋の屋根はオープンカー状態。


 

屋根は大体だめでした、焼け落ちた。


 

僕の部屋へ行く階段。


 

部屋のドア。


 

僕の部屋もオープンカーですね(笑)


 

実に良く焼けてます、いろんなものがミディアム通り越してウェルダンです。


 

棚にあった500枚のレコードは跡形もなく、


 

CDは溶けてくっ付いてしまい、400枚で1セット、みたいな。


 

あ、この借りてたオベーションもケースに入ってて無事だったんだ。


 

おかげでこれ以降、モノを集めたりしなくなりました。
モノなんて、燃えたら終わりだぞ、的に(笑)


 

一階の奥の部屋も無事そうに見えますが、放水で全部びしょびしょなんです。


 

ここは一階の物置部屋。瓦礫の下からアンプを救出しました。


 

火元の部屋も地面に近いところは焼け残ってます。


 

これからどうするよ?と途方に暮れる我々。


 

焦げたテレキャスター。


 

形が残っているだけで嬉しかったのでなんとか修復してもらいました。

こんな火事から10年、いろんな方に助けて貰いながら、今です。
記憶は塗り替えられても、歴史は変わらない。
自戒の意味も含めて全公開してみました。
乾燥しているこの時期、くれぐれもご注意下さい。
もしもお時間合う様でしたら、是非鎌倉で!
今日も読んでくれてありがとう。
火の用心っ!


 

Output&Input

いっぺんに30本以上のツアースケジュールを組んでいる。

もう頭の中はグチャグチャ。
スケジュール帳も、ぐちゃぐちゃ。
呼んでくれている人と、その会場との打ち合わせ。
様々な理由での変更と、その都度の各所への連絡。
でも、これを乗り越えないと、僕は歌えない。
仕事場は、自分で作って行かなきゃいけない。
手帳を開くたびに、その街のことを想い出し、
そこに居る人のことを想う。
人に会いに行く、これに尽きるわけです。

 
有り難いことにいま、北から南まで僕を受け入れてくれる街が有り、
そこかしこで僕の音楽を待っていてくれる人がいる。
下手な投げっ放しの生き方なんてしていたら、
その人達に失礼だから、日々をちゃんと生きる。
全部、繋がっているから。
その人の、そのまた向こうに居る人も、全部繋がっている。



最近、優しさについてよく考える。
人が人に対して発する言葉や、態度や。
目の前の人間に、優しくするのはね、
比較的簡単な気がするんです。
いや、難しいか(笑)難しいな。
例えば、一度口から出てしまった言葉は、
勝手に旅をすると想う。
思いもよらない人達の間を旅してしまう。
誰かに対する態度も、違う誰かが見ていたら、
これも勝手に旅をしている気がする。
それを受け止めるのは、目の前にいる人の、
そのまた向こうにに居る、誰か。
面倒臭いかもしれないけれど、
見えない向こう側の人の気持ちを想いやる気持ち?
それを想像する想像力?
同じ、字だね、「想う」
想いやりと想像力。
同じことなのかもしれないし、全く別物かもしれないし。
でも優しさって、そういうことなのかな?って、
思ったりもしてるんです。


 
僕は歌唄いですから、常日頃人前に出るような仕事ですから、
いろいろ言われます、言われるんですよ、こんな立場でも。
もっと自分勝手にやったら良いって言われたりする。
我が儘なくらいが、端から見ていたら人を惹き付けるって。
だけどそんな生き方はして来れなかったし(有る意味、我が儘は通しているが)、
周りに居る素敵な人達はそんな風に生きてはいなかった。
中には破天荒な人もいたし(師匠とか、ね(笑))
到底真似出来ないからこそ憧れる生き方の人もいるの。
それでも僕は僕だし、経験則で学んで来たことも少しはある。
だからそんな風な歌を唄えたら、そう思うの、心底。
歌で、音楽で、それを伝えられたら。そう思う。
練習して、練習して、技術じゃないんだって思い知らされて、
でも練習するしかなくて、また弾いて。
何を返せるかと言ったら、それは歌でありたい。
そう強く、思う夜が続くんです、その日まで。


 
見に行きたい舞台や、聴きに行きたいライブにも、
仕事が重なって行かれないことがほとんど。
そんな日々の中でも出会える音源や、
こんな風に書き連ねている言葉や、身体に心に入って来る音や文章。
入れたり、出したり。そんな日々、続きます。
ライブや舞台がその時っきりなのは十分身に染みているだけに、
ホントに悔しい想いばっかりしている。
なんとかならないもんかな、もぅ。
もう何を書いているのか、とっ散らかったまま行きますが、
要するに「ありがとうございます」をさ、
心から言えるような悔いのない日々を過ごしたい。
そう言うことなんだと、無理矢理にまとめてみたいです。
歌っている日とそうでない日の、バランスを取りたいです。
歌っていないと、生きた心地がしないです(笑)
暫定のスケジュール、書きますね。


 
02/16  神奈川県大船  龍麿1
02/17  神奈川県藤沢  龍麿1
02/24  静岡県静岡市  龍麿1
02/25  静岡県天竜区  龍麿1
02/26  京都府中京区  龍麿1
02/28  大分県中津市  龍麿1
03/03  福岡県北九州  龍麿1
03/04  福岡県福岡市  龍麿1
03/05  佐賀県唐津市  龍麿1
03/06  宮崎県都城市  龍麿1
03/07  鹿児島県鹿屋  龍麿1
03/09  宮崎県宮崎市  龍麿1
03/10  宮崎県日向市  龍麿1
03/11  大分県大分市  龍麿1
03/12  大分県佐伯市  龍麿1
03/17  神奈川県辻堂  龍麿1
03/18  神奈川県横浜  龍麿3
03/24  神奈川県辻堂  龍麿3

四月は北陸、北海道、
五月は四国を回る予定です。
詳しくはこちらのInformationで。
会いたいんです、貴方に、貴方の街で。

 
2017.01.15 神奈川県大船ぱらだいす
みんながあまりに近くてマイクも要るのか要らないのか(笑)

 
なんだかんだでクマガイマコトとは年に四回くらい会っている。
一緒に演るのもだいぶ楽しくなって来た。

 
この小さなお店にギュウギュウ詰めのお客様。
ありがとう、酒田から。
ありがとう、30年振りに。
いつものみんなも本当にありがとう。

 
あの火事から10年が経つ2/2、まだ何も決まってないんですが、
ガッツとふたりでなんか演るかもしれません。
良かったら来て下さい、お祝いに(笑)
今日も読んでくれてありがとう。

 

 

 

 


2017

SNSで「おめでとう」を連呼したあとになって気が付いたのだけど、

実は我が家「喪中」でした。

(ちゃんと確認したら実は喪中じゃありませんでした。なんだかな、もぅ。 1/10追記)

なので、気が付いてしまった後なので、こちらでは控えめに。

今年もよろしくお願いしますね、どうか、どうか、よろしく。

 

誤解を恐れずに決断したことや、

一度止まることの勇気や、そんなことこんなことを、

言葉で伝えることの困難さに辟易している、

というか、自分の語彙の拙さに参っていたりもする。

根本にあるのが愛ならば必ず伝わる、なんて、

幻想に近いおまじないだ。

もっと頑張らなきゃいけないんだろうなぁ。

 

年明けはライブをほとんど入れずに、

自宅での作業をちゃんと軌道に乗せようと四苦八苦。

これがまた、環境を整えようと始めた掃除が引っ越し規模の大騒ぎ。

でもだいぶ落ち着いて来ました。やっと、没頭出来そう。

今年は龍麿3が動き始めて10周年の年。

なんか演りたいよね、楽しくてスゴいヤツ。

でも、この先何年かを見据えてみると、

一人でやらなきゃいけないことの方が山積みで、

まずその立ち位置をしっかりさせようと思います。

バンドを、より良い環境でツアーに出られるように、

そのためにやらなきゃいけないこと。二年で答えを出したい。

 

まずはずっと取り組んでいる弾き語りスタイルのアルバムを完成させること。

そしてそれを持ってもう一度全国をひとりで回ること。

これが当面の課題。クリアしなきゃいけない課題ですね。

楽しみでしかないんだけど、一人の作業はなかなか煮詰まります。

ライブのように気持ちの行き来がない場所での、モチベーション?

これが結構苦手なのかも知れない(笑)

そんな中、いいタイミングで近所のお店が誘ってくれたりするので、

フラッとギター担いで歌いに行ったりしてみるんですが、

これがとても良いリセットのきっかけになったりね。

ありがたいです、そういうタイミング。

 

 

ここ数日は家の中でのほ乳類問題が多発。

ひとつは急にいろんなモノを齧り出したトレ蔵のいたずらで、

・ヤマザキダブルソフト4枚(楽しみにしてたのに)。

・海苔一袋(齧っただけですが)。

・お麩三本(これはあまり楽しみじゃなかった)。

・インスタントの沖縄そば二袋(最初は僕が容疑者だった(泣))。

・家人のお弁当用サンドイッチ(これは未遂に終わる)

・プロポリスのど飴(歌うのか?お前、歌うのか?)

・珍しいシメジのパック(これも未遂に終わる)

ざっと上げただけでこれだけ齧られてまして、

一体どうやって棚の上の食料を咥えて持って行くのか?

もしや人が見てない時には身体が伸びるのか?

謎は深まるばかりなのですが、とにかく困ってます。

犬が食べたらダメなものも沢山あるしね、こっちがしっかりしないと。

 

そしてまだ係争中なのが床下でコリコリ何かを齧っている音の主。

これは多分小さなネズミだと思われるんですが、

よりによって寝室の、しかも僕が寝てる側をコリコリ、コリコリ。

まず最初はネズミが嫌がるスプレー(植物原料、水溶性、強力なハッカ臭)

これを畳の隙間に差し込んでスプレーするという対抗策に出ました。
これがね、夜中に寝ぼけてスプレーしたら、ちゃんと畳に刺さらなかったんですね。

畳の表面にそのスプレーを撒いてしまったようで、

いま僕の寝ている側だけチョー強烈なハッカ臭が充満してまして、

これはね、ネズミでなくても上手く眠れないクラスの破壊力です。

しかもスプレー缶には堂々と

「効果は二ヶ月持続します!」と。

やれやれ。

やれやれ。

しかもスプレーした同じ場所から相変わらず聞こえるコリコリ。

これはプランBを試さなければ、と。

ものすごいアナログなねずみ取りかごを買って来ました。

これならすぐに捕まるだろう、殺しちゃう薬とかは嫌だから、

これで万事解決するだろう、と。

僕は子供の頃からスナネズミというのを飼っていまして(今はいませんが)

けっこうネズミが賢いことを分かっているつもりだったのですが、

案の定、上手に餌だけを、キチンと、限界まで、齧って帰るんですね。

捕まらないの。

手を換え餌を換え、戦いはまだ続いているのですが、

なんか負けそうな予感。とても小馬鹿にされてる雰囲気。

ま、結果を楽しみにしていて下さい。

みんなに見てもらえる可愛いサイズだと良いなぁ、ネズミ。

 

 


2016.12.28 藤沢市湘南台中華三番 w/けんじまん

結構画像が溜まってましたね。

この日僕は中華三番デビュー。

とても寒い夜だったんですが、沢山の人が集まってくれて嬉しかったです。

ケンジのライブも予想を遥かに上回る良い感じ。

またこのふたりで演るんじゃなかな?

頼むねケンジ、ありがとうひーちゃん、お客さん!

 

 

2106.12.29 大澤邸前。浜松へ行く前。

話しに聞いていたのは、イットさんが塗り替えた門塀の色に、

お母さんが激怒しているという途中経過。

で、見に来たんですが、なるほど、怒るのも無理はない色(笑)

 

 

 

2016.12.29 さわやか磐田本店 浜松へ行く途中

青春18切符で芦屋へ帰省中の高満洋子が、

ドンピシャのタイミングで途中下車。

勢い一緒にハンバーグを食べる、の図。

 

 

2016.12.29 浜松伝兵衛堂 大忘年会ライブ。

ここのライブは毎年とある曲目が発表され、
出演者が各々の解釈でアレンジして披露すると言う「お題」付き。
今年のお題は矢野顕子さんの「ラーメン食べたい」
これね、結構大変でしたよ、大変だった(笑)

 

 

そしてこちらが本当の大忘年会。

今年も会場では珍プレー名プレーの数々、
本当にお疲れさまでした!

 

 

2016.12.30 小林屋二宮店

歌うだけ歌ってラーメンを食べていなかったので、
東名高速をひた走り、ここでただいまラーメンを。
お題完結、上手く行きました!

 

 

2016.12.31 藤沢市辻堂Bay134 カウントダウンライブ

カウントダウンはいつも目の前に大きな表示の時計を置いてまして、
まぁこの曲の終わりで年越しかな?と思っていた曲の演奏が、
23時59分54秒に終わり、五秒前からカウントしてスレスレ年越しという、
これはもはや神業に近いタイム感でお届けしました。

集まってくれた皆さん、ありがとうございました。

栄太郎、由香、今年もよろしくね!

 

この日、エンジニア酒ちゃんが作った音もスゴかった。

ちゃんと聞こえると、あんなに歌えるんだなぁって(笑)

ありがとう酒ちゃん、今年も楽しみましょう!

 

 

僕のペンドルトンのライトダウンがXLに伸びてしまった瞬間。

お願いだから、もうやめて(泣)

 

 

 

由香が作って来てくれたおむすびには、

一つ一つに感謝の言葉が。

こういう心遣いが会場の温度を盛り上げてくれるのです。

由香、ありがとう!

 

 

で、ぼちぼち力尽きて行く人々(笑)

それも含めて楽しい年越しでした。

重ね重ね今年もよろしくお願いします。

 

週末はパラダイスで一発目!

クマガイマコトがやって来ます!
2017.01.15
会場 --- はち's Bar「Paradise
     神奈川県鎌倉市大船1−20−2河合センタービル 2F 0467-46-0373
時間 --- Start 20:00
料金 --- ¥2,000.
出演 --- 端山龍麿、クマガイマコト

 

どうぞお楽しみに!

今日も読んでくれてありがとう。
また一年、ここもよろしくね!

 

 


初雪の日本海沿いから戻ったら福岡から泊まりに来たりしてる客人がいて話しの流れでなんとなく大阪へ一緒に行くことになった話し。

もう二度と3,000kmを超す移動なんてするものかと思っていたけれど、
今月も同じくらい走って色んな街へ行って来たみたい。
北へ、そして西へ。
まだ浜松の大忘年会も控えていることだしな。


こうして考えてみると移動も大事な仕事の一部であって、
それまでの段取りやなんやかんやを含めると、
会場に着いた時点で仕事の七割くらいは終わっているような気がして来る。
あ、決して歌うことが全体の三割程度だってことではないんですよ?
ただ遅れずに辿り着くってことがかなり大事なことで、
それはまず約束を守るってことだし、
そこでやっと初めて歌うっていう行為に対面出来るわけで。

 

 

つまりまず最初の約束をちゃんと守る、ってのを大事にしなきゃ、

なにも始まらないんだなってことを改めて肝に命じながら、

走り回ってきたわけです、あっちこっち。



今回は特に初冬の日本海。

行く先のみんなが散々脅かすもんだから、

タイヤを換えて(ノーマルですが)ゴムチェーン積んで、

滅多に着ないダウンジャケットも用意して、ソレルのブーツも積んで、

かなりビビりながら関越道を走って行ったのですが、

案の定「トンネルを超えたら雪国、、、」の周辺からチェーン規制。

覚悟を決めてP.Aでチェーンを巻きます。

が、ゴムチェーンなんて説明書通りに着くわけがないんだよね。

説明書のカパっと着いてるシーンの写真を見ながらやっても、

チュルっと外れてしまう。外れてしまう。外れてしまう。

やっとの思いで左前輪だけ装着した、その瞬間、

遠くからおじさんが赤く点滅する棒を振りながらやって来る。

見ていると棒を交差させて×を作ったりもしている。

あんなに遠くからなにかの不具合、僕の小さなミスを咎めに来たのだろうか?

一体なにがダメだったんだろう?バツって、何がバツなんだろう?

一瞬のうちに様々な懸念が心を埋め尽くした僕に、

「もうね、チェーン、要らないから。解除!解除!」

 

 

どのくらいの脱力感か、想像して頂けるだろうか?

あれだけ苦労して着けたチェーンを、今度は外さなきゃならない不条理。

おまけに目的地酒田市はまだ200kmも先。

本当に心温まる出来事だった。

でもおかげさまでこの旅、その後はチェーンを巻くこと無く完走出来ました。

なにのおかげさまだか分からないけど。

酒田では野口優が、新潟ではクマガイマコトが、それぞれ待っていてくれて、

南魚沼ではまったく新しい出会いに恵まれて、

本数の割りには沢山の気持ちを持って帰ってきた、そんな旅になりました。

 

 

戻って来てからは地元のお店のスタッフバースデーと、

福岡の松本かっちゃんのライブが重なっている会場にサプライズケーキを持って行ったり。

その流れで今度はうちに泊まりに来たかっちゃんと関西方面の予定がピッタリなこともあり、

車で一緒に大阪のかっちゃんの現場へ入り、

僕の京都の現場も紹介しようって話しがまとまる。

これも楽しい二日間。

大阪でも京都でも沢山の出会いがあり、

再会を祝う打ち上げが有り、本当に感謝です。

全国の皆さん、ありがとう。ありがとうです。

 

今年のカウントダウンまで、あと三本あります。

一本一本、まだまだしっかり歌いますね!

 




12/8 酒田市ブルースヒロ
お客さんに恵まれた。本当に。

毎回会いに来て来る方、初めての方、

ありがとうございました。

また早めに帰ります、酒田。

優も頑張ってくれたし、良いライブになりました。

ありがとう。



 

 

この日は二本、持って行きました。

真ん中は野口優のGUILD。

全員70'sの面構え。


 

 

 

 

ヒロ名物を激写。

「野口とやきそば」



 

 

 

 

 

 

12/9 新潟県加茂市 L J studio

共演の里旬くんが紹介してくれたお店。

この日のクマガイは水を得たクマガイのようだった。



 

 

 

 

 

 

楽しんで頂けたようで良かったです。

クマガイ、いつも本当にありがとう。

お客さんの皆様、お店の齋藤さん、ありがとうございました!



 

 

 

 

 

 

これまた名物を激写。

「クマガイとダブルカレー」



 

 

 

 

 

 

12/10 なんとオフ日。

無理せずに温泉日。

遠くには雪の積もる山々。

これ、温泉のロビーなんですが、

これだけ立派な施設なのに休憩所が無く、

この椅子でクマガイとふたりして寝落ち。

すっかり冷えてしまった我々はもう一度お風呂に入り直しましたとさ。



 

 

 

 

 

 

 

いわゆる三条系と呼ばれるラーメンは、

ネギと言えばタマネギのみじん切りが乗り、

アブラと言えば背脂が雪の様に積もるラーメン。

美味しかったです。暖まります。



 

 

 

 

 

 

オフ日に南魚沼へ前乗りしたので、

翌日の会場のLEONへ遊びに行きました。

この日はオープンマイクが行われていて、僕も飛び入りさせて頂きました。

このセッションで知り合ったハープの俊樹とは翌日も一緒に演奏。

こんな出会いも一人旅ならではのものです。

俊樹、ありがとね。



 

 

 

 

 

 

12/11 新潟県南魚沼市LEON

開演直前に二階の窓から見えた車の屋根。
この日降り続いた雪はこの辺の初冠雪となるくらいの量で、
果たしてお客さんは来られるのか?どうか?
重ーい空気が流れてもいたんです、会場。



 

 

 

 

でも蓋を開けてみれば遠く新潟市からも、近くの十日町からも、

スタッフなのにお休み取って来てくれたMちゃんも、

駆け付けてくれたOさんも、本当にありがとうございました。

嬉しい夜でした。また来ます南魚沼。

次は会場増えるかもしれないし。

俊樹、また是非一緒に演ろうね!



 

 

 

 

 

 

帰り道、呪いのように発令されたチェーン規制が解けるのを信じて、

東京方面に国道を走ります。

途中の湯沢辺りでは駐車場に1mくらいの積雪。

会場がこんな雪にならなくて本当に良かった。

なぜなら、



 

 

 

 

 

 

こんな風に埋まっていたかもしれないのです、僕の車も。



 

 

 

 

 

 

 

12/15 神奈川県辻堂 Bay134

かっちゃんのライブがアンコール含め全て終わった後、

HappyBirthdayをきっかけにケーキを持って登場!

という段取りだったのですが、僕がお店のドアの前に着いた瞬間に中からHappyBirthdayが!

もう少しでこっちがサプライズでしたよ、もう。

そうこうするうちに前日が誕生日のユカリさんも遊びに来て、

由香を挟んでパチリと一枚。

おめでとう由香!いつもありがとう!



 

 

 

 

 

 

12/16 オフ日

なんだかオフ日ばっかりだなぁ。

この日はかっちゃんと徒歩で近所を散策。

自家焙煎の珈琲屋さんでスタッフと話しがはずんでる風ですが、

実は半分くらい佐賀弁が通じてなくて困っているというシーン。



 

 

 

 

 

 

トレ蔵は僕らの留守中、

かっちゃんのスーツケースにあったポストカードの包みを食べるという事件を起こし、

でもそれを機になんとなくまた仲良しになったこのふたり。

このあと今度は缶バッジも食べたトレ蔵。

本当にすまん、かっちゃん。



 

 

 

 

 

辻堂で晩ご飯を激写。

「かっちゃんとTKG」



 

 

 

 

 

 

12/17

大阪へ向けて出発。

この後の道中、五時間以上も喋り続けたかっちゃんは、

ちょっと声が枯れていました(笑)



 

 

 

 

 

 

 

大阪市昭和町DUTCH

アニバーサリーで歌いに来ているSpeakLowのすぐ近所ということもあり、

いつもお世話になっているペッカーさんはもちろん、ママのきぬこさんも聞きに来てくれました。

マスターのじゅんさんときぬこさんが知り合いだったり、

ここでもまた点と点がせんになっていくような繋がり方。

かっちゃん、お邪魔させてくれてありがとう!

良い出会いをたくさんもらいました。

お客さんの皆さんもありがとう!じゅんさん、また寄らせて下さいね!



 

 

 

 

 

 

 

12/18 京都Neon Forest JIJI

今回の京都はお客さんが呼んでくれたのがきっかけ。

柴田ちゃんと由美ちゃん夫妻はもう昔からの仲間みたいでした。

遠くは明石や洲本からも来てくれたお客さん、

良い夜でした、ありがとうございました。

だんだん馴染んで来ました、京都。

次が本当に楽しみ!
 

 

さて、年内は12/31まで営業します。
 

 

12/28(wed)

会場 --- 「中華三番
     神奈川県藤沢市湘南台1-21-20 0466-45-3777
時間 --- Open 19:00 Start 20:00
料金 --- ¥2,000.+order¥1,000~
出演 --- けんぢまん、端山龍麿
 

 

 

12/29(thu)

会場 --- 静岡県浜松市南区飯田町740 053-467-0751
    「伝兵衛堂」
時間 --- Open 19:00Start19:30
料金 --- ¥3,000.忘年会付き
出演 --- 龍麿3(端山龍麿+大澤イット+上原"ユカリ"裕)他多数
 

12/31(sat)2016-2017カウントダウン

会場 --- 「Bay134」
       神奈川県藤沢市辻堂 2-3-9-2F  0466-65-3585
時間 --- Open 18:00 Start 23:00
料金 --- 皆様の盛大なるお年玉を御用意下さい
出演 --- 龍麿3(端山龍麿+大澤イット+上原"ユカリ"裕)

 

 

年内にお会い出来ればまたどこかの会場で!

今日も読んでくれてありがとう!

 

 


ただいま!(お待たせ番外編)

やっぱり旅から帰って一本地元で歌うと、

ライブ常連のみなさんの顔を見ながら歌うと、

あぁ本当に戻って来たんだなぁって思います。

そんな街に住んでいることの幸せ。

 

 

とにかく歌いたかった。

今の自分の歌を、聞いて欲しかった。

MCは控えめに、たっぷり歌いたかった。

前編後編、そして残業、計24曲にお付き合い頂いた皆様、

本当にありがとうございました。

音像を作ってくれたのは旧知のエンジニア、酒井真。

素晴らしい音を作ってくれました。

例えば、

舞台上で僕が責任を持てる最後って言うのは、

ギターで言えばアンプの出音まで、シールドの出口まで。

歌で言えば、マイクの手前までなわけです、そこまでは僕の責任。

そこから先、お客様の耳に音を届けてくれるのは、

スピーカーをチューニングしミキサーを操るエンジニアの指先なんですね。

つまりエンジニアとチームで仕事が出来れば一貫した音作り、

思った以上の音を会場にお届け出来るわけです。

それによって一番気持ちが良いのはお客さんだし、

僕らも当然気持ち良く演奏出来るし。

ここを軽んじている演者が多過ぎるような気がしてならない。

会場は決して舞台上の人間だけでは成り立たないんです。

影で心を燃やしてくれている人が必ず、いる。

この日の辻堂はまさにそんなチームでの仕事、
とても気持ち良く歌えた夜でした。

 

 

 

11/23

神奈川県辻堂「残心」

このみんなの笑顔が、すべて。
ありがとうございました。

 

 

 

11/9

僕と御曼KCのギター。

ちゃんと自分で買ったと言っているKCの悪そうな佇まいのGRECO。
面白いよね、こうして並べると。

 

 

 

11/19

福岡県糟屋郡山本邸

さっきの写真と対照的に見える、僕とかっちゃんの二本。

まるでその日のライブを映し出しているかのような、

そんなギター達の表情がおもしろい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/13

神奈川県大船「和・豊田」

R4Sの記念すべき一枚。

また演りたい、本当にまた演りたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

11/15

宮崎県都城

いろいろあって、お二人の保証人を勤めさせて頂きました。

ケイくん、ともちゃん、おめでとうね!

 

 

 

 

 

 

 

11/15

宮崎県都城

師匠の命日をみんなで集まって賑々しく。

良い夜だったなぁ、良いオフ日になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/17

鹿児島県鹿屋「GINGA-TEI」

オーナーの裕二さんと。

なんか色んな角度で繋がっていた裕二さん。

来るべくして来たお店、だったんだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/18

どこかのSA。

すいません、いたずらしました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

11/20

福岡県中央区「Kid Rock」

ここの手作りパテが挟んであるバーガー、
美味しかったんですよ、美味しかった。
夢中で食べ始めて途中で気が付いて写真撮ったくらい(笑)

 

 

 

11/21

山陽道吉備SA

最近、顔出しにハマってるんですね。

これ、癖になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/19

大分県宇佐神宮。

今回どうしてもお参りしてお守りが必要だった。

自分のためではないからなおさらだった。

そんな理由で厳粛な神社を二件、訪れることが出来ました。

そう言えばここは二礼四拍手一礼だったな。

そこにはそこにしかないルールと理由があるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

11/19

東別府のお寺。

伝兵衛の墓石の上にいた伝伝むし(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お寺から見下ろせる線路には、

アンニュイな看板が。

好きです、別府。

 

 

 

 

 

 

 

 

11/16

温泉の帰りに寄ったラーメン屋「いってつ」

実はこのツアー二回目の訪問。

大ファンですね、いってつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その温泉から見えた山の紅葉。

山陽道なんか行きと帰りと全然色が違いました。

日々、変わりゆく自然の素顔。

 

 

 

 

 

 

 

 

11/15

宮崎県都城

某地鶏屋さんにて。

とても柔らかくて美味しい地鶏と、

日々変わること無い大澤の素顔。

 

 

 

 

 

 

 

 

11/15

オフ日の昼間、友達の松元さんに連れてって貰ったのは霧島東神社。

前述した理由により今回は神社巡りみたいな旅でしたが、ここはスゴかった。

日差しが集まるように、良い気が集まっているような。

また行ってみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その松元さんが差し入れてくれたのは「霧島レギュラー」

県内でしかも限定復刻。

美味しかったなぁ、飲み過ぎました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも初めて見た霧島ブランドの焼酎。

これも旨かった。飲み過ぎた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/20

山本邸で目覚めたら、隣りにこんな生き物が。

口呼吸を防ぐ目的でガムテープを貼ったらしいのですが、

効果はないです、重低音で目覚めてしまいました。

繰り返しますが、効果は、ありません。

 

 

 

 

 

 

とまぁこんな感じのツアー番外編。

いかがだったでしょうか?

明日はポカスカジャンの省吾くん主催の釣り大会に行ってきます。

寒そうです。頑張ります。

今日も読んでくれてありがとう!

風邪ひかないようにね!


<< | 2/39PAGES | >>

Live Information !

New Album「Tonaride vol.1」
2017 06 14 Release!


05/05 神奈川県大船 龍麿1
05/07 神奈川県辻堂 龍麿1
05/10 兵庫県洲本市 龍麿1
05/11 徳島県徳島市 龍麿1
05/13 高知県高知市 龍麿1
05/14 高知県高知市 龍麿1
05/15 愛媛県今治市 龍麿1
05/16 香川県高松市 龍麿1
05/27 神奈川県藤沢 龍麿2
05/28 神奈川県  円形劇場
06/10 静岡県浜松市 龍麿3
06/11 静岡県清水市 龍麿3
06/14 新潟県南魚沼 龍麿1
06/15 新潟県加茂市 龍麿1
06/16 新潟県新発田 龍麿1
06/18 山形県酒田市 龍麿1
06/22 神奈川県大船 龍麿1
06/24 神奈川県横浜 龍麿1
07/05 広島県広島市 龍麿1
07/06 岡山県岡山市 龍麿1
07/07 大阪市寺田町 龍麿1
07/08 大阪市阿倍野 龍麿1
07/09 京都市中京区 龍麿1
07/16 静岡県焼津市 龍麿1
07/17 神奈川県辻堂 龍麿1

詳細はこちらで

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
     

つぶやいてみました。

links

selected entries

      

recent comment

categories

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM