今年もいよいよ大詰めですが

なにしろ大阪に出発する前の晩、
ユカリさん家でワインに溺れまくり帰宅したもので、
っていうか戻って来てからもブログ書いたりしてるんだから
多分寝たのは朝方だったんですね、きっと。
翌日、移動日の朝にユカリさんからの電話で目が覚めます。

Y「昨日はありがとうね!(何故か元気)」
R「あ、いやごちそうさまでした(元気ない)」
Y「でさぁ、龍麿くん、いつ帰ったの?」

ユカリさん、夕べのこと全然覚えていないらしい。

R「あれ?玄関まで送ってくれましたよ?」
Y「あ、そう?ねぇ二日酔い、酷くない?(案外元気)」
R「酷いです、全然起きられません(気持ち悪い)」
Y「じゃぁさ、今から湯乃一(大浴場)行こうと思うんだけどさ」
R「あ、でも僕これから大阪へ行かないと駄目だから」
Y「そっかそっか、あれ?でももう間に合わないよね?」

と、ここで既に11:00を過ぎていることに気がつくわけですね。
9:00出発の予定なので起きた時点で遅刻(笑)
もう大慌てて準備して出発です。
対バンは大先輩の高田エージさんなので、
会場に後から着くようなことは自分的に許される事ではない。
もちろんエージさんはそんなことうるさく言いませんが、
自分がそういうの、嫌なんですね、後輩として。

で、結果から言うと奇跡的にというかなんというか、
17:00過ぎに大阪は阿倍野へ到着出来まして。
この五年間で関西方面への距離感は完全に崩壊しています。
隣町へ行くような気持ちで出かけてしまう。
それもこれもそこで待っていてくれる人が出来たから。
会いに行く時の気持ちってのは距離感を狂わせますね。



奥まで満席のロック食堂。
ご来場のみなさん、ありがとうございました。
今年の大阪を締めくくるに相応しい雰囲気を作ってくれました。
本当に嬉しかったです、ありがとう。
色々な事情が重なって前半は身動きが取れなかったこの一年。
でも、こうして終わりが近づくにつれ、
呼んでくれる街、待っていてくれる街、行きたかった街、
それぞれにちゃんと次が見えての年の瀬を迎える事が出来た感じ。
深くなる付き合いにも、新しい出会いにも、
心からありがとうと言いたいです。感謝です。



あぁ、写真を見ていても良い感じだったなぁって思い出します。
また来年、エージ&龍麿の組み合わせで出来ると良いですよね。
皆さんの応援心よりお願い申し上げますです。
Yeaaaaaah!




こっちに戻って来てから発覚したのですが、
どうやらこの頃辺りから軽い気管支炎だったらしく、
大人しく帰れば良いものをね、誘惑には簡単に負けてしまう。
店を閉めたマスター達と一緒に焼き鳥屋へ。





このお店、おっちゃんが超頑固なことを除けば、
安いし旨いし言う事なしの焼き鳥屋。



ウルトラ新鮮な食材ならではの御料理、
またしても堪能してしまいました。
ありがとうございました。

スケジュール上はこの日一日しかライブが組まれていなかったのですが、
翌日は大阪の仲間達の忘年会があるというので延泊して参加する事に。

まずは朝起きて、大阪熟女隊の皆さんが差し入れしてくれた朝ご飯。



ほっこりします。ほどよい甘さ、嬉しいです。
ありがとうございました、ごちそうさまでした。

夕方のそのそ起き出して向かった会場は、
以前ライブも演らせてもらったことのある寺田町Robin。
古い方でもう18の頃からお世話になっている方もいる、
この忘年会の主役はある意味このシャンパンだったかも。



デカ過ぎるって。
飲みきれないでしょうに。




ここでも一本、完全に生で歌わせて頂きます。
盛り上がって良かったです、嬉しかった。
僕が関西で歌う足がかりを作ってくれたのはこの人達。
少しでも歌で恩返しが出来るならこんなに嬉しい事はないです。

少し話しはそれますが、
見たいライブを見に行こうと思ってもなかなか行かれない。
それは大体スケジュールが被ってしまったりすることが多いため。
それがこの日の大阪、偶然二つ先の駅で会いたい人が歌っている。
ちょっと無理して移動すれば聞けるかもしれない状況でした。
お店に電話したらライブは遅い時間帯らしいし、
こちらのパーティーは早めに終わるし、
会いたい人には、無理してでも会いに行くという、
今年のモットーを自分の中に振りかざし、鶴橋という街へ。
その人とはA-SHOWさん。現、壽屋音次郎。
古い日記を調べてみたら2005年の春に一度だけ横浜で共演している。
彼がステージに上がって歌い出したトム・ウェイツのOl'55に、
いたく感動して帰って来たのを今でも覚えているのです。
この七年の間に大病を患い視力を失いかけ、
手の自由が戻るのに何ヶ月もかかり、
それでもまた歌っている今のA-SHOWさんに、会いたかった。
そのOl'55、今でも愛聴盤のDearOtisからのナンバー、
色々歌ってくれました。聞いてて、ジンと来てしまった。
歌い終わって「ごめんね、こんなんで」と言いながら隣に座ってくれたA-SHOWさん。
多分本人的には思うようにならない場面がそこかしこにあったのだと思うけれど、
俺にとってその細かい部分よりも真ん中の芯の部分が全くブレていないどころか、
更に太く太くなっていることが本当に素晴らしいと思った。
ご本人は覚えていらっしゃらないと思うけれど共演させて頂いた時、
「ねぇあの夕焼けって歌、すぐCDにしたほうがえぇよ!」
と言ってくれた事がものすごく励みになったのでした。
その人に、大阪で会えて良かった。
もの凄くほっこりとした気持ちで、
しかも散々街をさまよってやっと電車に乗って帰った夜。



良い夜でした、大阪。

そしてもう一日、今度は浜松は天竜へ。
喫茶草々でパーティーがあるというで内緒で飛び入り(笑)



ここも完全に生ライブでしたが盛り上がった盛り上がった。
喜んで頂けて本当に嬉しかったです。
天竜の皆さんには今年もお世話になりました。
ありがとうございました。
また来年ね、よろしく御願いしますね!!!

翌日、ユキちゃんに連れてってもらった二俣の駅。



良い感じの街なのです。
また寄らせて頂きますよ〜!ありがとう!

さて忘年会シーズンでございます。
龍麿3は毎年恒例の浜松伝兵衛堂の大忘年会に参加の予定。
そして大晦日は福島県相馬にある101というお店のパーティーへ。
皆さんも風邪などひかないように(まずお前が治せっ!「はい」)
楽しい年末を御過ごし下さい。
今日も読んでくれてありがとう。
また書きます!



Live Information !

New Album「Tonaride vol.1」
2017 06 14 Release!


05/23 神奈川県大船 龍麿1
05/26 神奈川湘南台 龍麿2
06/06 京都府京都市 龍麿1
06/08 大阪府大阪市 龍麿1
06/09 大阪府松原市 龍麿1
06/22 北海道札幌市 龍麿2
06/23 北海道釧路市 龍麿2
06/24 北海道帯広市 龍麿2
06/25 北海道札幌市 龍麿2
06/26 北海道札幌市 龍麿2
06/27 北海道札幌市 龍麿2
07/15 神奈川小田原 龍麿1
07/28 新潟県加茂市 龍麿3
07/29 新潟県南魚沼 龍麿3
08/18 大阪府大阪市 龍麿3
08/19 兵庫県洲本市 龍麿3
08/25 神奈川県大船 龍麿3

詳細はこちらで

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
     

つぶやいてみました。

links

selected entries

      

recent comment

categories

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM